タグ:SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/07(火) 22:12:13.44 ID:CAP_USER9
    元『SMAP』の稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の3人が、ジャニーズ事務所から退所後に初めて共演したインターネットテレビ局AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』は11月2日午後9時から5日の午後9時まで放送され、
    3日間の累計視聴者数が7400万を記録した。
    これはAbemaTV史上最高の視聴者数を達成した。

    3人と元メンバーの森且行が21年ぶりに共演を果たすなど話題も多かったこの番組は、そのほかのゲストも豪華だった。
    矢沢永吉、『GLAY』、『ゆず』、白鵬がVTRで登場し、市川海老蔵、堺正章、三谷幸喜、伊達公子、爆笑問題、オダギリジョー、山田孝之、織田信成、佐藤浩市、山本耕史、橋下徹、堀江貴文など、
    芸能界やスポーツ界などから続々と著名人が登場して3人と絡んだ企画に参加した。

    「多くのゲストが出演しましたが、その一方で吉本興業、アミューズ所属の芸能人はひとりも出ないなど、ジャニーズ事務所との関係が深い芸能事務所はこの番組をスルーしました。
    そのあたりに多少の違和感はあったものの、視聴数やメディアの反響を考えると、大成功と言っていいでしょう。3連休中の芸能ニュースを独占するかのように話題を提供し続けました。
    特にツイッターのトレンドランキング世界1位を獲得した森且行との共演は、ジャニーズを辞めてすぐに実現したこと、なおかつ4人が4人とも『会いたかった』と言葉に出すほど再会を喜んでいた姿を見るにつけ、
    ジャニーズからの圧力が本当にすごかったんだなと感じさせました」(芸能記者)

    72時間ホンネテレビは成功したが…

    今回の成功を受けて第2弾や第3弾という声が出てきそうだが、実はAbemaTVは昨年度だけで200億円近い赤字を出していることが決算資料で明らかになっている。
    AbemaTVの主な収入であるCMはトヨタや楽天、JT、docomo、auといった大手企業のCMも入っているが、自局の番組宣伝であるいわゆる自社広告が目立つ。
    この状況を打破するために、無理をしての3人を起用したという噂もあったが、運営会社のサイバーエージェントの藤田晋社長はAbemaTVへの投資を続けると断言している。

    「サイバーエージェントはAbemaTVで赤字を出しても、会社全体ではそれを補って300億円強の利益を出しており、このまま投資を続けられる財務状況にあります。
    ネットメディアならジャニーズの圧力は届かないし、今回の大物ゲストはジャニーズの所属タレントと共演しなくても仕事に支障が出ない人たちばかりでした」(同・記者)

    ジャニーズ事務所の力の及ばないところでのびのびと活動をしていくスタイルを築いていければ、それこそ公式サイトの名前ではないが“新しい地図”が描けるかもしれない。
    thumb-12156-35858-entame

    http://dailynewsonline.jp/article/1373509/
    2017.11.07 19:00 まいじつ

    【AbemaTVが大赤字で元SMAPによる72時間テレビ消滅決定wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/07(火) 22:09:12.31 ID:CAP_USER9
    昨年末にSMAPが解散となり、今年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の
    3人によるAbemaTVの生放送番組『72時間ホンネテレビ』が11月2日~5日にかけて放送され、大きな話題をさらった。

    番組には地上波テレビでも活躍するタレントが大勢出演。SNSでどんどん感想が書き込まれ、拡散していった。
    番組は全体的にゆるい雰囲気で構成され、深夜は基本的にダイジェスト放送となったが、その「無理しすぎない姿勢」も時代のニーズを汲んでいたといえる。
    スタッフやタレントが過酷な仕事でボロボロになるような姿を、楽しんで視聴するような時代ではないのだ。

    一部からはSMAPとして共に活動してきた中居正広(45)と木村拓哉(44)のサプライズ出演を期待する声も上がっていたが、結局それはかなわなかった。
    ただ、放送終了後に木村の妻である工藤静香(47)が自身のInstagramに書き込んだ些細な一文が、波紋を呼んでいる。

    工藤は11月3日に、天然石の写真を4枚UP。以降、新規投稿をするでもなく、その投稿のコメント欄にたびたび降臨して固定のファンたちとやりとりしている。
    質問に答えるだけでなく、「おはよう」「おやすみ」といったコメントも工藤は投稿。
    そんな中で、6日朝、北海道から玉ねぎやカボチャを送ってもらったことを喜ぶ一文と共に次の文章をコメント欄に書き込んでいた。

    『イラッと来る事、信じられな~~い!何て思う事、色々ありますが、今日からまた一週間、好きな人、事に時間を使い頑張りましょう!!』

    プライベートで、あるいは仕事で、何か嫌なことがあったと匂わせる文章なだけに、ファンから心配のリプライもついているが、それ以上の言及はない。

    おりしも発売中の「FLASH」(光文社)には、木村拓哉が懇意にしていたフジテレビの40代女性社員が、
    同社を退社して「新しい地図」を取り仕切る飯島三智氏の会社であるCULENに入社予定との記事が出た。
    長らくフジテレビで広報を担当していたその女性は、木村もファーストネームで呼ぶほど仲が良かった人物で、同誌は「キムタクの恋人」と評している。

    5月にはSMAPのチーフマネージャーだったF氏もジャニーズ事務所を辞職。

    幹部クラスの厚待遇で引き止められたにもかかわらず、決意は固くあっさり退社してしまったという。
    その前にも敏腕マネージャーであったM氏が退社しており、CULENに合流済みだ。
    どんどん勢力を増していく「新しい地図」に、ジャニーズ事務所側はどのような視線を送っているのだろうか。

    そしてSMAP解散に際して「フライデー」(講談社)の取材に応じ、「(事務所から独立すれば一時的に収入が増えるとしても)でも、仕事ってそういうものじゃないでしょう? 
    人と人のつながりで人間は生きている。私はそう思います」「(他のメンバー)4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です。
    なのに、どうして私たちが”裏切り者“呼ばわりされなきゃならないの!」と話していた工藤もまた、
    夫と袂を分かつたメンバーやスタッフらかつての仲間たちをどう見ているのか……。
    kudoshizuka0804_thum630

    http://dailynewsonline.jp/article/1373536/
    2017.11.07 21:05 messy / メッシー

    【工藤静香が元SMAP三人組に対してインスタで放った一言がひどいと話題にwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/06(月) 23:51:31.00 ID:CAP_USER9
    大盛況のうちに幕を閉じた、元SMAPの稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(43)、香取慎吾さん(40)によるAbemaTVの生放送番組「72時間ホンネテレビ」(2017年11月2~5日放送)。
    番組総視聴数が7400万超、「森くん」がツイッターの世界トレンド1位を獲得するなど、大きな記録を打ち立てた。

    次々と登場する豪華ゲストが話題になった一方で、「出演していなかった人(事務所)」にも注目が集まっている。
    ツイッターには「一部大手事務所のタレントが全く出てないことに『何か』を感じてしまう」といった指摘も出ている。

    関根勉さんやお笑いコンビ「キャイ~ン」も出演
    番組フィナーレでは、出演者132組とスタッフ1000人が携わったことが明かされた。
    誰を「組」と数えるかによっても変わってくるが、J-CASTニュースが確認できたのは127組だった。

    放送開始前には、ジャニーズ事務所への配慮から大手芸能事務所の所属タレントは出演できないのでは?といった憶測もあったが、
    堺正章さんや矢沢永吉さんなど「大物ゲスト」の名にふさわしい人物も続々と登場した。
    確認できた範囲で最も出演者が多かったのは浅井企画関係者で、関根勉さんやお笑いコンビ「キャイ~ン」らが出演した。

    一方、当初の憶測通り、所属タレントが出演しない芸能事務所もあった。
    3人の古巣であるジャニーズ事務所のアイドルの姿はもちろんなかった。

    品川祐、出演熱望も叶わず
    AbemaTVの公式ツイッターでは9月24日、番組に協力できる芸能人を公開募集しており、
    多くの芸能人が名乗りを上げていた。そのうち、チャン・グンソクさんなどは出演を果たしたが、願いが叶わなかった人も多かったようだ。

    出演を熱望していたお笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんは、AbemaTV側と連絡を取り合ったことも明かしていたが、11月1日、

    「今の段階でオファーがないので、多分ホンネテレビの出演ないと思います。残念」
    とツイート。番組を視聴しながら実況ツイートを繰り返すなど、番組の外から3人を応援し続けた。
    品川さんは、お笑い大手のよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属している。

    募集時に企画されていたお泊まりロケに対し、「えーーうち泊まりに来てください」
    とツイートしていた菊地亜美さんも出演は叶わなかったようだ。菊地さんはレプロエンタテインメントの所属で、こちらも大手芸能事務所として知られる。

    ほかにも、確認できた127組やネットの反応を見る限り、ワタナベエンターテインメントや太田プロダクション、
    ホリプロ、アミューズ、エイベックス・マネジメントなどの所属タレントの姿は見受けられなかった。

    ツイッターなどには、憶測も交えながら、

    「びっくりするくらい吉本がいなくて、ジャニーズの圧力がー!とかまじもんなんだなあとビビるな」
    「一部大手事務所のタレントが全く出てないことに『何か』を感じてしまう」
    「芸能界の裏のイヤーな部分が露骨に見えちゃった感じ」
    「芸人多数の大手事務所たちが一切関与しない事にゾッとする」
    といった反応が寄せられていた。
    1

    http://news.livedoor.com/article/detail/13853777/
    2017年11月6日 19時34分 J-CASTニュース


    【【SMAP】大盛況だった『72時間ホンネテレビ』から見る"芸能界の闇"】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/06(月) 23:45:51.71 ID:CAP_USER9
    “トレンド世界1位”に輝いた森くんは、SMAPイチの武闘派だった!?


    インターネットテレビの歴史が大きく動いた昨日、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がAbemaTVの生放送特番『72時間ホンネテレビ』を完走した。累計視聴数が6日現在7,400万回を突破したほか、元メンバーの森且行が登場する前にはTwitterでトレンドワード「#森くん」が世界一になるなど、さまざまな記録を打ち立てた。

    番組によって、再び注目を浴びることになった森。彼は、どういう人物か。SMAP初のゴールデン冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が開始した直後の96年5月、オートレーサーになりたい夢をかなえるために衝撃脱退。身長規定が170㎝から175㎝までに引き上げられたこと、年齢制限が22歳でギリギリだったことを理由に、アイドルをやりながらメンバーに内緒で勉強をしており、見事に難関を突破したのだ。SMAPは、初めて解散危機に直面した。そんな彼も今では、生涯収入6億円とウワサされるトッププレイヤーだ。

    私生活では、98年に3歳年上の亜紀さんとゴールイン。愛息の天子(テンシ)くんを育てるよきパパだったが、妻子は3、4年前からアメリカで生活しており、別居状態。息子はすでに、高校生になっている。シングルライフを謳歌している森は昨年、30代後半と思われる女性との仲睦まじい姿が、女性週刊誌に載った。偶然にも、SMAP解散と同時期に不倫報道が明るみに出た格好だ。

    SMAP時代は、木村拓哉と並ぶ2トップ。177㎝の長身で、歌もダンスもビジュアルも抜群。欠点は口下手なところだったため、離脱記者会見で同席した中居正広には、数えきれないほど助けられている。

    およそ8年にわたるアイドル生活での逸話で欠かせないのは、“ハイキック事件”だろう。これは92年3月に放映された『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)の企画“気合一発!! ザ・男対決”の本番中に起こった。SMAPチームが学生チームと騎馬戦で対決。騎乗している者のヘルメットの上には紙風船が付けられており、叩かれて、先に割られたほうが負けという単純なルールだ。

    この2回戦で、学生チームの騎馬が崩れたことによってSMAPチームが勝利。歓喜の雄叫びを挙げるカメラの背後で、森が悪乗りしすぎる学生に上段廻し蹴りを華麗に放ち、KOしている衝撃シーンがフレームインしていたのだ。そのスピード、的確さはプロ並み。食らった学生は救急車で搬送され、大事に至らなかったそうだが、この“一戦”はSMAPの伝説として語り継がれた。

    “ホンネテレビ”では草なぎが、日比谷線のホームでバク転をするよう、森から指示された実話を暴露。当時から、男気あふれる反面、かなりのヤンチャ坊主だったようだ。

    アイドル卒業から、21年。森は、角が取れ大人になったが、アイドル時代SMAPイチの武闘派だったのだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13854278/

    【【元SMAP】森且行の推定生涯収入ヤバすぎwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/06(月) 23:45:51.71 ID:CAP_USER9
    “トレンド世界1位”に輝いた森くんは、SMAPイチの武闘派だった!?
    2017年11月6日 22時3分

     インターネットテレビの歴史が大きく動いた昨日、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がAbemaTVの生放送特番『72時間ホンネテレビ』を完走した。累計視聴数が6日現在7,400万回を突破したほか、元メンバーの森且行が登場する前にはTwitterでトレンドワード「#森くん」が世界一になるなど、さまざまな記録を打ち立てた。

     番組によって、再び注目を浴びることになった森。彼は、どういう人物か。SMAP初のゴールデン冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が開始した直後の96年5月、オートレーサーになりたい夢をかなえるために衝撃脱退。身長規定が170㎝から175㎝までに引き上げられたこと、年齢制限が22歳でギリギリだったことを理由に、アイドルをやりながらメンバーに内緒で勉強をしており、見事に難関を突破したのだ。SMAPは、初めて解散危機に直面した。そんな彼も今では、生涯収入6億円とウワサされるトッププレイヤーだ。

     私生活では、98年に3歳年上の亜紀さんとゴールイン。愛息の天子(テンシ)くんを育てるよきパパだったが、妻子は3、4年前からアメリカで生活しており、別居状態。息子はすでに、高校生になっている。シングルライフを謳歌している森は昨年、30代後半と思われる女性との仲睦まじい姿が、女性週刊誌に載った。偶然にも、SMAP解散と同時期に不倫報道が明るみに出た格好だ。

     SMAP時代は、木村拓哉と並ぶ2トップ。177㎝の長身で、歌もダンスもビジュアルも抜群。欠点は口下手なところだったため、離脱記者会見で同席した中居正広には、数えきれないほど助けられている。

     およそ8年にわたるアイドル生活での逸話で欠かせないのは、“ハイキック事件”だろう。これは92年3月に放映された『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)の企画“気合一発!! ザ・男対決”の本番中に起こった。SMAPチームが学生チームと騎馬戦で対決。騎乗している者のヘルメットの上には紙風船が付けられており、叩かれて、先に割られたほうが負けという単純なルールだ。

     この2回戦で、学生チームの騎馬が崩れたことによってSMAPチームが勝利。歓喜の雄叫びを挙げるカメラの背後で、森が悪乗りしすぎる学生に上段廻し蹴りを華麗に放ち、KOしている衝撃シーンがフレームインしていたのだ。そのスピード、的確さはプロ並み。食らった学生は救急車で搬送され、大事に至らなかったそうだが、この“一戦”はSMAPの伝説として語り継がれた。

     “ホンネテレビ”では草なぎが、日比谷線のホームでバク転をするよう、森から指示された実話を暴露。当時から、男気あふれる反面、かなりのヤンチャ坊主だったようだ。

     アイドル卒業から、21年。森は、角が取れ大人になったが、アイドル時代SMAPイチの武闘派だったのだ。

    【SMAPでキムタク7と並ぶ人気だった森且行の生涯年収がすごすぎるwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ