タグ:SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 23:10:26.68 ID:CAP_USER9
    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を離れてから身を寄せているのが、
    元SMAPのチーフマネジャーの飯島氏が社長を務める新事務所「株式会社CULEN(カレン)」だ。
    3人が立ち上げた公式ファンサイト「新しい地図」など、打ち出している戦略が業界内で注目を集めているが、
    ここに、近い将来、入ってもおかしくないといわれ始めているのが、ジャニーズを辞め、個人で活動を続けている赤西仁だ。

    ジャニーズ時代はKAT―TUNのメンバーとして活躍したが、2014年に契約満了で退所。
    個人事務所を立ち上げて活動を続けている。ある芸能関係者は「赤西はツイッターで今回の『新しい地図』の告知ツイートに『いいね』していたように、どうやっていくのか、興味は持っているのでしょうね」という。

    元ジャニーズだから、興味を持っているから、個人でやっているからといって、3人のところに合流できるわけではない。
    「赤西のいたKAT―TUNは飯島氏の管轄でもないし、飯島氏が山下智久を担当しているときに、赤西とは近づかないようにと注意したぐらいです。合流できるとは思えない」(前出の関係者)。

    それでも、合流してもおかしくないといわれるのは赤西を支えるスタッフだ。ある芸能プロ関係者は「そもそも赤西本人にその合流したいという意思があるとは思えませんが、可能といえば可能です。
    というのも、赤西がいまの事務所を立ち上げるときなど、いろんなスタッフが手助けをしているんですが、そのうちの何人かは飯島さんと親密な関係と言われているんです。
    そのスタッフが間を取り持てば問題ないだろうということ。
    そもそも赤西も日本というよりもアジアなど海外への進出を見据えているし、方向性は似通っていますからね。
    赤西もかつてほどの勢いがなくなっているし、スタッフの後押しがあればってことで密かに動向が注目されているんです」という。
    赤西の動きには注意が必要かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360342/
    2017.09.30 22:45 リアルライブ

    【赤西仁が元SMAP三人に合流するという仰天プランが発覚!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 09:23:44.32 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)の3人が、11月よりSNSを本格スタートする。
    しかしSNSと言えば数々の芸能人が炎上騒ぎを起こしてきた危険地帯。どんな有名芸能人でも、一歩間違えればすぐさま大問題に発展する。三人も一部で嫌われムードが漂い始め、暗雲が立ち込めている。

    ■SNSのフォロワー数は増加の一途

    11月2日から放送予定のインターネット番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(AbemaTV)を通じて、
    それぞれSNSを解禁。稲垣はブログ、草なぎはYouTube、香取はインスタグラムを展開するという。

    また、三人はすでにTwetterも開設。一言もツイートしていないにもかかわらず、稲垣と草なぎは30万、香取にいたっては35万のフォロワー数をマークしている(28日現在)。

    稲垣はSNSデビューにあたって27日、『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)でSNSをやりたかったと明かし、「今までよりも皆さんと深くつながっていける」と期待感を口にしている。
    インスタグラムやYouTubeにも興味津々だ。

    「Twetterだけ見ても、フォロワー数が3人それぞれ100万を軽く超えそうな勢い。そうなればもはや一つの巨大なメディア。
    インスタグラムで有名な渡辺直美(29)のように、大きな発信力が、仕事のオファーが舞い込むきっかけになるかもしれない」(報道関係者)

    だが、どんな人気者でも一筋縄でいかないのがSNS。SMSで炎上した芸能人は多い。

    今年6月には、真木よう子(34)がTwetterを開設するも、ドラマの低迷やクラウドファンディングの失敗が災いして炎上。
    わずか3ヶ月で閉鎖した。インスタグラムも更新が途絶えている。

    タレントの松居一代(60)も6月、夫の船越英一郎(57)を「バイアグラ100ml男」呼ばわりしてブログやYouTubeで大暴れ。
    各メディアを巻き込んで騒動になった。

    香取たち三人も他人事ではない。

    公式ファンサイト「新しい地図」を開設すると、一部ファンが「新しい地図の『やり方』が嫌いなの。
    逃げよう、なんて事務所が悪いようにファンを煽るやり方。お世話になっていたのは事実なはずなのに。
    その割に自らSMAPを匂わせるカッコ悪さ。縛られているのはどっち?」「3人じゃ人気も出ないし地味すぎる」「ジャニーズに居るタレントやSMAPへのリスペクト皆無」と批判。ほのかに煙が立ち始めている。

    「『SMAP』という大看板があるからこそ注目度が高い。事あるごとに激しい賛否にさらされるだろう。
    グループ解散前に木村拓哉(44)との確執がウワサされた香取には、痛烈な意見が飛ぶかもしれない。
    そこをどう切り抜けるか。大人の対応が求められる」(前出・報道関係者)

    ジャニーズの呪縛から解き放された三人。退所後の最初の難関は、ネット民との友好関係の構築となりそうだ。
    1

    http://dailynewsonline.jp/article/1360061/
    2017.09.30 07:05 デイリーニュースオンライン

    【【SMAP】早くもジャニーズが元SMAPの三人を攻撃?徐々に増える"元SMAPsage"の記事】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 08:24:31.20 ID:GXxaEekS0

    no title


    運動音痴の陰キャみたいな走り方で草

    【【gif画像】キムタクの陰キャ走りがクッソ笑えるwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 09:28:07.59 ID:CAP_USER9
    公式ファンサイト『新しい地図』を立ち上げた、元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)。
    11月2日にAbemaTVで生配信される『72時間ホンネテレビ』に出演し、さらにSNSでの情報発信を行うことも発表された。
    そして、3人の芸能活動のパートナーとなるのが、SMAPの元チーフマネジャーであるI氏が代表を務める会社『CULEN』(カレン)だ。I氏は、ジャニーズ事務所退社後、昨年夏にこの『CULEN』 を立ち上げていた。

    SMAPを大スターに導いたI氏の手腕は再び発揮されるのか。芸能関係者は言う。

    「ルールやしきたりを無視しているという声もありますが、その姿勢に賛同し、再スタートに協力的な人も多い。
    AbemaTVの社長兼、サイバーエージェント社長でIT業界一のキレ者といわれる藤田晋社長(44才)もその1人。
    民放テレビが二の足を踏む中、番組だけでなく、どうネットで新しい仕掛けをしていくかしっかり相談しているようです」

    テレビ局や音楽業界など以前SMAPと一緒に働いていたスタッフも集まり、3人の活動を支えるスタッフは総勢30名ほどになっているという。
    そんな彼らの力もあり、50秒の動画や新聞広告なども作り、ファンクラブも始動した。

    「今回公開された動画は、SMAPのPVやコンサートのVTRの面影も残しています。
    熱心なファンの間では“有名クリエーターが手がけている”と囁かれています」(前出・芸能関係者)

    3人の動きに芸能界が揺れた理由の1つは、“新時代の到来”を感じさせたことだ。
    AbemaTVの生番組開始と同時に香取がインスタグラム、稲垣がブログ、草なぎがユーチューブを始めるという発表だ。

    「ジャニーズ事務所のタレントは原則としてSNSの公式アカウントを持たない方針でやっています。
    ただ、今はやり方によってはSNSが巨大ビジネスになる時代です。まずそこに手をつけてきたのかと。
    ファンとの交流の場にもなりますし、やらない手はない。ただ3人が自由気ままに発信するのではなく、スタッフが管理しながら、炎上騒ぎなどが起きないようにするみたいです。
    写真を掲載すると場所が特定される恐れもあるため、今SNSの専門家が3人にレクチャーしている最中だそうです」(IT関係者)

    別のテレビ局関係者はこう話す。

    「ネットドラマへの参入も本格的に進めているようです。世界最大手配信サービスの『Netflix』はドラマ1話が映画1本分を撮るほどの予算を組んでいるといいます。
    今は既存のテレビ番組を守るために大手芸能事務所はそういった配信サービスへの出演は見合わせるケースも多いですが、3人にとっては関係ない。このケースがうまくいくと、タレントたちへの影響も大きいでしょう」

    明石家さんま(62才)もネット配信業界について「地上波テレビのライバルであるけれど、ネット配信の方が制作費も高く、企画の自由度も高い」という複雑な思いを明かしている。

    ネットでの活躍を武器に、海外進出への手も打っているという。

    「中国系の大手企業がついているのは知られた話ですが、実際、ファンサイトにはフランス語、中国語などのバージョンがあり、中国版ツイッター『ウェイボー』の公式アカウントも開設されました。
    今後のメディア対応は弁護士事務所が窓口になる予定ですが、それも世界を見据えてのことでしょう」(前出・芸能関係者)
    .
    ※女性セブン2017年10月12日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00000006-pseven-ent
    9/29(金) 7:00配信

    【元SMAP3人がネット業界を席巻。ネットドラマなど多数出演決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 16:04:44.37 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の
    3人が、9月22日、公式ファンサイト「新しい地図」を開設した。

    〈逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう〉など、古巣を
    意識したとおぼしき刺激的なフレーズが並ぶ動画。それとともに注目を集めたのは、サイト運営会社の
    委託元。3人の新しい所属先でもある「株式会社CULEN」というその会社の代表者こそ、
    SMAPの育ての親ともいわれ、昨年1月にジャニーズを退社していた元マネジャーの飯島三智氏
    だったのだ。サイトのドメインが取得されたのは、3人の独立に先立つこと4カ月弱の5月31日。
    飯島氏の周到さが窺える。

     加えて小誌は、もうひとつの新会社の存在を掴んだ。今年4月に設立された「株式会社モボ・モガ」。
    登記簿の代表取締役の欄には「飯島三智」の記載がある。目的欄には「下記の物品の販売及び輸出入業務」として、
    スカーフ、ネクタイ、ブラウス、シャツ、スカート、ズボンなどの名が並ぶ。

    「無類の洋服好きで代官山にセレクトショップの出店計画もある香取のために設立されたと
    見られています」(業界関係者)

     AbemaTVにおける番組の発表など、次々に放たれる新たな矢。飯島氏と3人の攻勢が止まらない。

     詳細は9月28日(木)発売の「週刊文春」10月5日号で報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170927-00004276-bunshun-ent

    【SMAP元マネジャーが新設した会社が凄過ぎるwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ