タグ:眞子さま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/02/15(木) 05:51:39.55 ID:CAP_USER9
    2月9日、秋篠宮家の長女・眞子さまは、東京都中央区で開催されている「現代女流書100人展」をご覧になった。

    この3日前の2月6日、日本中に衝撃を与えた“前代未聞”の発表があった。眞子さまと国際基督教大学(ICU)時代の同級生・小室圭さんとの“ご婚約、ご結婚延期”である。

    書道展の案内役を務めた柳澤朱篁さんは、高校生の時までおよそ10年にわたって、眞子さまに書道を教えていた。結婚延期について、柳澤さんが「ご婚約の期間が長ければ長いほど、お幸せがきますよ」と語りかけると、眞子さまは「ありがとうございます」と笑顔を見せたという。

    しかし、この日の眞子さまのお振る舞いに「気になる点があった」と語るのは皇室ジャーナリスト。

    「展覧会をご覧になっている間ずっと、眞子さまは手を前に組んで、しきりに右手を隠されていました。不思議に思い眞子さまの手元に注目していると、一瞬見えた右手には指輪がありませんでした。1月2日の新年一般祝賀でお手振りなさった眞子さまの右手薬指には、小室さんからのプレゼントと思われる指輪がキラリと光っていたのですが……」

    宮内庁は「眞子さまのご結婚の意思に変わりはない」と説明しているが、指輪を外された眞子さまの本心は――。

    bandicam 2018-02-15 10-22-59-298

    続きはこちら
    https://jisin.jp/smart/serial/




    【【画像】眞子さまに異変!結婚延期の発表後に何があったのか・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/02/08(木) 18:55:41.85 ID:fzXl6IKD0
    1(左) クライアントの重要な書類を無くす無能
    2(二) 年収200万借金400万
    3(遊) 父親、祖父が自殺
    4(中) タクシー代を払えず婚約会見の際に公用車をタクシー代わりに使用、車内でふんぞり返る
    5(三) フリーター
    6(捕) 左手薬指がない
    7(DH) 綺麗な月を見るたびに電話かけてくるガイジ
    8(右) 秋篠宮邸に長袖ニットの非常識な格好で入る
    9(一) 低身長、ケツアゴ、顔デカ
    先発 母親が借金ガイジ、韓国人との噂も
    中継 母親が宗教ガイジ(大山ねずの命神示教会)
    中継 母親が一時期協会の霊媒師と行動を共にしていた
    中継 母親が過去に70代彫金師を愛人にして養っていた
    抑え 母親が半グレ彫金師と現在交際中
    代打 好きな言葉はLet it be(放っておいてくれ)
    代打 銀行に就職するも1年で退職
    代打 海の王子からの芸能狙い→失敗
    代打 アナウンススクールからのアナウンサー狙い→失敗
    代打 司法試験からの弁護士狙い→失敗

    【小室圭で打線組んだ結果、破壊力バツグンで草wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 01:29:50.78 ID:CAP_USER9
    12月7日の朝7時ごろに圭さんが出勤。その約20分後に家を出た佳代さんを記者が直撃

    「弁護士に相談しても一向に状況が変わらず、彼が気の毒でしかたがないので、本人に代わってお話しいたします。

     私の友人の竹田さん(仮名)が、数年前に小室圭さんのお母さんに貸した400万円以上がいまだに未返済で、返す意思もまったくないそうなんです」

     衝撃的な事実をそう語ってくれたのは、竹田さんを古くから知る友人。

     秋篠宮家の長女・眞子さまの“未来の義母”となる小室佳代さんをめぐる“金銭トラブル”が発覚した─。

    「眞子さまと小室さんは、来年3月4日に、一般の結納にあたる『納采の儀』、その8か月後の11月4日に帝国ホテルで結婚式を挙げられる予定です。

     “御三家”といわれるほど格式の高い帝国ホテルですから、費用もそうとうな額になると思われます」(皇室ジャーナリスト)

     式場も決まって幸せいっぱいのおふたりだが、暗雲が立ち込めてくる今回の“事件”。

     小室家と竹田さんの出会いのきっかけについて、前出の友人はこう説明する。

    「今から約10年前、竹田さんと佳代さんの共通の知り合いが開いた会でふたりは知り合って、そのときに気が合ったそうです。

     それから彼は、佳代さんと月に1~2回会うようになり、結果的にふたりはお付き合いすることになりました」

     圭さんが小学生のころ、父親の敏勝さんは他界しているのだが、佳代さんも父親代わりになる男性を探していたのかもしれない。

     ふたりの交際が始まってから、竹田さんは小室家とさらに深く交流するようになった。

    「佳代さんより年上の竹田さんが圭さんの進学先の相談を聞いたり、佳代さんとふたりで旅行に出かけたり、竹田さんの親にも会わせていたと聞いています。

     彼の休日には、佳代さんのパート先まで車で送るなど家族同然の関係で、お付き合いしてから数年後の'10年9月にふたりは婚約するに至りました」(友人、以下同)

     婚約関係にまで発展した仲を見ると、順調に事は運んでいたように見える。

     しかし、婚約してからの佳代さんは、竹田さんに対してたびたび“お金の無心”を始めたという。

    a


    http://www.jprime.jp/articles/-/11267?display=b

    【眞子さまの婚約者・小室圭の母親にガチでヤバイ情報が出てきた・・・どうするのこれ?】の続きを読む

    このページのトップヘ