タグ:演歌

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 2020/01/15(水) 03:57:07.60 ID:M6iYLsAGp



    【【これはヤバい】氷川きよしさん、完全に限界突破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    karaoke_nessyou



    1: 2019/12/19(木) 11:55:00.39 ID:dLNYSoAo9
    氷川きよし 本家QUEENが“公式カバー”を認めた3つのポイント
     
     演歌歌手の氷川きよし(42才)が『氷川きよしスペシャルコンサート2019~きよしこの夜Vol.19~』で、世界的ロックバンド・QUEENの『ボヘミアン・ラプソディ』の日本語バージョンを初披露すると、ファンのボルテージは一気に上がったという。



    (以下略、続きはソースでご確認下さい)


    https://blogos.com/article/424541/

    【氷川きよし 本家QUEENが公式カバーを認めた3つのポイント  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    okama_newhalf



    1: 2019/12/11(水) 17:27:56.32 ID:GxZUjQgl9
     
    「みんなが求める『氷川きよし』に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち。そもそも演歌というのは様式美、つまり、こうあるべきという型がある。日本独特の素晴らしい音楽だけれど、その中に収まらない『自分の性分』というものもあって――」

     昨年からは、同じ九州の出身で、やはり中性的なキャラクターの美輪明宏の『ヨイトマケの唄』もカバーしている。

    続きは以下より
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/


    【氷川きよし(42)初告白「男らしく生きてって言われると」演歌の様式美に収まらない性分 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    th_business_icon_simple_w_bittersmile


    1: 2019/11/16(土) 07:33:51.10 ID:Ez8KLFPpM

    【氷川きよしさん、もう原型が思い出せない。】の続きを読む

    このページのトップヘ