タグ:裁判

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    face_angry_man5

    1: 2019/08/22(木) 23:47:36.62 ID:EkUJ6O6fd
    知的障害者の親には賠償認めず 突き飛ばし死亡事件で、大分地裁

    ある無職男性=当時(42)=から突き飛ばされ死亡した男性管理人=同(62)=の遺族が、監督義務違反を理由に男性の両親に計約5364万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、大分地裁であった。佐藤重憲裁判長は請求を棄却した。

    続きはソースから

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000074-kyodonews-soci

    【【事件】知的障害者が男性を突き飛ばし、男性死亡→遺族が親に賠償を求めるも認められず棄却・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    219-pictogram-illustration



    1: 2019/07/11(木) 16:33:49.21 ID:EQpNIYmT9
     大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された元KAT-TUNの田口淳之介被告(33)と交際相手の元女優・小嶺麗奈被告(38)の初公判が11日、
    東京地裁で行われ、小嶺被告が田口被告に“公開プロポーズ”する仰天の法廷となった。求刑は懲役6月。

     田口被告が「これからも一緒に交際を続けていきたい」と、小嶺被告への変わらぬ愛情を示せば、小嶺被告も「彼は私が出会った中で一番優しい人。
    今後も交際を続けていきたいと思っています」と応じた。小嶺被告は「交際が続くなら結婚したいと思っています」と、法廷で“公開プロポーズ”までやってのけた。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000090-dal-ent

    【田口淳之介被告&小嶺麗奈被告 法廷で仰天の公開プロポーズ!小嶺「結婚したい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2344_2_1

    1: 2019/01/08(火) 15:50:15.10 ID:JGT6wXZf0
    http://mainichi.jp/articles/20190108/k00/00m/040/098000c

     強姦(ごうかん)罪などで服役中、被害者の証言がうそと判明して再審無罪が確定した大阪府内の男性(75)と妻が、
    府警と大阪地検による不十分な捜査や裁判所の誤判で精神的な損害を受けたとして、
    国と府に計約1億4000万円の賠償を求めた国家賠償訴訟の判決で、大阪地裁(大島雅弘裁判長)は8日、請求をすべて棄却した。

    続きはソースから

    【【法治国家】女性の嘘により逮捕・服役した男性、国家賠償請求が棄却される・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_b0b07c739ab33837707f7f8c0bd1c055466379

    1: 2018/12/12(水) 08:14:56.93 ID:CAP_USER9
    NHKです

    103: 2018/12/12(水) 08:26:15.87 ID:CAP_USER9
    >>1  ソース

    ファーウェイ副会長の保釈認める 保釈金8億5000万円

    中国の通信機器大手、ファーウェイの副会長の孟晩舟容疑者がアメリカの要請によりカナダで逮捕された事件で、カナダの裁判所は11日、経営幹部としての実績を考慮し、国外逃亡のおそれはないとして、日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することなどを条件に孟副会長の保釈を認めました。このあと孟副会長は、アメリカに身柄が引き渡されるまで、バンクーバーの自宅に滞在することになります。

    2018年12月12日 8時18分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744041000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    【中国通信機器大手ファーウェイ孟副会長、8億5000万円で保釈!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ggindex


    1: 2018/10/30(火) 01:10:26.45 ID:CAP_USER9
    「もう二度としません」と泣きながら訴えました。

    マラソンの元日本代表・原裕美子被告(36)は今年2月、群馬県内のスーパーで菓子を万引きした罪に問われています。
    当時は、別の万引き事件で有罪判決を受けて執行猶予中でした。

    29日の裁判で裁判官から「次は刑務所に行くという実感はあったか?」と聞かれると、
    原被告は「あったが、自然に手が出てしまった」と答えました。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181029-00000048-ann-soci

    【<元日本代表・原裕美子被告>執行猶予中に万引き「もう二度としません」と泣きながら訴え 検察「常習性がある」懲役1年を求刑 】の続きを読む

    このページのトップヘ