タグ:炎上

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/09(木) 07:30:50.36 ID:CAP_USER9
    ソフトバンクホークスが横浜DeNAベイスターズを下し日本一に輝いた今年の日本シリーズ。
    横浜の健闘が光った、すばらしい熱戦を繰り広げたシリーズとなった。

    そのシリーズに水を差したと大ブーイングを浴びている人物がいる。フリーアナの徳光和夫だ。

    10月31日放送の「ビビット」(TBS系)に出演した徳光は、MCの国分太一から日本シリーズについて質問されると「やってるんですか?」とトボけて見せた。
    読売ジャイアンツにしか興味はないという態度がアリアリ。ネットの反応は「ジャイアンツファンである前に野球ファンであるべき」
    「ベイスターズの選手にもファンにも失礼すぎる」「ジャイアンツが嫌われるのはこの人のせいだ」など、そのほとんどが徳光の言動に疑問を投げかけるものだった。

    「徳光さんはジャイアンツ至上主義者ですからね。ジャイアンツ“だけ”が好きなあまり、他球団や他球団の選手に対する暴言も多い。
    そのひどい暴言をまとめたサイトも数多く存在します。

    確かに日本のプロ野球はジャイアンツ人気に牽引してもらった時期もありましたが、それはもう昔の話。
    ジャイアンツという球団の発言力はまだ高く影響も大きいですが、野球ファンはそれをよしとは思っていません。
    ジャイアンツはただでさえアンチが多いのに、今回の徳光さんの発言はジャイアンツファンをも傷つけるものになったと思います」(スポーツライター)

    ジャイアンツがこれ以上嫌われないためにも、今後は口をセーブしたほうがよさそうだ。
    1

    http://news.livedoor.com/article/detail/13864838/
    2017年11月9日 5時59分 アサ芸プラス

    【【炎上】徳光和夫「日本シリーズやってるんですか?」 野球ファンから大ブーイング 「日本シリーズを戦っている選手に失礼だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/07(火) 21:47:24.44 ID:CAP_USER9
    鈴木奈々(29)が10月6日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)の中で、トイレでの様子を自撮りした映像をオンエアにのせて物議をかもしている。

    「同番組ではある医師が提案する毎朝炭酸水&アーモンドで便秘を解消する方法を紹介し、鈴木はその方法を自宅で実践し、様子をスマホで撮ってレポートした。
    成果があったようで鈴木は体験3日目の朝に『今からトイレに行きます』と告げました。
    そのままトイレ使用の前後の様子だけを編集して映像で流すのかと思っていたら、なんとトイレ内にスマホを持ち込み、いきむ姿を自撮りしてそれを放送してしまった。
    MCの渡部建(45)は『こんな映像見たことないよ』とツッコミを入れていましたが、
    19時台とタイミング悪く、一般家庭では夕飯時だったこともあり、観ていた多くの視聴者は気分を悪くし、TBSにもクレームが寄せられたようです」(週刊誌記者)

    こうした番組内容にはSNSメディアでも批判が集まり、「表情だけとはいえ、食事時にやめてほしい」
    「マニア向けのAVかよ」「自称グルメの渡部は、夕食時間帯にこんなの放送して平気なんだ」と批判の声が飛び交った。

    ■モラルがユルすぎる? トイレトラブル続出の鈴木奈々

    これは番組を編集した制作側を責めるべきで、鈴木は渡されたカメラで必死に”仕事”をしていたに過ぎない。
    鈴木から渡された映像を編集して番組として放送したTBSに視聴者は怒るべきだろう。
    しかし、鈴木は過去にも下品なトラブルを度々起こしているだけに批判の声は鈴木にも飛んでいる。

    「鈴木奈々は”トイレ”に対する羞恥心がないのか、この種の下品なトラブルが続出しています」と話すのはあるテレビ番組ディレクター。

    「鈴木が昨年2月12日の『スッキリ!!』(日本テレビ系)の放送中に、いきなり下腹部をおさえ『トイレに行きたい』と言って、トイレに駆け込み、『スッキリ!!』と言って戻ってきたのは有名な話。
    15年にも『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、一般人の自宅を訪問中にガマンできなくなり、勝手にトイレを使用し『水が流れない!』と文句を言ってひんしゅくを買っています。
    さらに、今年7月24日の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)でも『海の中でオシッコをしている』と嬉しそうに発言して他の出演者をドン引きさせています」

    とにかく「排泄行為」にまつわる下品なエピソードを上げたらキリがない鈴木奈々。
    ほかにも関西ローカルの『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)では「年に2~3回ほどおねしょをしていて、
    この前も買ったばかりの11万円のソファーの上でしてしまった」と告白している。
    毎回のように、この手のネタに嬉々として持ち込むのだ。

    昨今は鈴木に対して「キャラ作り」「ネタのバリエーション」と指摘する意見も多いが、29歳の女性として恥ずかしくないように、TPOをわきまえて振る舞ってほしいものである。
    1

    http://news.livedoor.com/article/detail/13858973/
    2017年11月7日 20時0分 デイリーニュースオンライン

    【【うん】鈴木奈々、”トイレ自撮り”を全国放送で垂れ流して視聴者からクレームの嵐 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/23(月) 21:40:07.17 _USER9
    10月20日放送の「バイキング」(フジテレビ系)は、福井県の中学2年生が自死した問題を取り上げた。
    だが、まるで自死した生徒側に問題があったとも取れる放送内容に首をかしげる視聴者が多く、問題になっている。

    「自殺の背景はよくわからないとしながら、亡くなった生徒に発達障害の可能性があったことを大きく取り上げました。
    しかし、この生徒に発達障害があったことを親御さんは否定しているといいます。
    仮に発達障害があったとしても自殺との因果関係はわからないのに、番組はその後、発達障害特集とばかりに専門家を招き、大きく時間を割きました。
    この生徒に発達障害があったように印象づける進行だったと思います」(エンタメライター)

    さらに驚いたのが、出演していた教育評論家の発言だ。
    発達障害は全容が解明されているわけではないが、評論家は先天的な脳機能の障害で起こるとしながらも、「幼い頃に激しい叱責を受けることで脳が萎縮してくる。
    それが発達障害につながる」「アメリカの報告では、食品添加物の摂取で多動性が増えている。
    それが3割4割にも及ぶ」など、後天的な原因も大きいとし、つまり親の育て方に責任があるという決めつけ方をしたのである。

    これについては、「発達障害の子を持つ身としては信じられない発言」「デマを全国ネットで垂れ流すのはやめて!」
    「また誤解されそう。涙が出る」など怒り心頭の意見が非常に目立つ。

    MCの坂上忍は「発達障害と認めたがらない親もいますからねぇ」など問題提起をしたつもりなのかもしれないが、
    特集するのであれば、教育評論家だけでなく専門ドクターを招くなど、もう少しきちんとした準備が必要ではないかとの声も少なくない。
    これでは理解が深まるどころか、偏見を助長するだけだろう。
    1

    http://dailynewsonline.jp/article/1368380/
    2017.10.23 18:14 アサジョ

    【【大炎上】フジテレビがまた炎上!?『バイキング』番組内で教育評論家・石川幸夫氏「発達障害は親の責任」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/23(月) 15:04:24.85 _USER9
    武田鉄矢「セクハラは必要悪」発言で炎上
    2017.10.23 11:30
    https://myjitsu.jp/archives/34610
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2017/06/takeda_tetsuya-20170620141309.jpg
    no title


    22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した俳優の武田鉄矢がセクハラを事実上容認するとも取れる発言をし、ネット経由で視聴者から批判を浴びている。

    この日は著名な映画プロデューサー・ハーベイ・ワインスタイン氏が過去30年間に及びセクハラを受けたとして、女優から続々と告発されているというニュースを取り上げた。

    コメンテーターとして出演した漫画家の倉田真由美やヒロミが、今まで被害を受けた女優が声を上げられなかったことに驚くコメントを述べる中、
    同じくコメンテーターとしてゲスト出演した武田鉄矢は、「別にビックリしないニュースだ」と感想を述べた。

    その理由について武田は、「日本の映画にパワーがあった頃は、平気でこんな(セクハラまがいの)ことを言う人がいた。『私は女優を愛人にしたんじゃない。愛人を女優にしたんだ』と平然と言う人もいた」と明かした。

    MCの東野幸治は、『バカ殿様』シリーズなどで女性タレントと数多く共演している志村けんを引き合いに出した。
    「志村さんはアイドルの女の子のお尻などをよく触る。それは緊張しているアイドルを同じ目線にさせて、本番のコントでツッコんでもらうため」と、今の芸能界でも普通にあることだと示唆した。

    2: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/23(月) 15:04:43.43 _USER9
    ◇「俺もよく(女性の体を)触る」と名言

    すると武田は、「俺もよく(女性の体を)触る。人間って、好きとかだらしない所とか見せないと、仲良くならないよ」と力説した。

    武田は「触るのはあくまでも肩ぐらいだ」と弁明したが、「今はほんのわずか(認識が)ずれただけでも大騒ぎになるご時世じゃないですか。当時の金八先生でセット裏でやってたことも、パワハラになる」と、現在はセクハラやパワハラの定義が厳しすぎると訴えた。

    武田の意見に対し、ツイッターでは

    《違うよ。昔からダメだったけど女の人が我慢してただけなんだよ》
    《仲良くも無いジジイやババアに触られるのは普通にいやだろ。自分のだらしなさは自分だけで完結できる方法で見せてくれよな》
    などと、批判的な意見が寄せられている。

    芸能人が一般人と違う視点でニュースを斬るのが同番組の醍醐味だが、セクハラに限っては感覚が離れすぎているようだ。

    【【炎上】武田鉄矢「セクハラは必要悪」「俺もよく(女性の体を)触る」  即座に「肩を」と誤魔化すも・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 18:33:55.80 ID:CAP_USER9
    10月11日、タレントの坂上忍とお笑い芸人・ヒロミがMCを務める「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第3弾」(TBS系)が、約3時間にわたり放送された。

    その中で目玉となった事件は「300通の脅迫文を送り続けた卑劣なストーカー男! 追跡すると番組史上最大のどんでん返しが待っていた!! 坂上忍が真相を追及!! ストーカーの正体は弟だった!」というものだ。

    事件の概要は、1年間で300通もの脅迫状が送られてきた既婚者女性が、探偵事務所に相談。
    そして、相談を受けた探偵と番組スタッフがタッグを組み、犯人を追い詰めるというもの。そして犯人は、女性の夫の友人と判明したのだが……。

    ところが実際には、売名を目論んだ探偵がシナリオを書き、探偵の実弟が犯人役、その妻が被害者女性を演じていただけのことだった。つまり、TBSはこの探偵に騙されていたというオチだった。

    しかし、この展開に視聴者は「このヤラセ番組マジふざけんな!」「この茶番はひどい」「テレビ局がハメられた!って設定のストーリーなのね。
    やるならもっと上手いの書けよ」「視聴者舐めんな!」「テレビで流す必要ある? 本当に騙されたのなら局内で解決すればいいのに。時間を返せ」
    「騙されたならお蔵入り企画だよね」「これ、結構問題があるよね。BPO動いてくれ」などと怒り心頭だ。

    テレビ誌ライターも「視聴者が怒るのも当然」と番組サイドを非難する。

    「TBSで不定期に放送している恵俊彰MCの特番『緊急!公開大捜索』は、実際に行方不明者の身元が判明したり、公開捜査の結果、犯人が出頭するなど、いい結果を出してきた。
    それなのに、同じ局でこんな内容を放送するとは、愚行としか言いようがない。他の番組まで“ヤラセなのか”と誤解を与えかねません」

    今回ばかりは、視聴者をバカにするなと言いたい。
    1

    http://dailynewsonline.jp/article/1364409/
    2017.10.12 18:14 アサジョ

    【【テレビ】TBS「怒りの追跡バスターズ」に「酷い茶番」「時間を返せ」と視聴者激怒!! 「テレビ局が騙された」という意味不明な展開 】の続きを読む

    このページのトップヘ