タグ:音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 22:33:33.53 ID:CAP_USER9
    2017/12/13 21:30

    2018年度ロックの殿堂入り、ボン・ジョヴィ、ダイアー・ストレイツ、ムーディー・ブルース、ザ・カーズ、ニーナ・シモン

    2018年度の<ロックの殿堂(The Rock And Roll Hall Of Fame)>入りアーティスト発表。
    ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)、ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)、ムーディー・ブルース(The Moody Blues)、ザ・カーズ(The Cars)、ニーナ・シモン(Nina Simone)の5組が選ばれています。
    またシスター・ロゼッタ・サープ(Sister Rosetta Tharpe)にEarly Influence賞が贈られます

    Welcome to the Hall of Fame, official #RockHall2018 Inductees. Class + @KlipschAudio Induction Ceremony
    Rock Hall (@rockhall) 2017年12月13日
    ※詳細はリンク先にてご確認ください。
    https://twitter.com/rockhall/status/940914199269486592


    <候補アーティスト>

    Bon Jovi
    Kate Bush
    The Cars
    Depeche Mode
    Dire Straits
    Eurythmics
    J. Geils Band
    Judas Priest
    LL Cool J
    MC5
    The Meters
    Moody Blues
    Radiohead
    Rage Against the Machine
    Rufus featuring Chaka Khan
    Nina Simone
    Sister Rosetta Tharpe
    Link Wray
    The Zombies

    1

    http://amass.jp/98632/

    【【音楽】ボン・ジョヴィ、ついに殿堂入り 2018年度ロックの殿堂入りアーティスト発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 17:58:09.44 ID:CAP_USER9
     日本音楽著作権協会(JASRAC)が10月、音楽教室を開いている全国約千の事業者に、
    来年1月から著作権使用料を徴収すると文書で一斉に通知していたことが14日、関係者の話で分かった。
    一部の事業者が反発して民事訴訟を起こしていることに触れていないため、
    文化庁は「徴収が既定路線との誤解を招く」とJASRACに懸念を伝えた。

     JASRACは提訴に触れた文書を送り直したものの徴収方針は変えておらず、事業者との対立が深まっている。

     ヤマハ音楽振興会などは、近く文化庁に徴収に関して裁定を申請する方針だ。
    JASRACは「来年1月から著作権の管理を始めたい」としている。
    1

    https://this.kiji.is/313957269820408929

    【【音楽】遂にお上が動いた? JASRAC、文化庁に怒られる 音楽教室 VS JASRAC騒動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 21:52:40.60 ID:CAP_USER9
    安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード
    芸能週刊新潮 2017年12月14日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12140559/
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2017/12/1712140559_1.jpg
    no title

    “アムラー”に支えられて…

     突然の引退発表をきっかけに巻き起こった安室奈美恵(40)フィーバー。
    しかし、その折も折、独占インタビューを報じたNHKの特番が大コケしてしまった。紅白歌合戦出場への“呼び水”ともされていたのに、どんな理由があったのか。
     11月8日にリリースされたベストアルバム「Finally」は、発売第1週で111万枚を突破。ダブルミリオンの達成は、ほぼ確実な勢いである。

     芸能記者に聞くと、
    「さらに、来年2月からはナゴヤドームを皮切りに国内5大ドームツアーと、香港、台湾などの海外公演も始まります。すべてを合わせた観客動員数は70万人。
    それでも、チケットのプラチナ化は免れない。平成の歌姫の最後の姿を目に焼きつけようと、チケット争奪戦が勃発するのは間違いありません」
    安室フィーバーは、序章が始まったばかり。

     ところが、11月23日に放送されたNHKの特番「安室奈美恵『告白』」は、なぜか大コケだったのだ。
    夜10時からオンエアの1時間番組だったが、平均視聴率は9・1%。それに対し、裏番組の「秘密のケンミンSHOWスペシャル」(日テレ系)は、10・1%だった。
    大手紙やスポーツ紙のラテ欄などで、大々的に番組宣伝を行ったのに、同時間帯のトップにすらなれなかったのである。

    【意外と不人気!?安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/12(火) 22:36:41.46 ID:CAP_USER9
    2017.12.12 13:03

    BOΦWYの「Twitter Emoji」登場

    BOOWYの「Twitter Emoji」が登場した。日本人バンドとしては初となる。

    これは12月24日に映像作品『BOOWY 1224 -THE ORIGINAL-』がリリースされることを記念したもの。
    Twitter Emojiとは、Twitterでツイートを投稿する際に特定のハッシュタグの後に自動的に表れる絵文字のようなアイコンで、
    海外アーティストではザ・ローリング・ストーンズの11年ぶりの新作アルバム『ブルー&ロンサム』のリリース時に青ベロのアイコンが、
    フレディ・マーキューリー(クイーン)の生誕70周年の時にフレディの姿のデザインが登場した。
    また日本発のものとしては、『紅白歌合戦』や2017年の衆議院選挙、『ドラゴンクエスト』30周年を記念したデザインなどがある。

    なお、BOOWYのTwitter Emojiが使用できるのは、彼らが30年前に伝説の解散宣言を行なった12月24日の深夜24時までの期間限定となっている。

    ※BOOWYの2つ目の「O」の正式表記は「O」にストローク

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000149856/1.jpg
    no title

    https://img.barks.jp/image/review/1000149856/2.jpg
    no title

    https://img.barks.jp/image/review/1000149856/3.jpg
    no title

    https://www.barks.jp/news/?id=1000149856

    【【音楽】BOΦWYの「Twitter Emoji」が登場 12月24日までの期間限定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/11(月) 21:58:10.95 ID:CAP_USER9
    2017-12-11

    【名曲多すぎて、選外多すぎ】GLAYのシングル曲ランキング!

    90年代の音楽シーンを語る上で絶対外せない存在…。それがロックバンド、GLAYですね。
    20万人ライブなど、もはや今後も誰にも成し遂げられない偉業を達成した彼らの一番人気曲とは…?
    「あなたが好きなGLAYのシングル曲は?」3,870名の方にお聞きしました。

    「GLAYのシングルランキング」TOP10

    1位 HOWEVER
    2位 グロリアス
    3位 誘惑
    4位 Winter,again
    5位 ずっと2人で…
    6位 BELOVED
    7位 口唇
    8位 ここではない、どこかへ
    9位 SOUL LOVE
    10位 a Boy~ずっと忘れない~


    編集者:諸星
    調査方法:10代~60代代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
    有効回答者数:3,870名
    調査日:2017年11月16日

    第1位:HOWEVER

    「名曲」「当時のTERUが痺れるほどカッコよかった」「思い出の一曲」

    みなさんの予想は当たりましたか?1位は「HOWEVER」!もはや日本人で知らない人はいないんじゃないか…というほど。
    ピアノとストリングスの音にTERUさんのボーカルが乗ってくるイントロ…。エッジの聞いたHISASHIさんのギターソロ…。
    やがて最高潮の盛り上がりを見せる大サビ…。売れるべくして売れた、すべてが詰まった曲ですね。
    日本の音楽史に残る名バラード、納得の1位です。

    第2位:グロリアス

    「爽やかで明るい感じが好き」「代表曲」「カラオケで今でも必ず歌う」

    個人的にはここまで人気とは驚きました!「グロリアス」、第2位!
    青春まっただ中の眩しい雰囲気のこの曲。若かりし日のTAKUROさんだからこそ書けたのでしょうね。
    爽やかで明るいけど、どこか切なさを感じるのも、GLAYならではの味です。

    第3位:誘惑

    「ノリがいい」「走り出したくなるテンポ感」「時代を代表する曲の一つ」

    スネアの連打から、印象深いギターリフ。イントロからGLAY節全開のロックナンバー、「誘惑」が第3位!
    まさにとどまる事を知らなかった全盛期のGLAYを象徴する曲です。カラオケで盛り上がれるのもポイントですね。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    【おまいらは誰が好き!?「好きなGLAYのシングル曲ランキング!」 TOP10 】の続きを読む

    このページのトップヘ