タグ:映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/19(火) 17:21:56.16 ID:CAP_USER9
    ここ数年、冬休みを目前に控えた12月第3週は、ある2大映画シリーズの激戦の舞台になっている――。それはSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズと、社会現象にまでなった大ヒットアニメ「妖怪ウォッチ」だ。

    ■ 3年連続!洋邦冬の頂上決戦の歴史

    初顔合わせとなった15年は、「スター・ウォーズ」シリーズの10年ぶりの新作『フォースの覚醒』(15年12月18日公開)と、映画「妖怪ウォッチ」シリーズの第2弾『エンマ大王と5つの物語だニャン!』(15年12月19日公開)が激突。
    ファンが待ちわびた最新作とあって公開前からお祭りモードの『フォースの覚醒』だったが、公開週末の動員は土日2日間で80万258人、『エンマ大王と5つの物語だニャン!』の同97万4557人に敗れ、よもやの2位スタートとなった。

    翌16年には、スピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16年12月16日公開)と、「妖怪ウォッチ」シリーズで初めてアニメと実写を混在させた意欲作『空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(16年12月17日公開)が対決。
    この時の公開週末の動員は、『ローグ・ワン』が土日2日間で41万3600人、『空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』が同54万5211人を記録し、「スター・ウォーズ」勢はまたも2位に。2年連続で苦杯をなめる結果となった。

    ■ 「スター・ウォーズ」念願の首位発進

    さて前置きが長くなったが、そうして迎えた3年目。12月17・18日の映画動員ランキングは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、土日2日間で動員73万7500人、興収11億2600万円を記録。
    一方、『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は、同2日間で動員35万5200人、興収3億9900万円と足踏みし、ついに「スター・ウォーズ」勢が過去2年の鬱憤を晴らし、動員ではダブルスコアを、興収でも約3倍の差をつけ、初登場1位の座を奪取した。

    待望の1位スタートを切った『最後のジェダイ』は、15日(金)が初日。前日14日(木)にはプレミアム・ナイト前夜祭(先行特別上映)が行われ、それを含めた4日間の累計は、動員106万人、興収16億1700万円に達した。この勢いのままなら100億円突破も堅そうだが、『フォースの覚醒』の最終興収116.3億円を上回ることができるのか注目される。

    「スター・ウォーズ」陣営に初めて敗れ、2位だった『シャドウサイド 鬼王の復活』は、これまでの「妖怪ウォッチ」シリーズで描かれてきた世界の30年後の世界を舞台にした物語。新たな主人公たちが人類滅亡の危機に立ち向かう姿が描かれ、妖怪キャラの偉大なる先輩「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターたちが登場することでも話題を集めている。

    ■ 女性客は『8年越しの花嫁』に流れた?

    続く3位には、土日2日間で動員20万3800人、興収2億6300万円をあげた『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が初登場でランクイン。YouTubeに投稿された動画をきっかけに話題となった実話を、佐藤健と土屋太鳳のW主演で映画化した感動作。
    若い女性を中心とした集客に成功しており、高い満足度を獲得。近年の「スター・ウォーズ」シリーズは女性層を意識した内容・宣伝展開をとっているようだが、ここは“奇跡の実話”で心震わせたい…という感覚が、より女性客に届いたのかも?

    新作3本が上位を占めるも、4~10位は既存作品がキープ。なかでも、公開から7週連続でトップ10にランクインしている『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、累計興収19億9000万円を突破。すでに異例と言える大ヒットとなっている。
    その陰で『最後のジェダイ』と入れ替わるように『ジャスティス・リーグ』が11位へ下がってしまったのは少々寂しさも否めず、再浮上を期待したいところ。お正月興行でこの辺りもどう推移するか、まだまだ注目だ。

    【どっちが勝つ!?『スター・ウォーズ』VS『妖怪ウォッチ』。3度目の直接対決の結果は…? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/15(金) 00:44:55.84 ID:CAP_USER9
    2017/12/12 20:25
    12月9日(土)より、劇場上映がスタートした『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』。この度、公開2日間の興行収入ランキングで4位にランクイン! スクリーンアベレージでは1位と、59館という公開館数にも関わらず、好発進となりました。

    しかも、2015年11月21日(土)に公開された「ガールズ&パンツァー 劇場版」興収の113.6%(77館/初週土日¥128,438,980)を記録! 2年前の劇場版の公開から、さらなる認知度やファン層の広がりを証明する結果となっています。

    また、立川シネマシティの「極上爆音上映」や、川崎チネチッタの「LIVE ZOUND上映」など、その劇場の特製を活かした音響調整が施された、特別スタイルの上映も実施中で、リピートユーザーが増えると予想されます。

    さらにこの好評を受け、新たに27館での上映が決定! 年明けから各劇場順次公開されるとのことです。気になる追加劇場一覧も公開となったので、そちらもご紹介しましょう。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    1

    https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1513075505
    (C)GIRLS und PANZER Finale Projekt

    【【映画】『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』 スクリーンアベレージ1位と好発進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/09(土) 14:15:40.63 ID:CAP_USER9
     元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演し来春の公開が発表されている映画
    「クソ野郎と美しき世界」の来年4月6日に公開されることが8日、稲垣らの共同ファンサイト「新しい地図」で発表された。タイトルの野郎にかけて
    全国“86”館で2週間限定で公開される。

     「新しい地図」では映画情報として「極悪でバカで泣けて踊れる? クソ野郎だらけの4つのストーリー」と告知。
    さらに「エピソード1からエピソード4までの短編オムニバス構成。4つのエピソードを4人の監督が演出。
    監督情報は近日発表予定!!」としている。

     また、本日8日からファンサイトの会員限定でチケットの先行発売を開始することも発表された。
    一般発売は18日から。
    1

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00072593-nksports-ent

    【【映画】元SMAPが出演する映画「クソ野郎と美しき世界」 4月6日公開決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/06(水) 20:53:46.51 ID:CAP_USER9
    https://news.mynavi.jp/article/20171206-552992/
    2017/12/06 20:30:39

    「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役を務める俳優のマーク・ハミルが6日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)のレッドカーペット・イベントに登場。
    「日本は第二の故郷」と言い、日本に住んでいた高校時代について語った。

    「スター・ウォーズ」シリーズの“象徴”であり本作でも物語のガキを握るルークを演じるマーク。映画のプロモーションでの来日は37年ぶり、プロモーション以外では2008年の「スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン」以来となった。

    マークがレッドカーペットに登場すると、ファン約1,000人が駆けつけた会場の熱気は一気にヒートアップ。マークは、サインや写真撮影などファンサービスに気さくに応じ、投げキスをしたり、手でハートマークを作ったり、お茶目なポーズや表情でファンを楽しませた。

    ステージでは「こんばんはジャパン!」と大きな声であいさつ。「高校時代に2年ほど日本に住んでいたこともあり、日本は自分にとって特別な場所。第二の故郷」と日本への思いを語り、「日本のファンのみなさんはどこの国のファンよりもいつも熱心に応援してくれてありがとうございます。みなさん一人ひとりのもとにフォースがありますように。アリガトウゴザイマス!」とファンに感謝の思いを伝えた。

    そして、「高校時代に横須賀に住み、横浜の高校に通っていた。週末になると東京に遊びに行ったり、京都やスキーに行ったり、各地を訪れたのでたっぷり見た感じがある」と日本を満喫したというマーク。
    「その頃、俳優になれるくらいのレベルの日本語が話せていたら、そのまま日本に住み続けて日本で俳優活動していたと思う」と日本愛あふれるコメントでファンを喜ばせた。

    前作「フォースの覚醒」でレイがルークにライトセーバーを渡した衝撃のラストの直後から描かれる最新作。イベントには、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、ライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャスリーン・ケネディも登場。
    さらに、カイロ・レン、ストームトルーパー、BB-8、R2-D2、C-3POも駆けつけ、映画の世界観を再現した。

    https://news.mynavi.jp/article/20171206-552992/images/001l.jpg
    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20171206-552992/images/005l.jpg
    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20171206-552992/images/007l.jpg
    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20171206-552992/images/008l.jpg
    no title

    【【映画】「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 ルーク・スカイウォーカー"日本は第二の故郷"】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/08(金) 06:34:41.39 ID:CAP_USER9
    女優の有村架純が映画「RAILWAYS」シリーズの最新作「かぞくいろ」に出演することが発表された。

    同シリーズは鉄道に関わる人々の人生を描いた物語で、有村は鉄道運転士を目指すシングルマザーを演じる。

    舞台となるのは鹿児島本線八代駅と川内駅を結ぶ肥薩おれんじ鉄道。このニュースに鉄道ファンが歓喜しているという。ある鉄道ファンはこう話す。

    「有村が演じるのが鉄道運転士を目指す女性となれば、当然、運転中の映像が流れることでしょう。彼女があの美しい手でマスコン(マスターコントローラー)と呼ばれる制御装置をぐいぐいと操作するシーンが観られるわけです。想像しただけでグッときますね」

    どうやら有村が手頃な長さと太さの棒をいじるシーンに艶っぽい期待をしているようだ。

    “シングルマザー”有村架純のマスコンさばきはどれほどのものか。「かぞくいろ」の公開は2018年公開予定。

    2017年12月8日 05:59 アサ芸
    http://www.asagei.com/94380

    写真
    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/12/20171208_asagei_arimura-250x250.jpg
    no title

    【有村架純の棒さばきを想像したファン大興奮かwwwwww(※画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ