タグ:清水良太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/06(月) 14:01:16.00 ID:CAP_USER9
    西川史子 三男を保釈させない清水アキラに「苦渋の決断とは思わない」
    11/6(月) 12:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000012-tospoweb-ent
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171106-00000012-tospoweb-000-view.jpg
    no title

    女医でタレントの西川史子

     女医でタレントの西川史子(46)が5日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」に出演。
    ものまねタレントの清水アキラ(63)が、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕・起訴された三男で俳優の清水良太郎被告(29)を保釈させなかった判断について、疑問を呈した。

     番組では良太郎被告に面会した清水が「反省するには、これじゃとても時間が短いので保釈(金の用立て)はしないと本人に伝えた」と保釈申請が認められていたが、保釈させない決断をしたことを取り上げた。

     この対応についてタレントの杉村太蔵(38)は「『愛のムチ』だ『立派なお父さんだ』と一部で言われていますが、私は全く違った見方をしています」と主張。
    その理由を「もし自分の親だったら、いかに警察の職員さんに迷惑をかけているか。連日連夜マスコミの対応をしなければならない、24時間自殺防止の監視もしなければいけない、3食食事も出す。
    これ、申し訳ないけど、全部税金ですからね。親の責任だと言うならば、1分1秒でも早く保釈させて、自分の元か民間の施設に(入れるべき)」と説明した。

     さらに「清水さんが間違っていると思うのは、保釈しようが、認められようが認められまいが、猛省しなきゃいけないのは猛省しなきゃいけないんです。保釈制度の間違った使い方をしているんじゃないかな」と持論を展開した。

     清水の苦渋の決断による“クスリ断ち”への有用性を問われた西川は「(薬物は)確実には断てますけど、私も苦渋の決断だとは思わない」と疑問を投げかけ
    「一刻も早く出て、施設に行くなり、友達を絶つなり、今後っていうのが苦渋の決断であって、今保釈させるさせないは大きな決断ではないですね」と語った。

    【【芸能】西川史子、杉村太蔵、清水良太郎被告を保釈させない清水アキラに「苦渋の決断とは思わない」「保釈制度の間違った使い方」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/28(土) 06:59:42.28 _USER9
    2017年10月27日 23時24分 TBS

     ものまねタレント・清水アキラさんの三男で元タレントの清水良太郎被告について、東京地検は覚醒剤を使用した罪で起訴しました。
     覚せい剤取締法違反の罪で起訴されたのは元タレントの清水良太郎被告(29)です。起訴状などによりますと、清水被告は、今月10日ごろ覚醒剤を加熱して吸引した罪に問われています。

     東京地検は清水被告の認否を明らかにしていませんが、清水被告は、これまでの警視庁の取り調べに対し容疑を認めていたということです。清水被告は東京地裁に対して保釈を申請したということですが決定は出ていません。
    1

    https://news.nifty.com/topics/tbs/171027203009/

    【【芸能】清水良太郎被告、東京地裁に対して保釈を申請・・・ 反省の色なし?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/20(金) 07:38:08.88 _USER9
    「真っ暗になったホテルの一室で、彼は突然、『ねえ、キメ〇クしない? メッチャ気持ちいいよ』と言い出したんです。びっくりですよ。私が嫌がっても、
    口移しで無理矢理クスリを吸わせようとしてきた。二人きりの密室だし、怖くて逃げることもできませんでした……」

     バスト115センチ、Iカップ。誰もが振り向く魅力的なスタイルの30代女性の愛さん(仮名)は、クスリを強要された恐怖の瞬間をこう語り出した―。

     10月11日、ものまねタレント・清水アキラ(63)の三男で俳優の清水良太郎容疑者(29)が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署に逮捕された。
    今年2月に『FRIDAY』が闇カジノ通いを報じ、4ヵ月間の謹慎の末、6月に復帰したばかりのタイミングで起きた出来事だった。

     違法賭博の次は薬物使用。どうしようもない二世タレントが起こしたこの事件だが、本誌は彼の覚醒剤使用を現場で目撃し、警察に通報したという女性・愛さんとの
    接触に成功した。

     都内ホテルへの派遣型ヘルスでサービス嬢として働く愛さんは、事件当日の10月10日、派遣元の店からの指示を受け、現場となった池袋のホテルへ向かった。
    そして指定されたホテルの一室で彼女が見たのは、薬物使用の異様な光景だったという。愛さんが語る。

    「この日、彼は『ハヤミ』という名前で午前11時半から2時間のコースを予約していました。ホテルに着く20分前に、彼に『今日はよろしくお願いします』と
    挨拶の電話を入れたんですが、『早く来てよ!』と焦れた様子で返されました。結局、ホテルに到着したのは、11時35分ごろ。部屋のドアをノックすると、
    ガチャッと解錠する音だけが聞こえてきました。普通、そこでお客さんが部屋に招き入れてくれるんですが、何も応答がないんです。30秒ほど待ってみましたが
    反応がないので、自分でドアを開けました。すると、彼はすでに真っ暗なメインルームに引っ込んでいて、ソファに腰かけていた。備えつけのテレビから
    AVが流れていて、画面の明るさで人の姿が見える状況でした。ガリガリの、やせ細った人だな、と思ったのを覚えています」

     この後、プレイが始まると清水容疑者は、薬物の使用を始める。

     10月20日発売のFRIDAY最新号では、愛さんが目撃した清水良太郎の異常な行為を克明に報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010000-friday-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggMZmwSGPi.fnjDxDJ8Tgihw---x900-y605-q90-exp3h-pril/amd/20171020-00010000-friday-000-1-view.jpg
    no title

    【【芸能】清水良太郎「ねえ、キメ〇クしない?めっちゃ気持ちいいよ」 強要されそうになったサービス嬢が語る恐怖の120分コース 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/18(水) 16:20:33.28 _USER9
    先日、ものまねタレントの清水アキラの三男で俳優としても活動していた清水良太郎容疑者が、覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕された。
    父・清水アキラが行った号泣会見には、多くの芸能人から同情を買っている。

    さて、有名人の子供が事件を起こしたというケースはこれまでにも多々ある。

    三田佳子の次男

    90年代は大河ドラマで主演を務めるなど、大女優として知られる三田佳子。
    そんな三田の次男は1998年、2000年、2007年の計3回、覚せい剤取締法違反で逮捕されている。

    特に最初の逮捕となった98年には、三田佳子自身の会見の発言についてもバッシングを受け、複数のCMを降板、女優活動も一時休止をせざる得ない状況になった。
    また、三田が次男に対して、月50万円を超えるほどの小遣いを与えていたことなども、批判の対象となった。

    石田純一の息子

    現在も芸能界で活動し、石田純一の息子としても知られるいしだ壱成も過去にトラブルを起こしている。

    2001年8月、いしだ壱成は大麻取締法違反で現行犯逮捕された。また、後に自宅からもLSDが発見され、麻薬取締法違反でも再逮捕されている。(後に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決に)。
    この影響で2年間の謹慎となり、表舞台から姿を消すことになった。

    謹慎を経て復帰した石田だが、2009年には女性問題が原因となり、所属事務所から解雇されている。

    中村雅俊の長男

    2009年4月、当時俳優としても活動していた、中村雅俊の長男が逮捕された停まっていた車を不審に思った警官が職務質問したところ、車内から大麻が見つかったとのこと。

    逮捕翌日には中村雅俊が会見を開き、先日の清水アキラと同様に涙ながらに謝罪。この会見では「俳優を辞めてもらおうと思っています。1人の人間として生まれ変わってやってほしい」と語った。


    高畑淳子の長男

    2016年8月、高畑淳子の息子で俳優として活躍していた高畑裕太が、宿泊していたホテルの従業員女性を部屋に連れ込み、性的暴行したという容疑で逮捕された。
    当時、出演予定で放送直前に迫っていた「24時間テレビ」を降板、差し替えになるなど、不祥事の影響はかなり大きなものであった。

    後日、高畑淳子も会見を開き、涙ながらにこの一件について謝罪している。

    橋爪功の次男

    今年6月、橋爪功の息子で俳優の橋爪遼は、覚せい剤取締法違反(使用、所持)容疑で現行犯逮捕されている。
    息子の逮捕を受けて、父の橋爪功が一時的に活動自粛する意向を示す事態に至った。

    こうしてみていくと、20歳を越えて既に成人済みの子供の不祥事であっても、その影響は親にまで及ぶことがあると分かる。
    親を悲しませないためにも不祥事を起こさないよう願いたい。

    1

    http://www.excite.co.jp/News/90s/20171017/E1507857937655.html
    90s チョベリー 2017年10月17日 22時00分

    【【芸能】清水良太郎容疑者だけじゃない! 過去に覚せい剤所持で逮捕された芸能人の子供】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/13(金) 10:16:25.75 _USER9
    覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された、タレント・清水アキラ(63)の三男でものまねタレントの清水良太郎容疑者(29)が13日、東京・豊島区の目白署から送検された。

     午前8時半ごろ、ペイズリー柄のど派手な黒トレーナーにスエット、足元にはサンダルをはいたラフな格好で姿を見せた。口元にはマスクをしており表情はうかがえなかったが、終始うつむき加減。約50人が集まった報道陣のカメラフラッシュにのけぞる一幕もあった。

     目白署によると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで30代女性から「薬物を飲まされた」と110番通報があり、ホテルから出てきた良太郎容疑者を任意同行した。検査の結果、尿から覚せい剤の陽性反応が出たため、11日になって逮捕。当初は容疑を否認していたが、現在は認めているという。

     12日夜には父のアキラが会見。良太郎容疑者の逮捕を謝罪し、涙ながらに「話したくもない」「ばか野郎って言って突き放したいですけど、家族ですから…」と複雑な胸中を明かしていた。

    10/13(金) 9:16配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000042-dal-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171013-00000042-dal-000-4-view.jpg
    no title

    【【芸能】清水アキラの三男・清水良太郎容疑者、13日送検 マスクにペイズリー柄トレーナー姿】の続きを読む

    このページのトップヘ