タグ:貴乃花

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/01(金) 23:21:48.34 ID:CAP_USER9
    元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が1日、ツイッターを更新。貴乃花親方への不満をあらわにした。

    【写真】やくみつる氏 来年は貴乃花親方に期待

     モンゴルから上海に移動した同氏は「貴乃花守る気持ち分かる!!しかし貴乃花本人私にとってそんなに花じゃないと思います!!話せは話し事沢山の事あるけどね!!」「日馬富士責任とって引退、今後と貴乃岩守るの!?私は信じない!!」「この問題これで終わりですとう私自身思えない!!」「彼に言っていた改革、改革…モンゴル人力士消す改革なのか!?」など、日馬富士につづきモンゴル人力士をよく思わないと言われている貴乃花親方への不満などのツイートを連投した。

     加えて「何で鳥取県警取り調べにこんな時間かかる?または嘘の診断書出したどこの病院の先生!?何で時間稼いでるの!?はっきりしないの!?」「力士会で巡業部長に代わりにした?親方がいて弟子なのに何故が力士会彼に嫌い!?」と貴乃花への不信感を続けた。

     そして「モンゴル人力士夢持って日本に来ていると!!野球選手がアメリカンドリーム持つ事と同じくモンゴル人力士Japan Dream持って一生懸命頑張っている!!遠いモンゴルから来で自分のこと力で親子楽にさしたい、今まで日本人が忘れ果たして気持ちがモンゴル人が持ているどう思います!!」とモンゴル人力士を擁護した。

     また、コメント欄に批判的なことも書かれていたこともあり「ツイタに疲れた!!心痛む悪い言葉やめましょうね!!頼む!!朝青龍死ね、おまえ帰れとか!?時期来てら人間皆死にます!!」と心ないコメントに悲しそうなツイートをしていた。(「」内は原文まま)

    12/1(金) 23:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000165-dal-spo

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171201-00000165-dal-000-2-view.jpg
    no title

    【元横綱朝青龍が貴乃花親方への不満などツイート連投「モンゴル人力士消す改革なのか!?」 全面戦争勃発か!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/30(木) 10:05:52.14 ID:pZmOU9FE0
    暴行問題の責任を取る形で横綱・日馬富士の引退を受けて
    一切無言を貫いていた被害者の貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(45)が都内でスポニチ本紙の取材に初めて口を開いた。

    協会に連絡せずに巡業部長として被害届を出したことについては、自らの弟子がケガをさせられたこともあるが、
    貴ノ岩らモンゴル力士の事件についての説明が食い違っていることが理由の一つ。
    力士同士のもめ事で貴ノ岩の受けた頭の傷などを見たことで、「もし一般の人が巻き込まれていたら大変なことになると思った」と思慮した結果、
    巡業の終わりに第三者に真相究明を任せた方がいいと、被害届を提出したという。

    https://mainichi.jp/articles/20171130/spn/00m/050/008000c

    no title

    【貴乃花ぐぅ聖だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/30(木) 16:03:50.04 ID:CAP_USER9
    重要ポストも失う覚悟で“1人クーデター”


    個人的なことを言わせてもらえば、これまで白鵬に対しては、かつての「八百長問題」や「暴力事件」など
    不祥事続きで相撲界全体が存続の危機で揺れ動いた暗黒の時代に横綱として土俵を支えてくれていた経緯もあって応援したい気持ちがあった。

    ただ、残念ながら今回の問題発覚によって、その気持ちがトーンダウンしてしまったのは事実だ。とても残念である。

    一方、鳥取県警に被害届を提出した貴ノ岩の師匠、貴乃花親方ももう後戻りはできなくなった。
    日本相撲協会の危機管理委員会から呼び出されても何も報告せず、それよりも数日前に鳥取県警に相談し、あえて警察沙汰へと持ち込んだ。

    愛弟子、貴ノ岩が頭に負ったケガの具合を見て怒りを爆発させた貴乃花親方は巡業部長という重責にありながら、
    その重要ポストも失う覚悟で“1人クーデター”を引き起こした。

    他人から何と言われようとも、自分が正しいと思い込めば基本的にはテコでも動かない性格。
    そんな鉄の意志を持つ人物が犬猿の仲と言われている八角理事長にケンカを仕掛け、日本相撲協会全体の屋台骨を大きく揺るがそうとしている。

    過去に不祥事が連続で起こった際、日本相撲協会は暴力行為の根絶を約束していたはずだ。
    それでもこうやって貴乃花親方の1人クーデターによって日馬富士の暴力問題が発覚し、根絶どころかまるで徹底されていなかったことも証明されてしまった。

    そうなると他にも見えないところで親方や力士たちの「かわいがり」や、さらには星勘定に関する「○○○」までもが再び一部で横行してしまっているのではないか
    と疑惑を向けられてしまうのも当然の流れであろう。

    もしかすると日馬富士の一件は氷山の一角で今後、芋づる式に疑惑の火種が次々と出てくることになるとしたら、それこそ目も当てられない事態へと発展する。

    心配そうな顔を浮かべながら相撲界OBの1人は、次のようにコメントしていた。
    「暴行が起きたのは、日馬富士や白鵬、貴ノ岩、鶴竜らが定期的に集まる『モンゴル人会』という酒席の場。
    貴乃花親方は貴ノ岩が、この『モンゴル人会』へ出席することを以前から嫌がっていた。

    もともと相撲界に独特の暗黙のルールがいまだにはびこっていることに嫌気を覚えていた貴乃花親方はおそらく、
    それを許している現体制の一掃とクリーン化を図ろうとしているのだろう。

    今回の日馬富士の件のように暴力行為があった場合、以前だったら『まず警察』ではなく日本相撲協会に常設されている危機管理委員会に報告を済ませ、
    協会側から被疑者に対する処分が下されていた。トラブルが起きた場合、こうした段取りを進める形を公益の財団法人として国から認められているからだ。

    日馬富士のやったことは、確かに言語道断。ただ貴乃花親方も自分の考えを頑なに貫くのは立派だが、1人クーデターでは残念ながら勝算は低い。
    やはり相撲協会に属しながら自分の考えに賛同する同志をつくらないといけないだろう。

    そういう意味では今の貴乃花親方のやり方では相撲界の『パンドラの箱』をむやみに開けてしまっただけで結局、ぐちゃぐちゃにして終わってしまう危険性がある」
    貴乃花親方は何を求めているのか--。警察の捜査にすべてを任せ、ダンマリを決め込むだけでなく、そろそろ胸のうちを明かす必要性がある。

    このままでは終着点が見えず、日本の相撲界は混迷の一途をたどってしまうかもしれない。
    20171130-00000052-zdn_mkt-000-0-thumb


    【闇が深すぎる・・・“パンドラの箱” は開くのか・・・貴乃花、重要ポストも失う覚悟で “1人クーデター”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/29(水) 16:07:02.88 ID:CAP_USER9
     貴乃花親方の母親で女優・タレントの藤田紀子(70)が29日、テレビ朝日系の生番組「ワイド!スクランブル」で、横綱日馬富士の平幕貴ノ岩への暴行問題について、貴乃花親方の言動にバッシングが強まっていることに反発、暴行問題には「口に出せない」背景があるとした。

     藤田は前日28日、八角理事長が「暴力問題の再発防止について」をテーマに、十両以上の力士を対象にした講話を行ったことについて「理事長の講話、暴力のことだけでよろしいんですかね?そのもとがあって、この暴力行為があるんですよ。それを私は、この事件を知ってから、最初っから分かっております」と、日馬富士が貴ノ岩を暴行した背景が他にあることを示唆。

     「暴力は、この、今、私が口に出せないことを、はあ…ちょっと難しいですね」と苦笑いをもらして言葉をにごした藤田は「貴乃花親方が口に出してハッキリする時期が来たら、私も31年間見てきたこと、聞いたこと、実際にそういうことがあったこと、全てお話し致します」と、角界と親子で対決する覚悟を示していた。

    【ついにヤオ暴露か!?貴乃花親方の母・藤田紀子、日馬富士暴行問題は「そのもとがある。今、口に出せない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/28(火) 12:59:21.00 ID:CAP_USER9
    脳科学者の茂木健一郎氏(55)が、横綱日馬富士の暴行問題渦中にある貴乃花親方について「大相撲全体のことを思っていらっしゃるとは思えない」と批判した。

    茂木氏は27日、ツイッターを更新。
    「ぼくは、大相撲を愛していて、炎上してもいいから、これから、いくつかツイートします」と意を決した上で、「まず、貴乃花親方、おかしいです。人を告発するならば、透明性がないといけない。貴ノ岩関への協会の事情聴取を拒否するなど、人を告発している、ましてや横綱の引退につながるかもしれない事態において、フェアではありません」と指摘した。

    さらに茂木氏は「貴乃花親方は、お父さまの貴ノ花関の、あの、おおらかさ、人の痛みを感じるやさしさを、ふりかえっていただきたい」と呼びかけるようにつづり、日本相撲協会の危機管理委員会による貴ノ岩への聴き取りを拒否していることなど、親方の行動について「今の親方の姿勢は、単なる教条主義、敢えていえばカルトにしか見えません。大相撲全体のことを思っていらっしゃるとは思えない」と私見を述べた。

    【茂木健一郎氏、貴乃花親方を批判!「まるで貴乃花はカルト野郎」】の続きを読む

    このページのトップヘ