タグ:指原莉乃

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 05:17:36.10 ID:qSGivFsB0
    すごいよ!

    no title

    【指原「ブサイクな私がAKBで1番人気で…テレビにもたくさん出れて…凄いなって…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/04(水) 13:43:21.94 ID:CAP_USER9
    3日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時~)が放送された。

    この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。

    この日、サイテー男たちが恋愛こじらせ女性のお悩み相談に答える中で、指原が「付き合う前に枕を交わす」という意見に対し「正論」と断言した。

    no title


    今回登場したのは、「付き合う前から結婚のことを考えてしまい、好意を感じると冷めてしまって彼氏ができない」という女性。

    エロメン・東惣介は「付き合う前に枕を交わしてみては」と謎のアドバイスを送ったが、女性は「順番通りに恋愛したい」とこれを一蹴。

    東はめげず、「S〇Xをゴールに考えている人が多い。S〇Xからスタートなので」と自論を展開。

    指原は当初、「でも、女の人は、順番を大事にしたいんじゃないですか?」と相談女性をフォローした。

    no title


    ここでトップエロメン・月野帯人も議論に参戦。「付き合った後に枕を交わして、微妙だった時、別れなくちゃいけないから大変。

    だから、先に枕を交わしてから付き合うのが正解」と東に追随した。

    吉田も「半年くらいして付き合って、抱かれて、変な性癖……例えば相手に噛み癖があったら困る」と“先に枕派”に名乗りを上げた。

    サイテー男たちの主張を聞いた指原は「この番組でしか言いたくないけど、(先に枕を交わすのは)正論だと思います」と自らの意見を撤回。

    「確かに、合わない性癖の場合もある」と発言した。

    no title


    議論が進むうちに、この相談女性が「自分に結婚願望がまだないので、相手に意識させたら申し訳ない」と考えていることが発覚。

    月野は「男に結婚を考えて付き合う人はいない」とキッパリ言い切り、サイテー男たちも「絶対考えない」と月野に全力で同意。
    女性は「参考にします」と悩みが晴れたようだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13701448/
    2017年10月4日 9時0分 AbemaTIMES

    【【画像】指原莉乃の衝撃発言ヤバすぎwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/04(水) 17:17:58.21 ID:+t+kxwmJK
    サイテー男たちの主張を聞いた指原は
    「この番組でしか言いたくないけど、
    (先に枕を交わすのは)正論だと思います」と自らの意見を撤回。
    「確かに、合わない性癖の場合もある」と発言した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13701448/

    no title

    【【爆弾発言】指原莉乃「付き合う前にするのは当然。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/25(月) 20:51:46.66
    太ももprprしたい(;´Д`)ハァハァ

    no title

    no title

    【【画像】指原莉乃のムチムチ太ももがセクシーすぎwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/28(木) 09:24:05.97
    紗倉まなだったわ

    bandicam 2017-09-28 17-34-18-903


    【【画像】セクシー女優の紗倉まなと指原莉乃がソックリすぎクソワロタwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ