タグ:漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/21(火) 15:18:12.28 ID:CAP_USER9
    11/21(火) 15:04配信
    読売新聞

     女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。

     捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、都内の事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数のDVDを所持した疑い。容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。

     別の児童ポルノ事件の捜査で、西脇容疑者が10歳代前半の女児のDVDを購入していた疑いが浮上。同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数のDVDを発見した。

     児童ポルノの単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。

    【【速報】まさかのロリコンだったとは・・・るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/16(木) 03:34:17.40 ID:FIYmMapu0
    パンドラでボクシングどころか釣り船の仕事もできるか怪しい模様
    国内防衛なんかで散々強敵と戦わせまくってぶっ壊わして世界行けませんでしたとか無能ジジイは死んで詫びるべき

    1

    【【悲報】幕の内一歩さん、選手生命終了・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/14(火) 13:00:49.73 ID:CAP_USER9
    2017年11月13日 0:00
    「ゆらぎ荘の幽奈さん」1巻
    http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1711/1113/yuragisou/extra/news_xlarge_yuragisou1.jpg
    no title

    大きなサイズで見る(全9枚)
    http://natalie.mu/comic/news/256431


    ミウラタダヒロ「ゆらぎ荘の幽奈さん」のアニメ化が、本日11月13日に発売された週刊少年ジャンプ50号(集英社)にて発表された。

    「ゆらぎ荘の幽奈さん」は、幽霊が出るとされる元温泉旅館の格安下宿・ゆらぎ荘を舞台にしたラブコメディ。
    格安の家賃に惹かれて入居した霊能力者の少年・冬空コガラシと、ゆらぎ荘に棲みつく幽霊の少女や入居者たちとのドタバタとした日々をお色気描写を交えて描いていく。
    同作は週刊少年ジャンプにて2016年より連載されており、単行本は8巻まで刊行されている。

    アニメの発表媒体やキャスト、スタッフ情報などは続報を待とう。なお12月16日、17日に千葉・幕張メッセで開催される
    「ジャンプフェスタ2018」の1日目には、本作のステージイベントが行われる。

    【【アニメ化】少年ジャンプのお色気ラブコメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」アニメ化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/10(金) 20:03:23.97 ID:CAP_USER9
    「週刊少年マガジン」(講談社)の「はじめの一歩」がついに終わってしまうのでは、という声がネットで上がっている。

    議論が巻き起こったきっかけは、2017年11月8日に発売された49号で、主人公「幕之内一歩」が「パンチドランカー」であることを認めたとみられる描写にあった。

    「以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」
    1989年から「週刊少年マガジン」で連載されている森川ジョージさんの「はじめの一歩」は17年11月9日現在、118巻まで刊行されている人気ボクシング漫画だ。

    世界王者を目指す幕之内一歩は、フェザー級フィリピン王者アントニオ・ゲバラと現在戦っている。一歩は試合中に多くのパンチを打たれながらも不屈の精神で立ち上がることで知られ、その打たれ強さとガッツを武器にしている。

    しかし、前回おこなった同級WBC世界2位のアルフレド・ゴンザレスとの試合で敗北を喫した後、パンチを打たれすぎて脳に障害が生じる「パンチドランカー」になっている疑いが浮上。

    線がまっすぐ描けないことがあったり、格下相手のスパーリングでよけきったと思ったパンチがヒットしたりと、その兆候が描かれていたが、一歩はその疑惑について、否定的な態度を取っていた。
    最近のストーリーはこの件が大きな伏線として、物語の焦点となっていたが、最終的にはまっすぐ線を引けたことなどもあり、パンチドランカー疑惑はひとまず払拭され、再起をかけて今回のゲバラ戦に臨んだ、はずだった。

    問題のシーンは、第4ラウンド後半に訪れた。猛攻を仕掛けようという場面で幕之内一歩が「申し訳ありません」と心の中でつぶやき、

    「自分の身体のコトです うすうすわかってはいました 以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」
    と4ページにわたり独白、自身が「パンチドランカー」であることを認めたような描写があったのだ。

    ネットではバッドエンドを予想し嘆く声の一方、懐疑的な声も
    「週刊少年マガジン」の発売後、ネット上では、

    「はじめの一歩ついに終わりに向けてたたみはじめて来たなって感じ」
    「ハッピーエンドで終わって欲しい漫画なんだけどな・・・」
    「はじめの一歩が一歩パンチドランカーEndとかマジ勘弁」
    と、物語が終焉、しかも暗い展開に向かいつつあることに嘆く声が多く見られる。

    また、「取り敢えずリカルドマルチネスと宮田君と試合させろ」と、世界王者リカルド・マルチネスらとの戦いを見たいとの声や、
    「最終回は数年後の板垣とリカルドマルチネスの対戦を客席から見守る一歩、とかだろうか」など、最終回の展開を予想する声もあった。

    一方で、「はじめの一歩」は丁寧な描写で知られる作品でもあるため、

    「連載を終わらせるならば編集部はようやく決断したな。多分引き伸ばすやろけど」
    「一歩のパンチドランカーと鷹村の目の異常が確定したまま、ふたりとも現役続行で話が進むぞ」
    と、連載終了まではまだ長い時間がかかるとの見方もあった。
    作者の森川さんは2016年10月の「漫画家になるための戦略教室」というインタビュー内で、「あと5年はがんばろうと思っています」と語っている。

    「週刊少年マガジン」の公式ツイッターアカウントでも反応があり、「めくって、このページを見た時、『ほえ×○??×?』と声に鳴らない悲鳴を上げました」(原文ママ)と投稿。
    ショックを隠し切れない様子であることがうかがえる。作者取材のため来週号では休載となるが、「はじめの一歩」は一体どのような展開を見せるのだろうか。
    1

    http://news.livedoor.com/article/detail/13868861/
    2017年11月9日 20時4分 J-CASTニュース 

    【【漫画】「はじめの一歩」が急展開・・・ ついに終了間近か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/04(土) 21:40:13.36 ID:CAP_USER
    2017年11月4日 21:08
    月刊コミックフラッパー12月号
    http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1711/1104/extra/news_xlarge_flapper1712.jpg
    no title



    水あさと「デンキ街の本屋さん」が、本日11月4日に発売された月刊コミックフラッパー12月号(KADOKAWA)で最終回を迎えた。

    「デンキ街の本屋さん」は電気街のコミック専門書店・BOOKS うまのほねを舞台に繰り広げられる、書店員たちの青春ラブコメ。
    2011年6月に同誌で連載をスタートし、2014年にはテレビアニメも放送された。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    http://natalie.mu/comic/news/255470

    【【漫画】 2014年にはアニメ化もされた「デンキ街の本屋さん」が完結 「ご来店ありがとうございました」】の続きを読む

    このページのトップヘ