タグ:SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 09:28:07.59 ID:CAP_USER9
    公式ファンサイト『新しい地図』を立ち上げた、元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)。
    11月2日にAbemaTVで生配信される『72時間ホンネテレビ』に出演し、さらにSNSでの情報発信を行うことも発表された。
    そして、3人の芸能活動のパートナーとなるのが、SMAPの元チーフマネジャーであるI氏が代表を務める会社『CULEN』(カレン)だ。I氏は、ジャニーズ事務所退社後、昨年夏にこの『CULEN』 を立ち上げていた。

    SMAPを大スターに導いたI氏の手腕は再び発揮されるのか。芸能関係者は言う。

    「ルールやしきたりを無視しているという声もありますが、その姿勢に賛同し、再スタートに協力的な人も多い。
    AbemaTVの社長兼、サイバーエージェント社長でIT業界一のキレ者といわれる藤田晋社長(44才)もその1人。
    民放テレビが二の足を踏む中、番組だけでなく、どうネットで新しい仕掛けをしていくかしっかり相談しているようです」

    テレビ局や音楽業界など以前SMAPと一緒に働いていたスタッフも集まり、3人の活動を支えるスタッフは総勢30名ほどになっているという。
    そんな彼らの力もあり、50秒の動画や新聞広告なども作り、ファンクラブも始動した。

    「今回公開された動画は、SMAPのPVやコンサートのVTRの面影も残しています。
    熱心なファンの間では“有名クリエーターが手がけている”と囁かれています」(前出・芸能関係者)

    3人の動きに芸能界が揺れた理由の1つは、“新時代の到来”を感じさせたことだ。
    AbemaTVの生番組開始と同時に香取がインスタグラム、稲垣がブログ、草なぎがユーチューブを始めるという発表だ。

    「ジャニーズ事務所のタレントは原則としてSNSの公式アカウントを持たない方針でやっています。
    ただ、今はやり方によってはSNSが巨大ビジネスになる時代です。まずそこに手をつけてきたのかと。
    ファンとの交流の場にもなりますし、やらない手はない。ただ3人が自由気ままに発信するのではなく、スタッフが管理しながら、炎上騒ぎなどが起きないようにするみたいです。
    写真を掲載すると場所が特定される恐れもあるため、今SNSの専門家が3人にレクチャーしている最中だそうです」(IT関係者)

    別のテレビ局関係者はこう話す。

    「ネットドラマへの参入も本格的に進めているようです。世界最大手配信サービスの『Netflix』はドラマ1話が映画1本分を撮るほどの予算を組んでいるといいます。
    今は既存のテレビ番組を守るために大手芸能事務所はそういった配信サービスへの出演は見合わせるケースも多いですが、3人にとっては関係ない。このケースがうまくいくと、タレントたちへの影響も大きいでしょう」

    明石家さんま(62才)もネット配信業界について「地上波テレビのライバルであるけれど、ネット配信の方が制作費も高く、企画の自由度も高い」という複雑な思いを明かしている。

    ネットでの活躍を武器に、海外進出への手も打っているという。

    「中国系の大手企業がついているのは知られた話ですが、実際、ファンサイトにはフランス語、中国語などのバージョンがあり、中国版ツイッター『ウェイボー』の公式アカウントも開設されました。
    今後のメディア対応は弁護士事務所が窓口になる予定ですが、それも世界を見据えてのことでしょう」(前出・芸能関係者)
    .
    ※女性セブン2017年10月12日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00000006-pseven-ent
    9/29(金) 7:00配信

    【元SMAP3人がネット業界を席巻。ネットドラマなど多数出演決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 16:04:44.37 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の
    3人が、9月22日、公式ファンサイト「新しい地図」を開設した。

    〈逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう〉など、古巣を
    意識したとおぼしき刺激的なフレーズが並ぶ動画。それとともに注目を集めたのは、サイト運営会社の
    委託元。3人の新しい所属先でもある「株式会社CULEN」というその会社の代表者こそ、
    SMAPの育ての親ともいわれ、昨年1月にジャニーズを退社していた元マネジャーの飯島三智氏
    だったのだ。サイトのドメインが取得されたのは、3人の独立に先立つこと4カ月弱の5月31日。
    飯島氏の周到さが窺える。

     加えて小誌は、もうひとつの新会社の存在を掴んだ。今年4月に設立された「株式会社モボ・モガ」。
    登記簿の代表取締役の欄には「飯島三智」の記載がある。目的欄には「下記の物品の販売及び輸出入業務」として、
    スカーフ、ネクタイ、ブラウス、シャツ、スカート、ズボンなどの名が並ぶ。

    「無類の洋服好きで代官山にセレクトショップの出店計画もある香取のために設立されたと
    見られています」(業界関係者)

     AbemaTVにおける番組の発表など、次々に放たれる新たな矢。飯島氏と3人の攻勢が止まらない。

     詳細は9月28日(木)発売の「週刊文春」10月5日号で報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170927-00004276-bunshun-ent

    【SMAP元マネジャーが新設した会社が凄過ぎるwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 13:28:30.57 ID:CAP_USER9
     元SMAPの中居正広が、10月9日よりスタートするTBS系バラエティ番組『なかい君の学スイッチ』(毎週月曜 後11:56)で
    MCを担当することが、わかった。

     同番組では「もっと勉強しておけばよかった」「ちゃんとした大人になりたい」など、大人になって反省したり、
    失敗した時に、そんな後悔を払拭してくれる学校を舞台に、「勉強は苦手だけれども、大人になって学びたい」と思う
    芸能人がこれまでに「知ることができなかった事」や「聞けなかった疑問」を授業形式で学んでいく。

     中居自身は生徒として番組に参加。学ぶテーマを熟知した先生が、“なかい君”をはじめとするクラスメイトとして
    登場するゲストに目からうろこ、今後の生活に役立つ授業を届けていく。
    1

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000331-oric-ent

    【【SMAP】中居正広の新番組『なかい君の学スイッチ』が10/9にスタート、学校を舞台に授業形式で進行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 20:16:05.35 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)が、9月22日に共同の公式ファンサイト「新しい地図」を設立。さらに11月2日から3日間ぶっ通しのAbemaTVのネット生特番『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』にそろって出演することが発表された。

     当初はしばらく新たな展開はないと思われていたが、想像を超える怒涛のスタートダッシュだ。この「華麗なる逆襲」に3人のファンが狂喜乱舞する一方、SMAPの元チーフマネジャー・I女史が仕掛けた用意周到な独立計画だったことが判明したために一部のジャニーズファンからは批判が噴出。賛否両論の状態となっているが、その問題の根本には業界内でウワサされる「ジャニーズ分裂」の危機があるという。

    ■ファンサイトにネット生特番…用意周到すぎる独立に批判の声も

     AbemaTVの告知によると、3人は同番組をきっかけに「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「YouTuber草なぎ」として活動すると予告されており、9月24日には各自のTwitter公式アカウントを開設。26日現在、いまだに何もつぶやいていないが、すでにフォロワー数がそれぞれ20万?30万人以上を記録する人気ぶりとなっている。

     また、共同ファンサイト「新しい地図」は26日現在で会員番号が9万人台に達するなど入会申し込みが殺到。新天地のひとつとなるネットの世界で早くも大スターの圧倒的パワーを見せつけた格好だ。

     いきなりアクセル全開の3人にファンは大歓喜。だが一方、SMAP解散騒動で「裏切り者」と揶揄された木村拓哉(44)や嵐ら後輩グループのファンからは「用意周到すぎる」「騒動の黒幕はIさんだったのでは」といった批判も噴出している。

    「SMAPの育ての親であるI女史がジャニーズから追放されたことが解散騒動の発端になったのは周知の事実ですが、3人が新たに所属する株式会社『CULEN』はI女史が代表を務めており、独立後すぐに『合流』したことになる。同社は昨年7月に設立されており、3人はI女史とともに1年以上前から着々と独立の準備を進めていたとも報道されています。独立直後に海外アジア向け仕様まで備えた共同ファンクラブが立ち上がり、ネット特番での共演まで決定。当初は同情的な声ばかりだった3人の独立劇ですが、ここまで用意周到となるとI女史がジャニーズ事務所に反旗を翻しただけにも見えるため、一部で批判が噴出しています」(芸能関係者)

     ネット展開や海外進出はジャニーズ事務所が後れを取っている分野。それに真っ先に飛び込んでいくのは、まさに「反ジャニーズ」の戦略として有効打となりそうだ。

    「I女史がジャニーズ事務所時代に副社長のメリー喜多川氏(90)とたびたび衝突していたのが、所属タレントのネット進出をめぐる問題。I女史はネットをまったく信用せずに写真掲載すら許可しないメリー氏に『そのやり方は古い』と訴え、それも両者の確執の原因にもなった。3人は独立後すぐにネットメディアへの写真掲載を許可したがこの戦略はメリー氏への宣戦布告ともいえるでしょう」(同・関係者)

     さらに共同ファンサイト「新しい地図」の運営会社にも注目が集まっている。

    「運営会社の『アルム』は医療関係を中心としたeコマースの大手ですが、過去にアーティストのファンクラブ事業やフジテレビのオンデマンド事業などを手掛けており、株主に日本テレビやTBS、大手広告代理店の博報堂が名を連ねるなど芸能界とのパイプは強い。3人の最初の新天地はネットになるようですが、同社経由で地上波の新番組や広告事業を展開することも可能でしょう。さらにI女史は“芸能界のドン”と呼ばれる大手芸能プロのT社長に協力を仰いでおり、ジャニーズの圧力に対抗できるだけの後ろ盾も用意しています」(週刊誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1358860/
    2017.09.26 19:45 デイリーニュースオンライン

    【元SMAPと元チーフマネジャー・I女史が仕掛けた演出にジャニーズサイドは仰天wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 21:06:39.25 ID:CAP_USER9
    今月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)がさっそくジャニーズ在籍時代はご法度だった“ネットビジネス”を仕掛け勢いを増している。

     22日に3人が共同のファンサイトを開設。その後、3人がそれぞれ公式ツイッターを開設すると、何も書き込みをしていないにもかかわらず、あっという間に3人合わせてフォロワーが90万人を突破してしまった。

     ファンクラブの会員募集も開始。入会金はジャニーズ時代同様1000円だが、年会費はジャニーズ時代よりも500円アップした4500円。にもかかわらず、募集開始から数日で会員数は10万人を突破。

     支払いはジャニーズ時代はすべて郵便局での振り込みだったが、クレジットカードでのネット決済のみ。 数日間でしめて5.5億円以上を稼いだ計算だ。

     「I氏はまるでSMAPの解散騒動の責任を取るような形でジャニーズを負われた。ジャニーズ時代の年収は2000万ほどで、退職の際の功労金もその程度だったとか。おまけに、『業務で知り得た秘密を漏えいしない』、『芸能の仕事には最低1年は携わらない』など、ジャニーズのメリットしかない誓約書に泣く泣くサインさせられてしまった」(週刊誌記者)

     さらに、これまでのテレビ界にはなかった斬新な企画を仕掛けるAbema TVとガッチリタッグ。11月2日午後9時から72時間にわたり、3人が生放送する特番を放送することを発表。ネット界での3人の勢いはとどまるところを知らない。

     「I氏はもともとSMAPで同じことをやろうとした。私利私欲に走ったのではなく、そろそろ旧態依然のビジネスモデルのジャニーズに“革命”を起こそうと思ったが幹部の猛反対にあい、結果、失脚。今後、おそらく、ジャニーズも徐々にネットビジネスに乗り出さざるを得ないが、そうなった時には、すでにI氏が主要取引先を押さえてしまい、ジャニーズが入り込む余地はなくなりそう。そうなった時が、ある意味でI氏がジャニーズに仕掛けた“復讐劇”の結末となりそう。たとえテレビに出なくても、3人の年収は軽くジャニーズ時代を上回りそうだ」(芸能プロ関係者)

     将来的に3人と合流する可能性も報じられているのが元メンバーの中居正広(45)。相変わらず、テレビに出まくってせっせと稼いでいるが、3人がうらやましくて仕方ないはずだ
    1

    http://dailynewsonline.jp/article/1358879/
    2017.09.26 18:10 週刊実話

    【【SMAP】復讐・・・元SMAPの3人を手中に収めたI氏が今後取る行動とは】の続きを読む

    このページのトップヘ