タグ:野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/20(金) 22:42:37.64 _USER9
    メットライフドームに爆破予告、容疑の男を書類送検 
    体調不良で観戦できず予告「中止になるかと」/所沢署
    2017年10月20日(金)

    プロ野球埼玉西武ライオンズのホームページに球場の爆破予告を書き込んだとして、所沢署は20日、
    威力業務妨害容疑で東京都小平市、団体職員の男(29)をさいたま地検に書類送検した。

    書類送検容疑は、7月12日午前4時ごろ~同11時5分ごろ、タブレット端末で計3回にわたり、
    埼玉西武のホームページに「本日18時にメットライフドームを爆破させ選手全員を殺します」などと書き込み、
    所沢市にある同球場の業務を妨害した疑い。

    同署によると、書き込みを発見した社員が通報。同署員らが球場を捜索したが不審物は見つからなかった。
    同日午後6時から予定されていた埼玉西武対楽天の試合は予定通り行われた。

    同署はIPアドレスから男を特定。男は知人らと共に同日の試合を観戦する予定だった。
    男は「観戦に行く途中で気分が悪くなり、メールを送れば試合が中止になると思った」などと話しているという。
    1

    埼玉新聞
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/10/21/02_.html

    【【野球】団体職員の男(29)が西武のメットライフドームを爆破予告で逮捕wwww 「メールを送れば試合が中止になると思った」←?????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/20(金) 02:37:04.52
    どこや?

    1

    【【MLB】大谷翔平に行ってほしいメジャーの球団と言えば?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/18(水) 18:12:05.90 _USER9
    11年ぶりBクラスの4位に沈んだ巨人の高橋由伸監督(42)が13日、夕刊フジ記者と“激論”を
    交わした。この日、親会社首脳にシーズン終了を報告したが、その後の囲み取材は殺伐とした雰囲気に
    包まれた。(笹森倫)

     高橋監督は東京・大手町の読売新聞東京本社で正午過ぎから、読売新聞グループ本社の渡辺主筆、
    白石会長、山口社長、球団オーナーの老川最高顧問と会談。「大変申し訳ない」と成績不振をわびた。

     就任以来の課題である若手の底上げが今回も話題に上った。「新しい力というのは大事。1人でも
    2人でも、そういった選手を育ててほしい」と要望を受け、「今までもいろいろと、こちらとしては
    考えたつもりだったが、結果として出ていないのも事実。もう少し何か改善できるところはして、
    しっかりやっていきたいと思います」などと答えたという。

     昨年は報告後に報道対応せずそのまま帰宅。夕刊フジなどに「前代未聞」などと報じられたが、
    今年は1時間あまりの会談を終えると、「やれって言うから来たよ」と記者室まで足を運び囲み取材に
    応じた。

     だが質疑応答の終盤、夕刊フジが「育てながら勝つのは、難しいテーマだと思うが?」と聞くと、
    にわかにヒートアップ。質問には答えず、「どうやったら勝てると思いますか?」と逆質問した。

     夕刊フジ「分かってたら、(自分が)監督をやっていると思うんですけど」

     高橋監督「それじゃ何の答えにもなっていない」

     ここで監督付きの榑松GM補佐も“乱入”。来季のV奪回に希望が見えない点を批判している
    夕刊フジの報道姿勢を指してか、「ずいぶん論評されてますもんね」と加勢した。

     高橋監督「どうしたらいいのか、教えて頂けたらありがたい。どうやって戦えって、書いてくれた方が
    ありがたい」

     夕刊フジ「僕は勝つということと若い選手(の抜擢)は両立しないと思っている。
    ある程度は捨てることも必要かと」

     高橋監督「それ(若手優先)で負けたら、たたかないですか?」

     夕刊フジ「ファンは若い選手を見たいんだと思いますよ」

     高橋監督「ファンのことは聞いてない。たたくか、たたかないか」

     夕刊フジ「僕は、使ったらたたかないです」

     高橋監督「あっ、そう。へえ~」

     周りの報道陣は静観していたが、ようやく他紙が取りなして夕刊フジと同じ趣旨で質問。
    指揮官は「必要な部分であるというのは、球団の方たちも分かってくれている。でも勝負の世界は
    勝たなくちゃいけない。負けてもいいからというわけにはいかない」と答えた。

     去り際に「“やらないで帰った”って言われないように、今日は来たよ」と再びチクリ。剣呑な
    空気のまま、囲み取材の輪は解けたのだった。
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000017-ykf-spo

    【【野球】巨人・由伸監督と夕刊フジ記者が激論!!殺場とした空気の囲み取材、他記者は冷や汗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/17(火) 22:50:51.92 ID:CAP_USER9
    <セCSファーストステージ:阪神1-6DeNA>◇第3戦◇17日◇甲子園

     阪神金本知憲監督(49)がCS敗退の悔しさをかみしめた。先発能見が1回から3点を失い、
    防戦一方となり、4回には3番手の岩崎がロペスに致命的な3ランを浴びて6点差に広がった。
    打線も好投手の先発ウィーランドを攻略できず。勝てばファイナル進出の大一番は完敗だった。
    指揮官は試合後「雨を理由にすると、言い訳になる。そうではなく、向こうの打線が調子を上げてきたと
    感じた。時の運もあるし、勝負運とか勝ち運とか。結果がすべてなので。残念で悔しいが…」と振り返った。

     監督就任2年目の今季も若手強化を最大のテーマに掲げ、チーム最多の20本塁打を放った中谷や
    CSでも大活躍したルーキー大山が台頭。その一方で、昨季、存在感を示した高山や北條、原口が不振に終わった。
    主戦の先発藤浪が絶不調に陥ったのも誤算だった。中堅クラスの奮闘でシーズンは78勝61敗4分けの
    2位。昨季の借金12から今季貯金17に押し上げた。

     「(CSで敗れた悔しさを)持ってくれていると思うし、来年につなげる意味でも。つなげないといけないし。
    1年を考えると、気持ちを前面に出してくれたし、ベテラン、中堅が頑張ってくれた。先発も決められないなか、
    スタメンも固定できないなかで、2位になれたのは、胸張っていいことだと思う。みんなの野球に対する
    執念や粘りで2位になれた。今日で最後になったが、ほめてやりたいチームだと思う」と総括した。

    【阪神 金本監督がCSで横浜に負けて敗退も胸を張る「選手はよくやった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/18(水) 01:28:18.30
    楽天ファン「でも楽天には“試合数”があるから…w」
    西武ファン「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

    1

    1


    【【野球】西武ファン「でも楽天には“試合数”があるからw」 楽天ファン「あああああああ!!!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ