タグ:Jリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/01/10(水) 22:49:29.43 ID:CAP_USER9
    1/10(水) 21:08配信 読売新聞

    J1鹿島の新体制発表記者会見が10日、茨城県内で行われ、独2部リーグのウニオン・ベルリンから復帰した元日本代表DF内田は「ドイツは歴史があり、日本と大きな差がある。僕は日本に帰ってきて、プレーで見せ、伝えていくのが大事」と使命感を語った。
    続きはニュースから
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00050131-yom-socc

    【【サッカー】元日本代表の内田選手「ブンデスのプレー見せ、伝えていく」 ほとんど出場機会のなかったブンデス2部で鍛えた動きを見せてくれる模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/27(水) 01:43:51.83 ID:CAP_USER9
    コナミがJリーグとトップパートナー契約を締結! スマホゲームで公式ライセンス活用へ
    12/26(火) 11:59配信 SOCCER KING
    https://www.soccer-king.jp/news/release/20171226/690023.html
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00690023-soccerk-socc

    握手を交わすJリーグチェアマンの村井満氏(左)と、コナミデジタルエンタテインメント代表取締役の早川英樹氏(右)
    https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/12/ac0f25e3dcc49a8fed3655b60d04492b.jpg
    no title


    株式会社コナミデジタルエンタテインメントは26日、2018年1月より公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)とトップパートナー契約を締結すると発表した。
    続きはニュースから

    【【サッカー】コナミ、Jリーグとトップパートナー契約を締結 スマホゲームで公式ライセンス活用へ 1月より】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/24(日) 18:32:41.16 ID:CAP_USER9
    ポドルスキが独紙で日本サッカーへ辛辣提言!

    『Koelner Stadt-Anzeiger』紙の取材に対して、日本の印象について次のように語った。

    「清潔で、人々は親切であり、そして何より安全だ。
    日本のあるスポーツショップは盗難防止をしていないと聞いた。
    誰もそこで盗まないんだ。とにかく快適で、本当に素晴らしい国だよ」
    1

    続きはニュースから

    サッカーダイジェスト
    https://this.kiji.is/317414671547663457?c=44341039600582657 

    【【サッカー】ポドルスキー「正直、Jリーグがどこに行きたいのかが分からない」 「外国人獲得よりも日本人選手を育成すべき」←正論すぎだろ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/07(木) 23:21:30.37 ID:CAP_USER9
    Jリーグは6日、都内で社員総会を開き、クラブライセンス交付規則を一部変更した。従来は3期連続赤字で不交付となったがJ1とJ2に限り3期以上連続でも赤字額が純資産額を上回らなければ交付対象とする。

    クラブに積極投資を促進する狙いがあり債務超過は従来通り不交付となる。18年度(1~12月)予算も承認。

     規模は本年度とほぼ同じで経常収益は267億5800万円、経常費用は273億300万円。リーグ開幕25周年の企画などで費用が5億円以上超過するが本年度に6億円ほど上回る見通しの収益で充当する。
    1

    12/7(木) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000058-spnannex-socc

    【【サッカー】Jリーグ、クラブライセンス交付規則を一部変更 クラブへの積極投資を促進する狙い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/07(木) 23:10:47.18 ID:CAP_USER9
     DAZNと10年間の放映権で2100億円という大型契約を結んだJリーグ。各クラブへの固定配分金の他に“理念強化配分金”としてJ1の
    上位(1位~4位)までに配分金が支給されることになった。1位(優勝)には15億5000万円が3年間に分けて支給され、2位は7億円、3位
    が3億5000万円、4位には1億8000万円となっている。

     つまり悲願のJ1初優勝を果たした川崎が3億円の優勝賞金、3億5000万円の固定配分金に加えて理念強化配分金の15億5000万円を
    支給される権利を得るので、合計で22億円となる。ちなみにリーグ2位の鹿島は賞金1億2000万円に固定配分金3億5000万円と理念強
    化配分金の7億円が加算されて11億7000万円。優勝と2位で、約2倍の差がつくわけだ。

     3位のセレッソ大阪が賞金6000万円、固定配分金3億5000万円、理念強化配分金3億5000万円、ルヴァン杯の優勝賞金1億5000万円
    で合わせて9億1000万円、4位の柏レイソルは理念強化配分金1億8000万円と固定配分金で5億3000万円となる。優勝と4位では4倍の
    差となる。無論5位以下との差は例示する必要も無いだろう。

     “理念強化配分金”と銘打っている以上、支給されたお金は審査のもとに、クラブの成長のために使われることが義務付けられる。使
    い道は必ずしも補強費である必要はない。優勝クラブに22億円が入ったら、そのまま大物外国人選手などの獲得に使われるとは限ら
    ないのだ。クラブの施設拡充に使われることもあれば、育成年代の強化や普及に投じられるケースもあり、クラブ周りの振興に役立て
    られても問題ない。ただ、それら全てはクラブが成長するための糧となり、使い方を誤りさえしなければ、雪だるま式にクラブが大きくな
    っていくわけだ。

    1

    AERA:
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00000058-sasahi-socc

    【【サッカー】Jリーグ優勝チームに15億円!! 激化するクラブ間競争】の続きを読む

    このページのトップヘ