タグ:NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    004-business-icon



    1: 2020/02/19(水) 11:30:55.98 ID:139EeK109
    女性が「麒麟がくる」ソッポ…長谷川博己の“若き明智光秀”なぜ不評?


    長谷川博己(42)主演のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜夜8時)がパッとしない。
    16日放送の第5話は平均視聴率13・2%と、前回比0・3ポイントダウンだった。
    初回19・1%→第2話17・9%→第3話16・1%と右肩下がり(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-00000001-nkgendai-ent



    【 NHK関係者 「数字が下がることは織り込み済みでしたが、まさかここまでとは・・・女性視聴者離れが激しいのが計算外」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    004-business-icon



    1: 2020/02/16(日) 13:00:39.83 ID:UcSavm6B9
     NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の制作現場に衝撃が走っている。視聴率の落ち込みに歯止めがかからないためだ。

    沢尻エリカ巨額賠償金の尻拭いに「美尻ショット」の勧め

     第1話こそ19.1%と好発進したものの、その後は、17.9%(第2話)→16.1%(第3話)とダウン。第4話はさらに2.6ポイント下がって13.5%を記録した。昨年の「いだてん~オリムピック噺~」のケースと照らし合わせると、「3月中旬には10%割れするかもしれない」と危惧するスタッフもいる。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000002-nkgendai-ent

    【<視聴率急落のNHK大河「麒麟がくる>安藤サクラ“緊急登板”待望説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    okama_newhalf



    1: 2020/02/17(月) 01:36:03.78 ID:tlGXcRgX9
    2020 2/16 14:00
     

    歌手・氷川きよしが今月2日に、デビュー丸20年を迎えた。
    昨年は20周年のメモリアルイヤーとして積極的に活動してきたが、その中で度々話題となったのが、
    「演歌界のプリンス」からの“脱却”。
    抜群の歌唱力はそのままに、美しいルックスで歌声を響かせ、時には美脚まで披露することもあった。
    集大成となったNHK紅白歌合戦では、2曲をメドレー唱。「kii(キー)ちゃんらしく。きよし君にはサヨナラして、私らしく」と
    意味深に宣言し臨んだ本番では、演歌調の「大丈夫」を短く歌唱後、転機の1曲となったロックナンバー
    「限界突破×サバイバー」を、ビジュアル系メークとファッションで歌い上げた。
    歌手別視聴率では嵐に次ぐ、2位の40・4%を記録。
    老若男女からの注目度の高さが証明された。
    20年の節目となった、2日の中野サンプラザでのコンサートを取材し、氷川の“変化”をファンも
    歓迎しているように感じた。
    ビートの早い「限界突破-」では、ペンライトが小刻みにテンポよく振られた。GReeeeNから提供された
    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000057-dal-ent

    【氷川きよし 受け入れられた「私らしさ」 ファン認めた個性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 2020/02/05(水) 07:23:44.60 ID:7lsMuaAp0



    【【パッカーン】JCさん、ドミノで失敗してとんでもない格好になってしまう…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    tv_jikkyou_chukei



    1: 2020/02/04(火) 09:16:45.26 ID:hcsB8T1o0
    立花に完全勝利
    テレビのネット同時配信が決定し「ネット受信料」が現実味を帯びている模様

    【【朗報】NHKさん、もはや向かうところ敵なし】の続きを読む

    このページのトップヘ