タグ:歌

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/21(土) 05:01:19.97 ID:CAP_USER9
    俳優の東出昌大(30)が、18日放送のフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』で、歌が苦手であることを告白した。

     番組の冒頭では、街頭インタビューをもとに、東出の「これ絶対しなさそう」というイメージ調査を実施。その結果について、東出が真か否かを答えた。

    このなかで、「カラオケでは盛り上げ役をやってなさそう」という声があった。これについて東出は「僕はタンバリンをめちゃくちゃ叩きます」として、「盛り上げ役をする」と回答した。その理由は「歌が下手なんです」。

    http://www.musicvoice.jp/wp-content/uploads/2017/09/photonews-170906-MA309.jpg
    no title

    続きはこちら
    http://www.musicvoice.jp/news/20180420092471/

    【【ウソッ…】東出昌大さん、自らの秘密をバラしてしまう・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/05(月) 01:26:15.35 ID:CAP_USER9
    歌手の石川さゆり(60)が4日、都内で「石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント」を行い、
    カラオケで手痛い目に遭った経験を明かした。
    続きはソースから

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/04/0011037850.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/03/04/Images/d_11037851.jpg
    no title

    【石川さゆり(60)さんとファンが交流できるカラオケイベント開催 「カラオケは一度行ったんですが、点数が悪かった」と茶目っ気】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/02/11(日) 13:50:35.66 ID:CAP_USER9
     
    2/11(日) 11:10配信

    大河ドラマ「西郷どん」にて京都の宿屋『磯田屋』で働く女性・タマ役として出演されている女優の田中道子さんが2018年2月10日(土)、TOKYO FMの番組に生出演。
    ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では「私には絶対思いつかない、感銘を受けた歌詞のフレーズ TOP3!」を発表しました。

    第3位 「いつもよりながめがいい 左に少し戸惑ってるよ」槇原敬之 『もう恋なんてしない』
    第2位 「たくさんの点は線になって」「いくつもの線は円になって」livetune feat. 初音ミク 『Tell Your World』
    第1位 「俺は東京生まれヒップホップ育ち」Dragon Ash 『GRATEFUL DAYS』

    no title

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00010002-tokyofm-ent

    【女優・田中道子が感動した歌詞トップ3wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/02/06(火) 23:00:07.09 ID:CAP_USER9
    女優の遠野なぎこ(38)が、賛否を呼んでいる絵本作家のぶみ氏(39)が作詞した「あたし、おかあさんだから」の歌詞内容に号泣する一幕があった。

    続きはソースから
    1
     

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00118396-nksports-ent 

    【「あたし、おかあさんだから」は何故叩かれなければならないのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/19(火) 09:46:24.38 ID:CAP_USER9
    芸能人の電撃引退に不倫や泥沼離婚、薬物事件など衝撃的なニュースが盛りだくさんだった2017年。
    注目を集めた騒動やキーパーソンに迫る年末恒例の振り返り企画「激動2017」。第1回は、9月にジャニーズ事務所を
    退社した元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の行方。本業の歌手活動で
    念願のデビューが決定。レコード会社に専属チームが発足し、水面下で着々と準備が進行している。

     元SMAP3人との正式契約を結ぶ方向で話し合いが進んでいるのは「ワーナーミュージック・ジャパン」。
    実力派のSuperfly、コブクロらが所属する大手外資系レコード会社だ。すでに社内に専属チームが
    立ち上がっており、関係者によると「専属契約するのは間違いなく、来春デビュー曲を発表する方向でプロジェクトが
    進行している」という。11月にAbemaTVで生放送された「72時間ホンネテレビ」で発表した曲
    「72」の制作にも一部スタッフが携わっている。

     3人は9月にジャニーズ事務所を退社し、元マネジャーの飯島三智さんが社長を務める芸能事務所
    「CULEN(カレン)」でそろって活動をスタート。ネットと距離を置くジャニーズ時代には考えられなかった
    SNSに挑戦するなど新機軸を打ち出してきた。

     新曲のリリース方法もジャニーズ時代とは一線を画したものになる。「CDよりも音楽配信を重視した形での
    販売戦略になっていきそうです。3人のスタンスとして売り上げよりも多くの人に聴いてもらいたいという思いが強く、
    そこが最優先」と関係者。一方で「多才な彼らのことですからジャケットやブックレットを含めパッケージとして
    CD発売も考えていくことにはなる」と説明した。無料配信デビューというサプライズもある。

     再スタートから3カ月。ファンクラブの会員は14万人を突破。「72時間ホンネテレビ」では、
    AbemaTVで最高となる視聴数7400万件を記録し、一年で最も輝いた男性に贈られる「GQアワード」を
    受賞するなど話題を振りまいた。広告関係者は「芸能界にイノベーションを起こしたと世間に受け止められている」と
    指摘。稲垣と香取は新CMにも起用された。独立の影響で(1)デビュー曲発売(2)新CM出演(3)地上波の
    新レギュラー獲得には時間がかかるとみられていたが、このうち早くも2つがクリアされることになる。

     だが、前途洋々とは言い切れない。7400万件という数字は「地上波のテレビに換算した視聴率は1%台」(テレビ関係者)との
    見方もある。3人が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」(来年4月6日公開)は、製作関係者によると
    脚本が完成しておらず、年明け以降に急ピッチで撮影し完成させる。活動の場や方法を模索しながら“新しい地図”を描く3人。
    来年が本格再始動の正念場となりそうだ。

    【ジャニーズ激怒!?稲垣&草なぎ&香取、来春にもデビュー曲 念願の“本業”歌手活動へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ