タグ:漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/26(土) 00:07:43.28 ID:CAP_USER9
    別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕、今秋に新Webマンガ誌創刊
    2018年5月26日 0:00 コミックナタリー
     

    別冊花とゆめ7月号
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0525/betsuhana_201807_fixw_640_hq.jpg
    no title


    別冊花とゆめ(白泉社)が、本日5月26日発売の7月号にて休刊を迎えた。

    1977年に創刊されて以来、美内すずえ「ガラスの仮面」、魔夜峰央「パタリロ!」、菅野文「オトメン(乙男)」、津山冬ストーリー構成による伊沢玲「執事様のお気に入り」、久世番子「パレス・メイヂ」、高尾滋「マダム・プティ」など数多くの作品が連載されてきた。
    最終号となる7月号では、山田南平「桜の花の紅茶王子」が表紙を飾り、センターカラー付きで完結。お嬢様の吉乃と、吉乃の高祖母に呼び出された過去のある紅茶王子サクラの恋が、ついに終着点にたどり着いた。
    付録として読者投票企画「紅茶王子なんでもランキング」や山田の描き下ろしマンガなどが収録された小冊子も。山田は柱コメントにて「こんなに満足して描けた最終回は初めてです」と感謝を述べている。
    このほか南マキ「ピンポンラッシュ!」も今号で完結した。

    【別冊花とゆめが40年の歴史に幕 漫画雑誌はオワコンなのか!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/22(火) 12:36:43.20 ID:CAP_USER9
    ゴンピアス(画像はプレミアムバンダイの商品ページより。(
    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/05/news_20180522115819-thumb-645xauto-137653.jpg
    no title


    週刊少年ジャンプ(集英社)に掲載されている「HUNTER×HUNTER」の主人公であるゴン・フリークスのピアス・イヤリング(以下、「ゴンピアス」)の予約受付が、2018年5月22日からバンダイの公式ネットショップサイト「プレミアムバンダイ」で開始となった。

    続きはソースから

    2018/5/22 12:08
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/22329240.html?p=all

    【HUNTER×HUNTERの『ゴンさん』のピアス、通称「ゴンピアス」が登場wwww 「耳たぶちぎれそう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/16(水) 19:14:40.95 ID:CAP_USER
    2018/5/12 NEWS, メディアミックス
    2018年5月10日に第4巻が発売となったカドカワBOOKS刊『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」
    発の作品で、異世界を救済するため最強とも言える勇者の召喚に成功した駄女神が、あまりにも慎重すぎてまったく読めない勇者の行動に振り回される物語を描く。
    続きはソースから


    http://ln-news.com/wp/wp-content/uploads/2017/02/8a0bfc61a98350f1104df5f8f60d68cd-450x668.jpg
    no title



    【あらすじ】
    超ハードモードな世界の救済を担当することになった駄女神リスタ。チート級ステータスを持つ勇者・聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で……?
    「鎧を三つ貰おう。着る用。スペア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」 異常なまでのストック確保だけに留まらず、レベルMAXになるまで自室に篭もり筋トレをし、
    スライム相手にも全力で挑むほど用心深かった! そんな勇者と彼に振り回されまくる女神の異世界救済劇、はじまる!


    →『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』30秒CM


    コミカライズの連載媒体や作画担当者、連載開始時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。
    『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』は、カドカワBOOKSより第4巻まで発売中。

    http://ln-news.com/archives/73412/post-73412/
    ©土日月/KADOKAWA イラスト:とよた瑣織


    【web小説サイト発ラノベ『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』のコミカライズが決定 『駄女神が、あまりにも慎重すぎてまったく読めない勇者の行動に振り回される物語』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/16(水) 00:17:19.78 ID:CAP_USER9
    サンデー24号が期間限定で無料公開、安室透主人公の「コナン」スピンオフも掲載
    2018年5月16日 0:00 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/282298

    青山剛昌による赤字入りの「ゼロの日常(ティータイム)」下絵。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0515/teatime_shitae_fixw_640_hq.jpg
    no title


    「ゼロの日常(ティータイム)」扉ページ
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/0508/zerononichijo_tobira_fixw_640_hq.jpg
    no title


    週刊少年サンデー24号
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/0508/180508_sunday_fixw_640_hq.jpg
    no title


    去る5月9日に発売された週刊少年サンデー24号(小学館)が、本日5月16日から18日23時59分までの3日間限定で、マンガアプリ・サンデーうぇぶりにて1冊まるごと無料公開される。

    続きはソースから

    【「名探偵コナン」安室透スピンオフが原因でサンデーが売り切れ続出→期間限定で無料公開!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/11(金) 17:02:30.23 ID:CAP_USER9
    1970年代の漫画「愛と誠」(梶原一騎原作・ながやす巧作画)の紛失原画が、インターネットオークションに無断出品され、400万円で落札された。

    他にも行方がわからなくなっている原画があることから、版元の講談社は10日、「原画を発見した場合には、購入せずに編集部に一報を」とHPで告知した。

    「愛と誠」は1973~76年に「週刊少年マガジン」に連載された純愛漫画で、映画やテレビドラマで何度も実写化された人気作品。
    週刊少年マガジン編集部によると、74年ごろ、実写化に向けてテレビ局やレコード会社に原画を貸し出した際、カラー10枚とモノクロ5枚の原画が行方不明になった。
    当時、警察にも紛失届を出したという。
    その他の原画はながやすさんが管理しており、外部へ譲渡・売却されたことはないとしている。


    続きは以下より
    http://news.livedoor.com/article/detail/14700523/

    「愛と誠」の紛失原画が400万円で落札
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/b/3bfaf_1509_6dd36b65_f30280b4.jpg
    no title

    【「愛と誠」紛失原画400万円で落札され、講談社が激怒wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ