タグ:貴乃花

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/21(木) 11:03:44.587 ID:TBLLEsjka
    貴乃花「協会と警察とマスコミが大騒ぎで日馬富士が引退した上めっちゃバッシングされたけど仕方なかった」

    こいつ馬鹿すぎん??脳みそきんに君なの??

    no title

    【貴乃花「弟子ボコられたけど協会に隠蔽されるから警察に通報した結果wwwwwwwwwwwwwwwwww」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/20(水) 12:06:29.55 ID:zUMCP7tyM
    ■速報:文書での貴乃岩聴取なら日本相撲協会は応じないと貴乃花親方側に通告。

    @NHK

    no title

    【貴乃花「貴ノ岩の聴取は文書な」協会「文書なら拒否スルゥ!」 ←こいつら 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/12(火) 18:18:21.91 ID:CAP_USER9
    大相撲の平幕・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)に暴行をはたらき頭部にケガを負わせたとして、鳥取県警は11日、傷害容疑で元横綱・日馬富士(33=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ)を書類送検した。鳥取地検は年内にも略式起訴とする見通し。貴乃花親方(元横綱)はスポニチ本紙の取材に、貴ノ岩の体調が思わしくないことを明かし、日本相撲協会の危機管理委員会による聴取は地検の判断まで待つ姿勢を示した。

     貴ノ岩側が鳥取県警に被害届を提出した10月29日から40日余り。元横綱・日馬富士は書類送検された。県警は書類送検時に、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられるが、鳥取地検は略式起訴する方向で検討に入ったという。地検は詰めの捜査を進め、正式な裁判を求める起訴ではなく、罰金を簡易裁判所に求刑する流れになりそうだ。

     送検により捜査は一つの節目を迎えた。日本相撲協会の危機管理委員会は、元横綱以外にも同席していた白鵬、鶴竜の両横綱、関脇・照ノ富士の聞き取り調査を終えている。だが、被害者である貴ノ岩の聴取は、師匠の貴乃花親方の意向で実現していない。この日は、危機管理部長を務める鏡山理事(元関脇・多賀竜)らが東京都江東区の貴乃花部屋を訪れた。だが、4度目の訪問でも貴乃花親方とは接触できず。冬巡業を休場している貴ノ岩の診断書提出を求める文書と、聞き取り調査を求める文書を入れた封筒をポストに投函(とうかん)した。聞き取りに関して希望の日時も伝えたという。

     11月30日の理事会では、県警の捜査終了後、貴乃花親方が危機管理委員会による貴ノ岩の聴取に協力する意向を示したとされる。だが、現時点で貴ノ岩の状態は思わしくなく、聴取に応じられる状況ではないもようだ。貴乃花親方は本紙の取材に応じ、貴ノ岩の具合について「良くないので大変なことになっているんだよ」と答えた。さらに、日馬富士が書類送検されたことに「捜査に協力するのは国民の義務ですから、協力は惜しみません」と話した上で「まだ全てが終わったわけではない」とあくまで地検の判断を待つ姿勢を示した。

     危機管理委が聴取を要請する文書を出したが、八角理事長は「一番は体調を整えてから。(聴取に)答えられる状況をつくっていかないと」と貴ノ岩の体調を気遣った。危機管理委は20日の横審、臨時理事会までに最終報告を提出したい意向だが、それまでに聴取できるかは微妙な状況だ。世間を揺るがしている暴行問題で、被害者から話を聞かずに最終報告をまとめるのは、あってはならないこと。迅速に問題に対処してきた相撲協会だが、年内決着は厳しい状況となった。

     ▽書類送検 刑事事件の処理方法の一つ。警察が事件に関する書類や証拠を検察官に送ること。身柄の送致は伴わない。被疑者の逃亡や証拠隠滅の恐れがない場合に限られる。書類送検を受けた検察官は事件を裁判所に起訴するかどうかを決定する。

    2017年12月12日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/12/12/kiji/20171211s00005000313000c.html

    写真
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/12/12/jpeg/20171211s00005000460000p_view.jpg
    no title



    【【大相撲】貴乃花親方、徹底抗戦の構え 日馬富士引退後も、まだ終わらず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/09(土) 11:47:40.01 ID:CAP_USER9
    元横綱・日馬富士が暴行問題の責任を取って引退した。だが騒動は一向に収まる気配がない。モンゴル人力士や相撲協会に対する貴乃花親方の怒りはむしろ強くなっているようにも見える。精神科医の片田珠美氏は、貴乃花親方の処罰欲求には「怒りや復讐願望などの“不純物”も入り交じっている」と語る。その成分とはどんなものなのか――。

    貴乃花親方の「正義は我にあり」のウラに透けて見えるもの

    元横綱・日馬富士(33)の暴行問題は、「引退」発表後も収束していないどころか、むしろヒートアップしている感さえある。その一因に、殴られてけがをした貴ノ岩(27)の師匠である貴乃花親方(45)と、日本相撲協会の八角信芳理事長(54)をはじめとする執行部との鋭い対立があるのは、ご存じの通りだ。

    協会執行部からすれば、相互不信のきっかけを作ったのは貴乃花親方のほうだと感じているかもしれない。貴乃花親方は、10月下旬の秋の巡業中、巡業部長でありながらモンゴル人力士による暴行の件で協会に相談する前に鳥取県警へ被害届を出したし、相撲協会役員室に呼び出されて貴ノ岩への聴取協力を要請された際も「お断りします」ときっぱりと拒否したからだ。

    さらに、11月30日に開かれた定例理事会でも、貴乃花親方が協会による調査への協力を改めて拒否したため、その場で鳥取県警に直接電話する事態になった。県警の回答は「協会の聴取に(貴乃花親方が)協力するのかどうかはお任せします」というものだった。これに対して貴乃花親方は「任せると言っていたんですから、協力できない」と態度を変えなかった。

    そのため、何人かの親方が「なんでなんだ」と声をあげ、一触即発の空気が漂ったという。結局は、貴乃花親方も「警察の捜査が終われば協力します」と譲歩したようだが、両者の相互不信が相当深刻であることは一目瞭然だろう。

    ▼貴乃花親方の怒りの矛先は「三者」に向けられている

    ここまで深刻になったのはいったいなぜなのか。精神科医である私の目には、その一因に貴乃花親方のかたくなな姿勢があるように映る。親方の胸中には、激しい怒りと強い正義感が潜んでいる。その深層を解き明かしたい。

    貴乃花親方が激しい怒りを覚えているのは明らかだ。この怒りは、三者に向けられているように見える。

    1)貴ノ岩を殴った日馬富士
    2)日馬富士を制止しなかったモンゴル人力士
    3)暴行問題に真摯に対応してくれない(と貴乃花親方が感じた)相撲協会
    (以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。
    img_737f0e46fdddf1694bba254d45260a0859941

    ソース/PRESIDENT Online
    http://president.jp/articles/-/23908

    【貴乃花は精神病!? 精神科医「貴乃花の正義は不純物を含む」 強すぎる処罰欲求のウラにあるもの 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/05(火) 12:51:09.55 ID:CAP_USER9
    協会や理事を激怒させた 貴乃花親方の“女装カレンダー事件”
     3日から始まった大相撲の冬巡業。今回は稀勢の里をはじめ、力士13人が欠席となったが、唯一、休場理由が明らかになっていないのが巡業不参加の貴乃花親方(45=元横綱)の弟子、貴ノ岩(27)だ。

     これには巡業部長代理を務める春日野親方(元関脇栃乃和歌)も「何も聞いていない」と困惑。この日になっても、貴乃花親方からの報告はなかったという。

     11月場所中に発覚した「日馬富士暴行事件」の被害者である貴ノ岩は、11月場所を全休。師匠の貴乃花親方は1月場所の休場も示唆している。しかし、だからといって巡業を休む際に義務付けられている診断書を出さなくていいことにはならない。それはそれ、これはこれだ。

     貴乃花親方の「ルール無視」は、いまや常態化している。昨年4月に行われた「反社会的勢力排除に伴う講習会」を、理事でただひとり欠席。弟子もろともばっくれた。公益財団法人への移行に伴い力士の法的身分などを定めた入門時の誓約書は全部屋に提出義務がありながら、貴乃花部屋だけ未提出のままだ。横綱審議委員会の稽古総見も弟子ともども欠席が続くなど、一体どこの組織の理事かといったありさまなのだ。

     今回の事件でも、貴ノ岩を聴取したいという協会の要請を断固拒否。理事会でつるし上げられ、「日馬富士が書類送検された後なら」と、渋々認めたのが実情だ。

     テレビの報道によれば、貴乃花親方は警察に被害届を提出した際、「何を言われようと弟子を守る」と話したという。しかし、過去に親方が守ろうとしてきた相手は誰だったか。

    ■野球賭博に裏金顧問…

     2010年の野球賭博事件では賭博の中枢にいた大関琴光喜、大嶽親方(元関脇貴闘力)が追放されるや、当時の体制に猛反発。琴光喜については「番付を落として出直させるべき」と、協会に自らの退職願まで出して処分撤回を迫った。琴光喜は自分と同盟関係にある時津風一門の力士。貴闘力は兄弟子で、自分の一派だった。

     故・北の湖理事長の側近で、代理店関係者からの裏金500万円をバッグにしまう動画を撮られた裏金顧問がクビになったときは、「なんで彼をクビにするんだ!」「戻してほしい!」と理事長室に怒鳴り込んだといわれる。

     貴乃花親方は相撲教習所の所長時代、「親や親方に言えないことをするな」と話していた。貴乃花部屋のホームページに掲載されている訓示にも「人の道に外れないよう自身を鍛え勝負に備える事」とある。それでいて暴力団が絡んだ野球賭博に手を染める、裏金を平気で受け取るといった「人の道に外れた」連中を口角泡を飛ばしてかばっているのだ。

     こだわっている「相撲道」とやらについても、実際は薄っぺらじゃないかとクビをかしげたくもなる。「週刊女性PRIME」が報じた女装カレンダーがそれで、昨年末、後援者に配布されたという。ある親方が言う。

    「貴乃花一派の親方11人が本格的にメークして女装している。当初、協会は何も知らされておらず、発覚したのは今年の9月ごろ。当然、多くの親方衆や理事はア然。『こんなのが出回っては力士のイメージに関わる!』と声を荒らげた親方もいたほどです」

     日馬富士の書類送検は今週末に行われる見込み。貴ノ岩への協会の聴取は刻一刻と迫っているが、もはやモンゴル勢との対立は避けられず、彼らの怒りはこの師弟に向けられている。気の毒なのはモンゴル勢と師匠の板ばさみに遭っている貴ノ岩。守ってもらうどころか、師匠の手によって絶望のふちへと突き落とされそうだ。

    2017年12月5日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13984292/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/2/22e8c_1462_f1d64fc7_4b0882e0.jpg
    no title

    【貴乃花親方の女装が可愛すぎて草www(※画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ