タグ:貴乃花

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/28(水) 22:08:02.10 ID:CAP_USER9
    沈痛な面持ちで会見を開き、謝罪した大相撲の貴乃花親方について、東京相撲記者クラブ会友の銅谷志朗氏は「相当泣いたのかもしれない」との見解を示した。
    会見直前には、貴乃花親方が一連の言動を説明するため、親方(年寄)が集う「臨時年寄総会」が開かれた。銅谷氏は「親方衆から、かなり厳しい内容の意見があったと聞いている」と「袋叩き」の状況を伝えている。

    「目の下にクマができています」

    vvdfindex

    続きは以下より
    https://www.j-cast.com/2018/03/28324796.html?cx_recsWidget=pcTop&cx_recsOrder=2#cxrecs_s

    【貴乃花、年寄総会で2時間他の親方たちにフルボッコにされる・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/27(火) 20:14:44.59 ID:CAP_USER9
    日本相撲協会評議員会の池坊保子議長は、貴乃花親方についてコメントを求められ、「天知る、地知る、人知る」と語った。「隠していても悪事は露見する」といった意味の中国の故事に基付く言葉だ。親方は現在、弟子の暴行問題を受け、内閣府へ出した告発状を取り下げる意向を表明するなど劣勢に立たされている。

    続きはソースから
    20180319_asagei_takanohana

    2018/3/27 19:54
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/03/27324679.html?p=all

    【貴乃花親方の母・藤田さん「(池坊さんは)貴乃花親方が憎いんでしょうね」 何故か貴乃花を目の敵にし暴れ続ける池坊保子議長・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/26(月) 16:21:34.83 ID:CAP_USER9
    相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)が26日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)に生出演。日本相撲協会の新理事10人を選任した評議員会の池坊保子議長がこの日の会見後、貴乃花親方(45、元横綱)について発した一言を明かした。
    omaegaiu

    続きはソースから
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000111-sph-spo

    【池坊保子議長、貴乃花親方に一言「天知る、地知る、人を知る。神様っているんですね」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/26(月) 18:14:29.92 ID:9wVitHT90
    身内に甘すぎて草

    no title

    【貴乃花「貴公俊はまだ20歳で将来もあるから引退させない」←オイオイオイオイ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/23(金) 14:01:52.56 ID:CAP_USER9
    3/23(金) 13:58配信
    貴乃花親方、告発状取り下げへ 「一兵卒として出直す」

     大相撲の貴乃花親方(元横綱)が23日、元横綱日馬富士の傷害事件に絡んで自らの理事解任を含めて日本相撲協会の対応に問題があったとして、内閣府に提出していた告発状を取り下げる意向を表明した。

     この日春場所13日目が開催されているエディオンアリーナ大阪に出勤した同親方は、「法律に詳しくないので弁護士の先生にお任せしていますが、私としてはすべてをゼロにして、一兵卒として出直して精進したい。今朝、お願いした。私の意思です」と話した。


    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000053-asahi-spo
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180323-00000053-asahi-000-1-view.jpg
    no title

    【貴乃花親方、告発状取り下げすることが決定wwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ