タグ:相撲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/24(金) 02:04:59.37 ID:CAP_USER9
     日馬富士の暴行事件に関連して、来日している元小結・旭鷲山が23日夜、貴ノ岩と電話で話したとする内容を、自身のフェイスブックで公表した。

     23日午後9時半頃に更新された旭鷲山のフェイスブックによると、23日午後6時、旭鷲山のもとにかかってきた電話で貴ノ岩は、「当時何が起こったか本当のことを言います」と、次のように話したという。

     「ニュースで横綱・日馬富士と喋(しゃべ)っている時に私が携帯電話をいじっていたというのはウソです」「みんなで話しているときにちょっとだけ携帯電話をいじった時、急に日馬富士がやって来て殴り始めました。灰皿やカラオケのリモコンなどで手当たり次第に殴られました。僕は両手で頭を抱えていました。4、50回ぐらい殴られました」

     「翌日、病院に行きました。医者が僕を診て、びっくりして頭を縫いました。僕の床山さんもうまく髪を結えませんでした」

     「事件後、部屋に戻った時に頭痛がひどくなり、片方の耳が何も聞こえなくなっていました。今もちゃんと聞こえません」

     「11月2日に頭がすごく痛くなって病院に行きました。11月4日にもう一回病院に行き、5日に入院しました。その日も耳が痛くて眠れませんでした。診断書には『頭が割れた』と書かれていました」

     「(貴乃花)親方が怖くて、事件のことを誰にも話さず秘密にしようと思っていましたが、親方が知ってしまい、警察に被害届を出しました」

     なお、事件発覚後、貴ノ岩はまだ公の場に出ていない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171123-00000063-nnn-soci 

    【【相撲暴力事件】貴ノ岩「当時何が起きたか本当のことを言います」「4~50回殴られた」「今も片方の耳がちゃんと聞こえない」 貴ノ岩本人の説明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/22(水) 22:45:57.53 ID:CAP_USER9
    ◆敗れた白鵬、土俵下で1分間アピール 立ち合いに不満

    22日にあった大相撲九州場所11日目の結びの一番で、全勝の横綱白鵬が関脇嘉風に寄り切りで敗れた。
    しかし、白鵬は嘉風が勝ち名乗りを受ける土俵に上がろうとせず、首をかしげたり、腰に両手をあてたりして立ち合いが成立していないと約1分間アピールした。
    その後土俵に上がったが、嘉風が軍配を受けても今度は土俵を下りず、不満そうな様子を見せた。

    嘉風はテレビのインタビューに対し、「横綱は『待った』と思って力を緩めたが、行司の『残った』の声が聞こえたのでそのまま続けた」と話した。
    白鵬は納得のいかない表情で土俵を後にした。

    支度部屋に戻った白鵬は、報道陣から「待ったという感じですか」と聞かれ「まあ、そんな感じだね。(ビデオで)1回でも見てもらいたかった。納得いかないわけじゃないけど、やっぱり呼吸が合わなかった」と語った。

    動画:https://youtu.be/0QN8Cm6Cl6k?t=92



    朝日新聞 2017年11月22日18時48分
    http://www.asahi.com/articles/ASKCQ61J3KCQUTQP02D.html

    【【白鵬土下座】※動画あり※ 白鵬、敗北に納得いかず審判に土下座wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/23(木) 00:09:14.65 ID:3K0LCoqp0
    白鵬→セルフジャッジで品格なし
    日馬→暴行
    稀勢、鶴竜→隙あらば休場
    no title


    【【悲報】4横綱、全滅する これはもう相撲の終わりだろ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/22(水) 22:27:45.91 ID:CAP_USER9
     大相撲九州場所11日目が22日、福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬が嘉風に敗れて初黒星。
    初日からの連勝は10でストップした。

     立ち合いから一気に土俵際に押し込まれ、寄り切りで敗戦。取組後には”待った”をかけていたと土俵下で
    手を挙げ、自ら”物言い”をつけようとするも、軍配は変わらず。白鵬は納得がいかない表情で、嘉風が勝ち名乗りを
    受けようとするも土俵に戻らず、場内が騒然とする場面もあった。

     このシーンに、NHKの藤井康生アナウンサー(60)は「白鵬が手を挙げてアピールしていますが、
    これはもう成立しています。白鵬戻らない。これはダメです。もう勝負は成立して…。こんなシーンは
    見たことがありません」と冷静な語り口ながら厳しく実況。
    「これはいけません。こんなことはあってはならないことです」と続け、白鵬がようやく土俵に戻ると改めて
    「気持ちは分からないではないですが、この姿はもう…大横綱いけません」と前人未到の40度目優勝を目指す横綱に
    ”ダメ出し”した。

     NHK入局後、大相撲を中心にスポーツ実況を長年務めてきたベテランアナならではの指摘。
    ツイッター上では「これが藤井アナのみなせる技」「毅然としていたのは、藤井アナだけだった」
    「今日の実況が藤井アナでよかった」など賛辞が相次いだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000161-spnannex-spo
    勝ち名乗りが始まっても抗議を続ける白鵬
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171122-00000161-spnannex-000-1-view.jpg
    no title

    【【相撲】白鵬土下座事件にベテラン実況藤井アナ「あってはならないことです」 ネット上では「今日の実況が藤井アナでよかった」など賛辞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/22(水) 22:27:45.91 ID:CAP_USER9
     大相撲九州場所11日目が22日、福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬が嘉風に敗れて初黒星。
    初日からの連勝は10でストップした。

     立ち合いから一気に土俵際に押し込まれ、寄り切りで敗戦。取組後には”待った”をかけていたと土俵下で
    手を挙げ、自ら”物言い”をつけようとするも、軍配は変わらず。白鵬は納得がいかない表情で、嘉風が勝ち名乗りを
    受けようとするも土俵に戻らず、場内が騒然とする場面もあった。

     このシーンに、NHKの藤井康生アナウンサー(60)は「白鵬が手を挙げてアピールしていますが、
    これはもう成立しています。白鵬戻らない。これはダメです。もう勝負は成立して…。こんなシーンは
    見たことがありません」と冷静な語り口ながら厳しく実況。
    「これはいけません。こんなことはあってはならないことです」と続け、白鵬がようやく土俵に戻ると改めて
    「気持ちは分からないではないですが、この姿はもう…大横綱いけません」と前人未到の40度目優勝を目指す横綱に
    ”ダメ出し”した。

     NHK入局後、大相撲を中心にスポーツ実況を長年務めてきたベテランアナならではの指摘。
    ツイッター上では「これが藤井アナのみなせる技」「毅然としていたのは、藤井アナだけだった」
    「今日の実況が藤井アナでよかった」など賛辞が相次いだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000161-spnannex-spo
    勝ち名乗りが始まっても抗議を続ける白鵬
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171122-00000161-spnannex-000-1-view.jpg
    no title

    【白鵬の負けた姿にベテラン実況アナ「あってはならない」と批判して話題にwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ