タグ:映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/10(火) 06:12:44.73 ID:rycCgmRM0
    2018年3月3日(土)より全国東宝系で公開中のシリーズ38作目『映画ドラえもん のび太の宝島』が、公開37日間で動員数428万人を突破し、映画ドラえもん史上最高動員数を記録。
    これにより、『のび太の宝島』が1980年から始まった映画ドラえもんシーズ史上No.1ヒット作となった。

    ■『映画ドラえもん のび太の宝島』
    動員 : 4,281,945人
    興収 : 4,878,515,400円
    2018年3月3日(土)~4月8日(日) 37日間成績(東宝調べ)

    <これまでの「映画ドラえもん」最高動員記録>
    『映画ドラえもん のび太の日本誕生』(1989年3月11日公開)
    動員 : 420万人
    (配収 : 20.2億円 >>1980~1999年は配収発表)

    no title

    【映画ドラえもん宝島、興行収入動員数ともに歴代過去最高!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/08(日) 06:25:00.16 ID:TVe+75yXa
    本気であれが面白いと思ってたのか?

    bandicam 2018-04-08 11-25-50-233

    【【徹底討論】松本人志が映画「大日本人」に自信満々だった理由wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/06(金) 12:15:00.00 ID:CAP_USER9
    映画.com
    2018年4月6日 12:00
    http://eiga.com/news/20180406/11/

    [映画.com ニュース] 「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の新たなポスター全5種が、公開された。本作のキーアイテムとなる“インフィニティ・ストーン”にちなんだ5色に彩られており、いまだ多くが謎に包まれた本作のストーリーを占うものとなっている。

    続きはソースから

    写真
    http://eiga.k-img.com/images/buzz/71689/1f4703c3ad2b7c7f/640.jpg
    no title

    【物語のヒントが隠されている?「アベンジャーズ」新作のポスター公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/03(火) 05:16:47.03 ID:CAP_USER9
    2018年4月3日5時0分 スポーツ報知
    大泉洋、自身をイメージして執筆された小説「騙し絵の牙」映画化で主演決定

     俳優・大泉洋(45)を主人公にイメージして執筆された小説「騙し絵の牙」が大泉主演で映画化されることが2日、分かった。

    続きはソースから


    自身の発案による映画に主演する大泉洋(右)と原作者の塩田武士氏
    http://www.hochi.co.jp/photo/20180402/20180402-OHT1I50150-L.jpg
    no title

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180402-OHT1T50223.html

    【大泉洋さん、今度の主演は「大泉洋をイメージして執筆された作品」 小説『騙し絵の牙』映画化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/02(月) 21:08:18.31 ID:CAP_USER9
    女優の前田敦子が2日、都内で行われた映画『のみとり侍』(5月18日公開)の大江戸プレミアに、主演の阿部寛、共演の寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、松重豊、メガホンをとった鶴橋康夫監督とともに登壇した。

    監督が前田敦子の魅力を熱弁

    その後、あいさつが回ってきた鶴橋監督は「あっちゃん(前田)と並んでいます。センターマイクでずっと歌い続けてきたあっちゃんは、得も言われないオーラがありました。セット入り30分前には必ず来ていました。目を真ん丸にして、まるで激しい雨足を見ているような目をして座っていました」 

    さらに、馬鹿正直な性格からエリート侍から転落し、蚤とり稼業も真剣に取り組む小林寛之進と、鬼嫁の尻に敷かれながらも自身の欲望は抑えられる浮気を繰り返す清兵衛のどちらがタイプか尋ねられると、前田は「奥さん(役)なので清兵衛さんですね。大好きなので」といい、その理由を問われると「そういうところを男らしいと思ってしまう、そんな年っていう感じです(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

    no title

    続きはこちら
    http://mdpr.jp/cinema/detail/1757448

    【元アイドルの前田敦子さん、思わず大女優のオーラを見せつけてしまうwwww(※画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ