タグ:真木よう子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/16(水) 09:18:35.48 ID:vCIOyoci0
    何がアニ豚の逆鱗に触れたのか
    ガチで謎やった

    bandicam 2018-05-16 11-51-20-980

    【真木よう子「コミケ出展します!」←アニ豚が激オコしてて草】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/26(木) 21:10:39.72 ID:0WU5xeLs0● BE:322453424-2BP(2000)
    「さらに大きなおっぱいを見せて驚かせるよ」と周囲に宣言している。

     真木よう子(35)が4月9日、出演映画『焼肉ドラゴン』(6月22日公開)の完成イベントで、約9カ月ぶりに公の場に登場した。昨年はトラブル続きで激ヤセしたが、かつての“豊乳”が完全復活していた。
     「真木は、高度経済成長期における関西の焼肉店を営む家族の絆を描いたこの作品に、井上真央と姉妹役で出演します。
    このイベントには、ふわっとした白いシャツのような衣装と青いパンツルックで登壇。大きめの服でボディーラインは分かりにくかったものの、胸の豊満な膨らみが“復活”していたのです。一時、激ヤセが伝えられ心配されましたが、ボリューム感から見て、全盛期と同様のGカップに戻ったと言っていいでしょう」(映画ライター)
    20170416_izumirika_68

    続きはソースから 

    https://wjn.jp/sp/article/detail/2726926/

    【真木よう子さん(35)、Gカップが復活! 「更に大きな胸を見せる」と宣言wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/02/04(日) 06:35:08.72 ID:CAP_USER9
     トラブル続きで“新・プッツン女優”の汚名を襲名していた女優の真木よう子(35)だが、1月30日、所属事務所「フライング・ボックス」が真木と1月中旬で正式に契約満了を発表した。

    続きはニュースから

    http://wjn.jp/article/detail/2699541/
    http://images.wjn.jp/article/41/2699541-1-1.jpg
    no title

    【【ベロニカは死ぬことにした】昨年様々な騒動を巻き起こした真木よう子さん、崖っぷちでもう脱ぐしかなくなる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/20(月) 23:03:19.50 ID:CAP_USER9
    真木は波乱の人生を歩んでいる。2008年に結婚した元俳優で作家の片山怜雄氏と2015年9月に離婚。2012年には常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史氏との不倫疑惑が報じられた。

    しかし最近、常盤と長塚が同じ映画イベントで仲睦まじい姿を披露している。そのため、真木が“略奪”に失敗したことが判明するなど、心身共にぼろぼろの状態だと噂されている。

    「そのため、真木は心機一転するために女性格闘家への転身が取り沙汰されています。真木は総合格闘技のジムに通って練習に励んでおり、キックボクシングや格闘技イベント『RIZIN』の
    会場にたびたび姿を見せるなど、格闘技マニアの一面を持っています。実際、ツイッターではRIZINへの将来的な参戦も《したい…です笑》と告白したことがあります。RIZINは女子格闘技に
    力を入れており、7月の大会には野沢直子の娘も出場したほど芸能人路線を打ち出しています。早ければ、大みそか大会への電撃参戦も超サプライズとしてなくはないでしょう」(格闘技ライター)

    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2017/07/maki_youko2-20170718162431.jpg
    no title

    https://myjitsu.jp/archives/36767

    【【格闘】真木よう子格闘家へ転身!?格闘技イベント「RIZIN」電撃参戦の可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/11(土) 06:53:35.39 ID:CAP_USER9
    女優の真木よう子(35)が出演を予定していた映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開)を降板したことについて、配給の東宝が10日、正式に発表した。

    同作の公式サイトで「体調不良により、やむを得ず降板することになりました」と報告。

    真木の所属事務所は文書で「現状の体調、コンディションでは長期にわたる撮影が難しく、また映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮した」と説明。

    「少しでも早く皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう体調を整えております」とした。詳しい病状などは明かしていない。

    真木側が降板を申し出たのは10月下旬。既に他の出演者はクランクインしていた。真木の出演シーンの撮影が始まる直前のタイミングで、急きょ板谷由夏(42)を代役に立てて撮影を再開した。

    同作は篠原涼子(44)が主演で、真木は主人公の親友で末期がんの女性を演じる予定だった。

    東宝によると、クランクイン前の衣装合わせなどには参加。製作関係者はその時の様子を「激やせぶりにびっくりした。
    手首や足首の細さが目立ち、末期がんの役なので“もう役作りをしているのかな。
    凄いね”と関係者の間で話題になった」と明かした。

    真木は近年激太りと激やせを繰り返し、7月から放送された主演ドラマ「セシルのもくろみ」でも、激やせぶりにファンから心配する声が上がっていた。

    8月にはコミックマーケットへの参加を巡りネット上で批判され、ドラマの収録をキャンセルするなどトラブル続き。
    「SUNNY…」は映画「モテキ」などでタッグを組んだ大根仁監督(48)の作品で、真木の知人は「真木さん自身が参加を楽しみにしていた。
    トラブルなどで精神的に不安定な状態でもあるようだ」と気遣った。

    【真木のこれまで】

     ▼15年9月 元俳優と離婚。長女の親権は真木

     ▼16年1月 インスタグラムに「あーヤダ、全部ヤダ めんどくさー」という走り書きの画像を投稿

     ▼今年6月28日 ツイッター開設

     ▼7月11日 ツイッターに土下座動画を投稿し「セシルのもくろみ」の視聴を呼びかけ

     ▼8月5日 ツイッターで「他人のポストから、郵便物を盗み取るのは、犯罪行為にあたりますか??」と書き込み、ファンからトラブルを心配される

     ▼同25日 クラウドファンディングを利用しコミックマーケットで雑誌を発売すると発表。批判を浴びる

     ▼同28日 コミケへの参加撤回

     ▼同29日 ドラマ収録をキャンセル。ツイッターのアカウントを削除

     ▼同31日 所属事務所の公式サイトで謝罪

     ▼10月17日 女性誌が長女を元夫に預け実業家男性とデートしていると報道

     ▼10月下旬 映画の降板を申し出

    http://news.livedoor.com/article/detail/13875085/
    2017年11月11日 5時0分 スポニチアネックス

    https://entamix777.com/wp-content/uploads/2017/07/d622d2c3a614b316193b4aeb29f5f1b9_Fotor.jpg
    http://entert.jyuusya-yoshiko.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/4355c49688b5e375bed67e5d956bf49e.jpghttp://news-sokuhou.site/wp-content/uploads/2017/08/%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E3%88%E3%86%E5%AD%E3%AC%E3%AA%E3%AC%E3%AA.png
    no title

    【真木よう子の痩せ方が異常すぎる!ガチでメンタル崩壊?(*画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ