タグ:野村

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    baseball_boy


    1: 2018/11/25(日) 05:29:28.71 ID:CAP_USER9
     

    2018/11/24

    ノムさんの告白「沙知代よ、君がいない毎日は本当につまらなくて」
    あれから一年。いま、思うこと

    どんな夫婦にも、やがて離別の日はやってくるもの。球界屈指の愛妻家だったこの人も、その現実に直面した一人だ。妻の一周忌を目の前に、いま何を思い、どう生きているのか。ありのままを語る。

    何もできない男が独り

    妻・沙知代が虚血性心不全で倒れ、85歳でこの世を去ってから、早いものでもうすぐ1年になる。

    だだっ広い家で独り過ごしていると、ふとした瞬間に、あの日のことを思い出す。
    忘れもしない昨年の12月8日、寒い日だった。

    「大変です。奥様の様子が……」

    昼過ぎにリビングでテレビを見ていたら、お手伝いさんが飛んできた。慌ててダイニングに行くと、食事中の彼女が、座ったまま頭をテーブルにつけている。

    「どうした?」と聞いて背中をさすってやると、一言、「大丈夫よ」と言ったきり動かない。彼女はどんなときも前向きで弱音を一切吐かない人だったけれど、まさかあれが最期の言葉になるとは思わなかった。

    慌てて119番通報した。救急車が到着して、担架に乗せられたときにはもう息がなかった。

    救急隊の人が言う。

    「病院に搬送しても、もう手の施しようがありません」

    頭ではわかっている。しかし、どうにも気がおさまらない。

    「とにかく、病院に連れて行ってくれないか」

    頭を下げて、無理にお願いした。

    病院に向かう車中、横たわる彼女に「サッチー、サッチー」と何度も何度も声を掛けた。

    だが、ついに彼女が言葉を返してくれることはなかった――。

    こんな別れがあっていいのか。そう思った。あんなに強かった女が、あまりにもあっけない。人間の最期とは、かくも唐突に訪れるものなのか。
    (リンク先に続きあり)

    【ノムさんの告白「沙知代よ、君がいない毎日は本当につまらなくて」 あれから一年。いま、思うこと 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    dvcindex


    1: 2018/08/12(日) 22:01:25.38 ID:CAP_USER9
    8/12(日) 20:00配信
    野村克也「四国に球団がないのは不自然だと思う」

     名将・野村克也氏(83)は、巨人の現状を「甘え以外の何物でもない」 と一喝する。

     2012年以来の日本一奪回のため、2018年も投打ともに他球団の主力を補強したが、話題はグラウンド外の “愚行” ばかり。つい先日もその責任を取り、オーナーが辞任した。さあ「ボヤキ節」がスタートだ。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00010005-flash-peo

    【野村克也「四国に球団がないのは不自然だと思う」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    えtindex


    1: 2018/08/10(金) 06:07:09.15 ID:CAP_USER9
    「甘え以外の何物でもない」

    名将・野村克也氏(83)は、高橋由伸監督(43)率いる巨人の現状をこう一喝する。

    「高橋監督は野球を知っているのか? ということ。これまで何回も言ってきたが、外野手出身に名監督は生まれにくい。
    野球用語に『ダイヤモンド』があるけど、大事なことは投手、捕手を含めた内野でやっているんだ。
    一般社会でも仕事のできない社員は『外野に行ってろ!』といった具合に言われるだろ」

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00010001-flash-ent
    8/10(金) 6:01配信

    【野村克也ボヤく「巨人が勝てない理由」は3捕手併用にあり 外野手出身に名監督は生まれにくい 】の続きを読む

    このページのトップヘ