タグ:清宮

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/14(土) 16:28:44.98 ID:CAP_USER9
     ◇2軍交流戦 日本ハム2―7阪神(2018年4月14日 鎌ケ谷)

     腹膜炎から復帰して2軍調整中の日本ハムドラフト1位・清宮が、14日の阪神との
    2軍交流戦(鎌ケ谷)に3番・一塁で先発出場。4打席目まで回ってきたが、この日も安打を
    打つことができず。ここまで4試合、通算で9打席ノーヒットとなっている。

    20180410s00001173219000p_view

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000126-spnannex-base

    【清宮、2軍戦でも全く打てない・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【【朗報】高校BIG3、全員活躍してしまうwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/20(火) 14:50:24.83 ID:CAP_USER9
    3/20(火) 14:21配信
    デイリースポーツ

     日本ハム・清宮

     日本ハムは20日、限局性腹膜炎で療養しているドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実=に関し、食事の摂取と軽い運動を再開したと発表した。

     腹腔(ふくくう)内の一部に炎症が見られ、12日に都内の病院に入院。腹部の違和感や、鈍痛などの症状を治すため抗生剤の点滴による治療を受けてきた。19日までに検査数値が良化し、症状もほぼ改善されたことから保存治療によって試合復帰を目指す方針が決定。早ければ、今週末にも都内の病院を退院する見込みだ。

    bvcindex

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000065-dal-base

    【【野球】清宮が食事再開して復活へwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/18(日) 17:44:08.56 ID:CAP_USER9
    清宮、症状変わらず引き続き入院 食事取れず点滴治療必要
    2018年03月18日 05:30 スポニチ Sponichi Annex 野球
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000023-spnannex-base

    日本ハムの清宮
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/03/18/jpeg/20180317s00001173479000p_view.jpg
    no title


    早実の卒業式に出席し、笑顔で卒業証書を持つ日本ハム・清宮 Photo By 提供写真(16日)
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/03/16/jpeg/20180316s00001173234000p_view.jpg
    no title


    「限局性腹膜炎」で療養中の日本ハムドラフト1位・清宮(早実)は、都内の病院で治療を受けて過ごした。

    前日は早実の卒業式に出席するために一時退院したが、食事が取れないため引き続き入院して点滴治療が必要で、吉村浩GMは「(状況に)変化はない」と話した。
    栗山監督も「病院にいる限り、こっちは待つしかない」と話すにとどめた。

    続きはいかより
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/03/18/kiji/20180318s00001173010000c.html

    【清宮、病状が回復せず未だ入院生活・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/18(日) 17:26:02.60 ID:CAP_USER9
    鳴り物入りでプロ野球界に登場した日本ハムのドラフト1位、清宮幸太郎内野手(18、東京・早実高)だが、暗中模索が続いている。3月11日のDeNAとのオープン戦では4打席連続三振。この日までの19打席、15打数無安打と結果を出せていないばかりか、12日夜から4日間にわたり、限局性腹膜炎で東京都内の病院に緊急入院した。
    高校時代まで慣れ親しんだ金属バットに別れを告げ、木製バットで挑んでいるが、対応しきれていないストレスもあったようだ。

     「7番・指名打者」で臨んだ3月11日のオープン戦。日曜日とあって、千葉県にあるファイターズ・鎌ケ谷スタジアムには4000人超のファンが詰めかけたが、期待には応えられなかった。二、四回と空振り三振で迎えた六回。マウンドには、DeNAにドラフト5位で入団した同い年のルーキー、桜井周斗投手(東京・日大三高)がいた。2016年11月3日の春季東京大会決勝で5打席連続三振を喫した宿敵だ。結果は3球三振。2死満塁の好機を生かせなかった。九回も空振りの三振に終わり、無念さをにじませた。

    7bb0116c92b8b97de2de5514b67910d3_1520759311_2

     続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000516-san-base

    【【野球】木製バットに苦慮続く日本ハム・清宮幸太郎「なかなか仕留めきれない…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ