タグ:紅白歌合戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/24(火) 09:26:05.79 _USER9
    あっという間に年末が迫ってきた2017年。今年のNHK紅白歌合戦には、デビューからの節目の年になる「記念組」も出演者としての候補に挙がっている。

    「Winkは来年4月でデビュー30周年を迎えます。相田翔子さん(47才)は離婚や事業に失敗した鈴木早智子さん(48才)をかなり気にかけていましたし、2人とも前向きだとか。
    紅白を再結成の舞台に選ぶ可能性が高いでしょう」(テレビ局関係者)

    工藤静香(47才)もそうだ。

    「今年ソロデビュー30周年を迎え、8月には12年ぶりのアルバム『凜』をリリースしたばかり。9月にはNHKの歌番組『SONGS』にも出演していますし、
    今年はSMAPもいませんから19年ぶりの当確ともいわれています。家族揃ってのお正月を選択する可能性もありますが…」(NHK関係者)

    同じく当確といわれているのは朝ドラ『ひよっこ』の主題歌『若い広場』を歌った桑田佳祐(61才)と、
    同じく朝ドラ『わろてんか』で主題歌『明日はどこから』を担当している松たか子(40才)。NHKへの貢献度も紅白出場に大きくかかわる。

    「朝ドラはもちろん『うたコン』や『SONGS』などのNHKの音楽番組に出演しているアーティストも出場する傾向が強い。
    今年はEXILEの弟分、GENERATIONSがよく出ていましたね。また、毎年『NHK全国学校音楽コンクール』の課題曲担当歌手も、出場しています」(別のNHK関係者)

    一度落選した大物歌手の再出場はなかなか難しいが、再ブレーク組にもチャンスはあるという。
    サッカーへの造詣の深さが話題の小柳ルミ子(65才)も注目の1人。

    「今年、紅白のエンディング『蛍の光』を指揮していた平尾昌晃さん(享年79)が亡くなったので、追悼の意味でも『わたしの城下町』や『瀬戸の花嫁』を歌うかもしれません。
    荻野目洋子さん(48才)もありえます。平野ノラさん(38才)がネタで披露したり、高校のダンス選手権で準優勝した高校が『ダンシング・ヒーロー』を踊るなどリバイバルヒット中です。
    本人も今月末の『うたコン』に出演予定です」(別の芸能関係者)

    紅白への出演は“名誉”であり、“ギャラ”ではない。それだけに気になる出演料も意外と低い。

    「出演料はキャリアやNHKへの“貢献度”でランクごとに決められていて、出場回数50回を誇った北島三郎さん(81才)でも50万円前後でした。
    司会のギャラも控えめで、100万円程度といわれています。しかも衣装は自前といいますから、金銭的なうま味はあまりないでしょうね」(芸能リポーター)

    ※女性セブン2017年11月2日号
    1

    http://news.livedoor.com/article/detail/13791352/
    2017年10月24日 7時0分 NEWSポストセブン

    【【紅白】工藤静香?桑田佳祐?松たか子?小柳ルミ子? 注目される紅白歌合戦出場者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 14:56:48.67 _USER9
    紅白歌合戦「紅組司会」は有村架純か高畑充希か
    2017.09.22 21:00
    https://myjitsu.jp/archives/31747
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2017/09/arimura_takahata-20170919134241.jpg
    no title


    今年も『紅白歌合戦』の司会者について、話題が出るようになってきた。昨年の総合司会はNHKの武田真一アナウンサー。紅組司会は有村架純。白組司会は『嵐』の相葉雅紀が担当した。

    「今年の紅白歌合戦も白組司会に関してはジャニーズ所属のタレントが出てくるのが順当なところでしょう。今年は第68回ですが、59回の中居正広以降、ジャニーズ事務所が白組司会を独占しています。
    今年は朝の情報番組『あさイチ』を担当している『V6』の井ノ原快彦が有力でしょう。井ノ原は一昨年も担当しており、妥当な人選です」(スポーツ紙記者)

    一方で紅組の司会には、夕刊紙『日刊ゲンダイ』などが本命に有村架純、対抗として高畑充希、穴にはNHKの有働由美子アナ、そして大穴で渡辺直美を予想している。

    「有村は昨年も紅組の司会を担当しており、現在放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』で主演を務めています。ただ、朝ドラは平均視聴率が20%以上になるかどうかが大きな別れ道です。
    現在、全話の平均視聴率は20.3%で、9月末の最終回まであと残りわずか。ヒットと呼ばれる21%以上は難しい状況です。朝ドラが失敗に終わった際には、有村を審査委員で登場させるという方法もあります」(同・記者)

    【【紅白】有村架純?高畑充希?NHK紅白歌合戦、紅組の司会の行方】の続きを読む

    このページのトップヘ