タグ:視聴率

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    manzai



    1: 2019/04/07(日) 11:16:52.99 ID:b5egCca49
    3月31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの出川哲朗(55)が出演。世界的人気スターと2ショット写真を撮る人気企画“パパラッチ出川”で珍しく苦戦を強いられた。

    この日の“パパラッチ出川”で、出川哲朗はモデルの谷まりあ(23)とともにアカデミー賞の授賞式が開催されるアメリカを訪問し。
    現地で活動するパパラッチのマックス氏とともに、式典会場の付近で撮影の機会を狙った。


    続きは以下より
    http://dailynewsonline.jp/article/1763863/
    2019.04.07 08:10 日刊大衆

    【出川哲朗『イッテQ』“パパラッチ出川”惨敗で、番組にも陰り? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2019-03-07 13-01-58-722

    1: 2019/03/11(月) 09:35:13.56 ID:wheMZdsrd
    NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第10話が10日に放送され、関東地区の平均視聴率が8・7%だったことが11日、ビデオリサーチの調べでわかった。

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-03110187-nksports-ent

    【大河ドラマ「いだてん」の視聴率ワロタwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fdbfdindex



    1:
     2018年は数々のドラマがヒットした。視聴率という面から見ると、松本潤主演の『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON II』(TBS系)は全話平均17.6%、綾瀬はるか主演の『義母と娘のブルース』(TBS系)は14.2%、米倉涼子主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(TBS系)は15.6%と大成功を収めた。

     しかし、ドラマの良さは視聴率だけでは測れない。視聴率こそ低かったものの、高い“満足度”で、上記の作品以上に視聴者を魅了した作品もある。

     芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)はその典型的な例だ。視聴率こそ全話平均6.1%と振るわなかったが、視聴者からは絶賛の声ばかり上がることに。

    続きは以下より
    https://wjn.jp/article/detail/4309920/

    【視聴率は低かったけど… 2018年の隠れた「名作ドラマ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2018-11-22 11-52-05-608

    1: 2018/11/21(水) 10:36:32.56 ID:CAP_USER9
    20に放送された女優の有村架純(25)主演のTBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜・後10時)第7話の平均視聴率が6・3%だったことが21日
    分かった。

     初回は6・0%でスタートし、第2話は6・5%、第3話は6・2%、第4話は5・4%、第5話は6・5%と推移。物語が3年後の新章に突入した
    第6話は番組最高の7・0%を記録。今回はサッカー国際親善試合「日本×キルギス」(後7時)が放送された影響で20分遅れでスタートし、
    0・7ポイントダウンした。

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000058-sph-ent

    【有村架純さん、主演ドラマの視聴率が絶望的で草】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)

    1: 2018/11/12(月)08:50:01 ID:TSm
    1000台ぽっちの機械で計測
    録画は反映されない

    昭和の産物やろこんなん

    【「視聴率」とかいうガバガバクソ指標はそろそろ撤廃すべきやないか?】の続きを読む

    このページのトップヘ