タグ:紅白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/10(火) 18:28:08.57 ID:CAP_USER9
    サザンオールスターズの桑田佳祐(61)がソロデビュー30周年を迎え、ミュージックビデオ集『MVP』を今年12月13日にリリースすることが6日に発表された。

     1987年のソロデビュー以来『波乗りジョニー』『明日晴れるかな』など数多くのヒットを飛ばしてきた桑田は今年、『若い広場』でNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌を担当している。来年9月の芸能界引退を発表した安室奈美恵(40)とともに、今年の『NHK紅白歌合戦』の目玉アーティストとして期待が高まっているようだが、肝心の出演交渉が上手くいっていないようだ。

    「桑田と安室の出場が叶えば、低迷を続けている視聴率も60%を超える可能性すらあるでしょう。しかし、NHK側が2人を怒らせてしまったようで、紅白出場は絶望的だと言われています。桑田については、NHKの上田良一会長(68)が桑田の曲に苦言したことがあるらしく、それが原因だとか。また、安室に至っては前夫であるSAM(55)との入籍会見の映像をNHKが勝手に放送し、安室を激怒させたそうなんです。表向きの理由は2人とも別ですが、本当はこれらが理由で出場を渋っているというのがもっぱらの噂です」(芸能記者)

    ■目玉ゼロ?中居&有村頼みの紅白歌合戦

     目玉である桑田や安室の出場が絶望視されている中、最近では「紅白出場はさほどステータスにならない」「年越しライブのほうが稼げるし、ファンサービスになる」という風潮がアーティストの間で広がっているという。

    「桑田はすでに横浜アリーナでの年越しライブが決まっています。安室も、テレビ出演よりライブに来てくれるファンを優先するタイプですし、同じ歌うなら紅白より年越しライブを選ぶはずです。紅白卒業を宣言したももいろクローバーZにも打診しているようですが、やはり年末ファンイベント開催が決まっているようですね。逆に売り込みがあったのは、小室哲哉(58)・TRF・浜崎あゆみ(39)を抱えるavexです。また、再結成したKICK THE CAN CREW、尾崎豊の息子の尾崎裕哉(28)、山口百恵(58)の息子の三浦祐太朗(33)はすでに内定しているそうですが、正直なところ、目玉ゼロの“二世歌手と再結成祭り”状態ですよ」(前出・芸能記者)

     そんな中でNHKの期待を集めているのが、『ひよっこ』で主演を務めた女優の有村架純(24)と、元SMAPの中居正広(45)の2人が紅白司会を務めるプランだという。

    「有村は昨年も紅白司会を担当し、『ひよっこ』では全話平均視聴率20.4%とまずまずの数字を残しました。世間の印象も良く、2年連続で司会に抜擢されたとあれば話題性は抜群。一方の中居も、SMAP解散後、初の紅白でこちらも話題性は十分です」(同・記者)

     出場アーティストで視聴率を稼げない以上、今年の紅白はついに過去最低を記録するかもしれない。何とか有村と中居の出演を内定させ、世間の注目を集めたいのがNHKの実情なのかもしれない。

    2017/10/10 07:50
    Asagei_90540_f653_1_s

    デイリーニュースオンライン
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171010-32865277-dailynewsq

    【NHK紅白歌合戦で安室奈美恵が出演拒否でNHKが大慌ての理由wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/10(火) 09:41:42.92 ID:CAP_USER9
     シンガー・ソングライターの小沢健二(49)が大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に出場することが内定した。1996年以来21年ぶりで、通算3度目となる。

     本紙の取材によると、NHK関係者が夏に小沢側に出演の意思を確認。小沢は大みそかに公演などを予定しておらず、番組側は今後、紅白会場のNHKホール(東京・渋谷)での出演を正式にオファーする。

     小沢は90年代の活躍で、昨年紅白に出場した星野源(36)やRADWIMPSをはじめ、現在の音楽シーンに大きな影響を与えただけに、関係者は「影響を受けたアーティストたちと小沢さんが絡むような演出も考えられる」と説明した。

     小沢は5日放送の同局の音楽番組「SONGS」に初出演。ここ数年は、同番組に出演したアーティストが紅白に出場するケースが目立っている。小沢は公式サイトで、1カ月半ほどかかった収録について「NHKなんて怪物のような大組織ですが、実はああいう小さな振る舞いとか、ちゃめっ気で動いているのは、わかる気がします」と、NHK職員のこまやかな気配りなどに感謝の思いをつづった。

     小沢は今年、例年になく精力的に活動した。2月に19年ぶりのシングル「流動体について」を発売。同月にテレビ朝日「ミュージックステーション」に20年ぶりに登場したほか、ニュース番組、情報番組などでテレビ出演が続いた。

     7月にはフジロックフェスティバルで夏フェスに初挑戦し、会場は入場規制がかかる人気ぶりだった。オザケンの存在感を名実ともに高めた一年だけに、紅白での締めくくりは話題となりそうだ。

    2017年10月10日 08:50
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/10/kiji/20171009s00041000335000c.html

    画像
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/10/jpeg/20171009s00041000388000p_view.jpg
    no title

    【オザケンが21年ぶりに紅白出演する裏事情wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 07:58:25.50 ID:CAP_USER9
    24日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版」(日本テレビ系)で、
    ダウンタウンの松本人志が、「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に乱入した過去を振り返った。

    番組では「絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP」と題して、レジェンド芸人として集まった、
    ダウンタウンの松本と浜田雅功、ヒロミ、出川哲朗、ホンジャマカ・恵俊彰、ダチョウ倶楽部・肥後克広の6人が、後輩芸人からの質問に答えていった。

    番組の後半では、恵が「かつて、とんねるずさんが曲で売れたのが衝撃的だった」と明かす。
    お笑いタレントが、コミックソングではない楽曲でヒット曲を出したことに驚いたのだという。
    さらに恵は、今から約22年前に浜田も小室哲哉プロデュースのユニット「H Jungle with t」で、「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」
    が大ヒットし、NHK紅白歌合戦への出場を果たしたことにも触れた。

    恵からNHK紅白歌合戦のステージに立った気持ちを聞かれた浜田は「後ろから(松本が)出て来たのは全く聞かされていなかった」
    「歌っている途中でワーって急に沸いたから、『これ歌ってる途中で急に(客席が)沸くことあんの?』
    って思ったら(松本が)後ろから出てきた」と、松本の乱入はサプライズだったことを説明した。

    すると、松本は渋い表情で「あれだけのために大晦日仕事入れられてね」「浜田にバレたらアカンから、きったなーい楽屋に通されてね」と、芸者姿で乱入した舞台裏を振り返る。
    さらに松本が「ずっと待機してて。出ていって…」「明細見たら5万円でしたよ」と不満気に語ると、ほかの出演者は大ウケしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13663279/
    2017年9月26日 6時50分 トピックニュース

    https://www.youtube.com/watch?v=gYYtxW0iWog


    WOW WAR TO NIGHT ?時には起こせよムーヴメント?

    【松本人志が紅白歌合戦に出場した際のギャラを暴露wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 12:40:05.66 ID:CAP_USER9
    引退発表をした歌手の安室奈美恵(40)をめぐり、テレビ界が大騒ぎになっている。引退前に何とか出演してもらおうと、熾烈な争奪戦を繰り広げているというのだ。

    「各局はここぞとばかりに、所属のエイベックスの担当者に連絡を取っています。テレビ朝日やフジテレビなど歌番組を持つ局は、特番の打診をしている。日本テレビなどレギュラーの歌番組がない局は、インタビューだけでも取れないか――と食らいついています」(民放関係者)

    慌てふためく民放を尻目に、強いコネクションと手厚いバックアップ体制で、安室を囲い込もうとしているのがNHKだ。すでに今年の紅白歌合戦の大トリが確実視されていると報じられている。

    「出演の分数は異例の15分以上を用意しているようです。おまけにスタジオが無理なら中継での提案もしている。NHKは昨年、ギリギリまで交渉して結局、ダメになったSMAPの二の舞いだけは避けたいと、局を挙げて動いている。美術セットや出演料などを含め、最低でも3億円を用意しているというから並々ならぬものを感じます」(前出の民放関係者)

    出演が実現すれば、今年の目玉となるのは間違いないが、現状ではかなりハードルが高いという。なぜなのか。

    「安室は話芸が苦手なんです。コンサートでもMCトークはほとんどなく、大半が歌と踊りで構成されている。その点で、テレビは一番、苦手な媒体。残念なことですが、現段階では民放はもちろん、NHKの紅白も固辞しているという話です。コメントなしで歌とダンスだけという条件なら、可能性はあるかもしれませんが……」(大手芸能プロ幹部)

     周囲の喧噪をよそに、間もなく海外に出掛けるという安室。並行して、バックダンサーの再就職先の斡旋など、スタッフのケアもしているという。引退に向けて着々だが、早くもこんなウワサも出ている。

    「“再復帰”話です。声を潰したり、体調が悪くて引退するわけではない。歌だけをネット配信したり、究極はプロデューサーやダンスの振り付け、演出家として、音楽界に舞い戻ることも視野に入れていてもおかしくない」(前出の大手芸能プロ幹部)

    引退まであと1年。安室がどのような選択をするのか目が離せない。

    2017年9月24日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13655598/

    【【マジ?w】NHKが安室奈美恵の紅白出場に用意した金額ヤバすぎwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 12:07:54.46 _USER9
    来年9月での引退を発表し、日本中を驚かせている歌手の安室奈美恵(40)。
    現役で迎える年末は2017年の大晦日が最後になるだけあって、「NHK紅白歌合戦の大トリは確実か?」などの報道もあるが、実現には大きなハードルがある、とするファンも少なくない。

    安室が最後に紅白に出場したのは2003年のこと。
    1995年から9回連続で出場したが、この記録が途絶えることになった原因とウワサされるのが02年出演時の出来事だった。
    同年、安室は左腕の肩近くに黒色のタトゥーを入れており、この年の紅白には「安室のタトゥーが見えていた」との抗議がNHKに寄せられたとされる。

    そのためか03年には安室の左腕にタトゥーは確認できず、「ドーランで隠した?」などと話題に。
    その後、04年から安室は紅白に出演しなくなったが、一部ファンの間では「タトゥーを隠しての出演に安室本人が納得していないのでは?」という憶測がネット上で流れるようになった。

    ただ、近年はそのタトゥーについて「薄くなっている」との指摘も多い。
    実際、安室が表紙を飾った15年発売の女性ファッション誌の表紙では、以前に比べてタトゥーがずいぶんと薄くなった姿が話題に。
    また、コンサートの様子がワイドショーなどで報じられた際のVTRでは、左腕にそれらしきものが見当たらないことも多く、「消したのでは?」と推測する声も上がっている。

    「安室さんが入れたタトゥーには、息子さんの名前と亡き母へのメッセージが記されていると言われており、それを隠さなければならない状況では出演できないと安室さんが考えている可能性は十分にあります。ただ、仮に消えているならば、紅白出演へのハードルは下がるかもしれません」(芸能ライター)

    残り1年間の安室の活動には多くの注目が集まりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000010-nkgendai-ent

    安室奈美恵
    http://pbs.twimg.com/media/DKKR4agUIAEWVA9.jpg
    no title

    【【紅白】安室奈美恵がNHK紅白歌合戦に出場できない理由がこちら・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ