タグ:政治

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/20(月) 17:33:29.01 ID:CAP_USER9
     18日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)内で、今田耕司・ほんこん・ヒロミらが不倫相手とされる弁護士を政策顧問に起用した山尾志桜里議員について、「説明責任を果たせ」「大嫌い」などと批判の集中砲火を浴びせた。

     番組では、山尾議員が不倫相手とされる弁護士を政策顧問に起用した件について取り上げられ、ほんこんが「弁護士なら嘘ならば訴えればいい」と激怒。

     これについて、山尾議員擁護派の杉村太蔵が「政治家がイチイチ訴えていたらキリがない」と弁護するも、今田が「細かいのはキリないと思うんですよ。これに関しては死活問題やから、これを訴えんやったら、あと何を訴えるのか」と苦言を呈する。

     さらに、ほんこんも「山尾さんて、甘利さんのときでもごっつい追及しててんから、説明責任あるよ」と断罪する。

     極めつけはヒロミ。「おれ、この人嫌いだからね。嫌いなんだよ、本当に。いろんなことやってんだから、ガソリン代とか。毎回ね、説明しないのよ、だから大嫌いなの」とバッサリ。

     続けて、「ちゃんと説明をすれば、それが嘘でもまあみんなしょうがないなとなる。この人は全く出てこなくて、選挙のときにも謝れと言われて、『やってないから謝れないんです』って。そこまで言うならちゃんと出てきてやればいいのに」と苦言を呈す。梅垣義明も「嫌いって言っていいなら俺も嫌い」、間寛平も「嫌い」と口を揃え、まさしく集中砲火状態に。

     そして、山尾議員や倉持弁護士がマスコミについて「むき出しの好奇心」「俗物的雑音」と断罪していることについても、今田が、「鳴らすで~今日も俗物的な音」と茶化したうえで、「こんなん言われたら余計憎たらしい」と本音を吐露する。

     発言の少なかった間寛平も憮然とした表情を浮かべており、出演者は一様に嫌悪。杉村のみ必死にフォローしたが、その言葉は虚しく響くのみだった。

    「当選で気を良くした山尾議員ですが、自らの欲を優先した人事で世間の不興を買っただけでなく、マスコミを挑発するような発言を繰り返し、ほとんどの人間を敵に回してしまった。

     いくら彼女と倉持弁護士が優秀と言っても、国民の賛成がなければ政策として掲げる憲法改正はできない。これだけ孤立してしまうとなかなか難しい。憲法を本当に変える気があるなら、世間の評価や周りへの根回しも必要。突っ張るのではなく、周りとの協調を図っていくべきだった。

     この状況ではやはり、不倫相手と一緒に居たいから政策顧問に起用したと思われても致し方ない」(政治関係者)

     強気を保つ山尾志桜里議員だが、取り巻く状況はかなり厳しくなっているようだ。


    http://wjn.jp/article/detail/9314166/
    http://images.wjn.jp/article/66/9314166-1-1.jpg
    no title

    【【芸能】不倫弁護士を起用した山尾議員に今田耕司、ヒロミらが批判 ネット上でも「何故当選させたのか」と呆れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/13(月) 22:22:16.08 ID:CAP_USER9
    山尾志桜里衆院議員が不倫疑惑報道の相手、倉持麟太郎弁護士を政策顧問とすることに批判がやまない。そんな中、評論家の小林よしのり氏が山尾氏を批判する人々に対して「聖人君子ぶったクズどもが」とブログに記述。不快感をあらわにしている。

    「後押ししたのはわしだ」

    2017年11月7日の神奈川新聞のインタビューで、山尾氏は倉持氏を政策顧問にすると明かした。改憲論議のために「今後も倉持氏からサポートを受ける必要があると判断した」との理由だ。テレビのワイドショーなどでは、山尾氏の判断に疑問が相次いでいた。

    かねてから山尾氏を支援してきた小林氏は、今回の倉持氏起用についても全面支持している。8日のブログでは、ワイドショーでの扱いを「ゲスの勘繰りで楽しんでいた。邪推、嘲笑、罵詈雑言」と非難。「山尾志桜里が倉持を政策顧問にしたのは、憲法改正に備えてのことだ。与党の発議前に議論を挑むには、もう時間がないから、このタイミングしかなかった。それを後押ししたのはわしだ」とし、山尾氏らを批判する人々に対し

    「わしの前で堂々と言えるか? 聖人君子ぶったクズどもが!」

    と吐き捨てた。

    7日のブログでは、神奈川新聞のインタビューで山尾氏が語った「むき出しの好奇心になど屈しない」との言葉をあげながら、「まったく舌を巻くほどの完璧さだ」と称賛していた。「わしは本当に『志』があり、『使命感』があり、やるべき仕事が定まっている政治家だから、山尾志桜里を応援しているのだ」とし、具体的には「待機児童問題」と「憲法問題」が「(当選)3期目の大目標」という。ブレーン役としての倉持氏も「確かに必要だとわしが保証する」と支持した。

    「そういう風に言われるぞ、いいかとわしは言った」

    8日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、山尾氏から「相談を受けてOKしましたよ」と直接話したとして、その根拠を明かしている。

    「年内に(改憲について)論点整理を出さないといけないほどのスピード。できるのは山尾志桜里しかいない。憲法について広範にでき、動けるのも倉持しかいない」

    2人が「公で会える」と揶揄されるおそれについて、「そういう風に言われるぞ、いいかとわしは言った。不倫関係を続けるために政策顧問にしたとか、そういう超ゲスの勘繰りが一般人なんだぞと。そこは覚悟しろよ」と言ったとし、山尾氏は「分かっています。それでも自分はこの仕事をやらなければ」と応じたという。

    不倫疑惑報道に対する山尾氏の「説明責任」についても見解を示している。9日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で玉川徹氏が、「逆風の中で山尾氏本人が不倫はないと言って、無所属で衆院選に当選したのを受け、まだ不倫の話をすべきなのか」と疑問を投げかけたことに、小林氏は同日のブログで「全くその通りである」と同調している。
    1

    2017年11月10日 20時41分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13874352/ 

    【【政治】小林よしのり、山尾議員批判に猛反発!「わしの前で言えるか?聖人君子ぶったクズどもが」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/07(火) 19:20:10.66 ID:CAP_USER9
    米のメディアは彼を「暴言王」と呼んだ。 強烈な第一印象や先入観は、それを覆す情報がない限り更新されない。

    ところが、日本メディアの大半は、米国内に入り乱れる賛否両論のトランプ評のうち「アンチトランプ」しか報じない。

    トランプ氏に対する良いイメージを日本国民に抱かせない意図でもあるのかと勘繰りたくなる。

    例えば、日本で「ロシア疑惑」といえば、大統領選の際、トランプ陣営がロシアと通じて、
    対立候補だったヒラリー・クリントン元国務長官に不利な情報を拡散させた疑惑を意味する。
    トランプ陣営の選対にいたポール・マナフォート元本部長が起訴されたことで、
    この疑惑の捜査が佳境に入ったかのような印象を抱いている日本人は多いと思う。

     しかし、マナフォート氏の罪状は、ウクライナに関するロビー活動の違法性やマネーロンダリングである。
    大統領選の際にロシアと共謀して違法行為を働いた罪ではない。

     つまり、これは「森友学園」の籠池夫妻が補助金不正受給容疑で逮捕されたことを受けて、
    「彼らと繋がりのある安倍晋三首相も不正追及で窮地に立っている」と印象操作した手口とまったく同じなのだ。

    ■他方、トランプ氏の対立候補だったヒラリー氏について、日本メディアは真逆の扱いをする。

     米国のウラン鉱脈の5分の1を保有するウラン生産・販売大手「ウラニウム・ワン」の、
    ロシアへの売却という国防に関わる案件を承認したオバマ政権の国務長官はヒラリー氏だった。

     複数の米メディアによると、この企業の経営者などから、クリントン夫妻が運営する慈善団体「クリントン財団」に
    235万ドル(約2億6700万円)の寄付があった。
    ビル・クリントン元大統領はモスクワに招かれ、講演の謝礼として50万ドル(約5700万円)を受け取ったという。
    米下院諜報特別委員会が問題の追及を始めた。

     さらに、トランプ陣営の「ロシア疑惑」資料を入手するために、ワシントンの有力なロビー会社で、
    民主党に近い「ポデスタ・グループ」が関与していた事実も、米国では報じられている。

     米国の「ロシア疑惑」はトランプ陣営だけでなく、民主党やクリントン財団に対する疑惑と表裏一体なのだ。
    ワシントン支局などの駐在員が知らないはずはないのに、日本では報じられない。

     日本の「閉ざされた言語空間」を維持したい当事者は、いったい誰だろう。
    1

    http://www.sankei.com/column/news/171107/clm1711070010-n2.html
    http://www.sankei.com/column/news/171107/clm1711070010-n2.html

    【【マスゴミ】ケント・ギルバート氏「日米の報道格差、日本国民にトランプ氏の良いイメージを抱かせない意図がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 22:54:01.74 ID:CAP_USER9
    小学生の女児を転ばせたとして、埼玉県警は2日、同県内にある私立大の学生小川遥資(ようすけ)容疑者(21)=東京都千代田区麴町4丁目=を暴行容疑で逮捕し、発表した。「わいせつなことをするために暴行した」と容疑を認めているという。

     小川容疑者は、民進党の小川勝也参院幹事長=北海道選挙区=の長男。長男の逮捕を受け、小川氏は2日、党本部に離党届を提出した。「党に迷惑をかけられない」と話している。小川氏が副代表を務める民進北海道連の市橋修治幹事長は取材に「民進の存続が決まったさなかのことで当惑している」と話した。

     所沢署によると、小川容疑者は10月31日午後4時ごろ、同県所沢市内の路上で、下校中の市内の小学校低学年の女児の服をつかみ、転ばせた疑いがある。

     市内では同月20日に女子児童が体を触られるなどの事件が2件起き、署は強制わいせつ容疑で捜査している。小川容疑者はこれらの事件への関与もほのめかし、「小学校低学年の女児に興味があった」という趣旨の話をしているという。

         ◇

     民進党の小川勝也参院幹事長は2日、党本部に離党届を提出した。埼玉県警に長男が暴行容疑で逮捕されたとして、「党に迷惑をかけられない」としている。
    1

    配信2017年11月2日12時43分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKC23HVBKC2UTNB004.html


    【【埼玉】「低学年の女の子に興味があった」 民進・小川幹事長の息子(21)逮捕 わいせつ目的で暴行 小川幹事長「党に迷惑をかけられない」 議員辞職無しで離党のみ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/21(土) 22:54:15.38 ID:yJz8i8xJd
    これは百理ある
    mig


    【アジカン後藤「ミュージシャンが政治を語るなとかいう奴はアホ!大人になってこそ政治を語るべき」】の続きを読む

    このページのトップヘ