タグ:巨人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    manzai



    1: 2019/07/11(木) 18:22:25.56 ID:EQpNIYmT9
    オール阪神・巨人のオール巨人(67)が、吉本興業と所属タレントとの契約問題に関してコメントした。

    オール巨人は相方のオール阪神とともに、ユーチューバー「カジサック」として活動するキングコング梶原雄太の動画に出演。世間を騒がせている
    闇営業問題に言及した。

    知り合いなどから所属事務所を通さずに仕事を依頼されることもあるというが、「行かないのが当たり前。僕らは行きません」という。断り切れずに
    行った場合にも「そういう人(反社会的勢力)は居てないやろなって、必ず聞きます。なんぼ知ってる友達が言うてきてもまずそれを聞きます」と
    細心の注意を払っていることを明かした。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-07110694-nksports-ent

    【オール巨人「行かないのが当たり前」闇営業に言及 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    publicdomainq-0013133shu



    1: 2019/07/07(日) 12:43:17.31 ID:TUsWNT7N9
    巨人和田恋と楽天古川侑利、交換トレードが成立

    巨人和田恋外野手(23)と楽天古川侑利投手(23)の1対1の交換トレードが成立したことが7日、分かった。

    5年ぶりの優勝へ投手陣の底上げを求めた巨人と、右の長距離砲を補強したい楽天の思惑が一致。
    ともに高卒6年目の同期で、同日中にも発表される。

    続きは以下より
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201907070000206.html

    【巨人和田恋と楽天古川侑利、交換トレードが成立 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain02-baseball01



    1: 2019/06/27(木) 21:52:12.08 ID:VXJSD83v9
    力は憧れから生まれる。巨人の球団代表取締役社長兼編成本部長に就任した今村司社長(59)に迫る。東京大学文学部卒業後に日本テレビに入社。プロ野球中継などスポーツ畑でキャリアを積み、その後、編成局では敏腕プロデューサーとしてヒット番組を連発した。テレビ局出身者が老舗球団のかじ取りを任せられるのは初めて。民意を重んじる新社長の「紳士たれ」とは。【取材=前田祐輔、為田聡史】

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-06270991-nksports-base


    【<巨人の今村新社長>「業界自体が縮小している。これが一番怖い」「ライバルはサッカーとかではなくYouTubeとかスマホゲーム」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    publicdomainq-0013133shu



    1: 2019/06/14(金) 18:46:57.43 ID:SquHKew99
    2019/06/14 17:35

    きょう14日に放送されるTBS系バラエティ番組『爆報! THE フライデー』(毎週金曜19:00~20:00)で、謎の病に侵された元巨人軍スターSと彼を支えた妻の壮絶な無菌生活が公開される。


    『爆報! THE フライデー』『爆報! THE フライデー』
    爆笑問題がMC、田原俊彦がスペシャルMCを務める同番組は、芸能界・スポーツ界で輝いた有名人の意外な一面をニュース形式で紹介していくバラエティ。

    続きは以下より
    https://news.mynavi.jp/article/20190614-843216/


    【元巨人軍スターS、血液の病で余命宣告…夫婦の壮絶な無菌生活とは!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    publicdomainq-0013133shu



    1: 2019/05/08(水) 15:58:46.03 ID:ljA7QNLT9
    ON以来の救世主登場

    平成の終わり、雑誌『Number』で同誌初の3号連続のイチロー特集が話題となった。
    同じように昭和の終わりには『週刊ベースボール』において、3号連続で表紙を飾った選手がいる。

    巨人の呂明賜である。
    1988年(昭和63年)7月4日号、7月11日号、7月18日号と3号連続の表紙で取り上げられ、特集内容も「呂明賜がもたらしたG打線の活性化 前に大きくの“怪物スイング”がG打線を根本から変えた!」
    「“呂効果”の全貌 恐怖の“全塁打者”は巨人を変え、プロ野球を変える!」「母国・台湾でも“呂フィーバー” 巨人・沢田幸夫元スカウト部長が語る怪物獲得秘話」と勢いのある文言が並び、
    「はばたけ新巨星!極致的全塁打者・呂明賜のすべて」という短期集中連載まで始まっている。もしかしたら、瞬間的にプロ野球史上最も騒がれた選手かもしれない。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00000005-baseballo-base
    5/8(水) 11:01配信

    https://www.youtube.com/watch?v=JOzybH1vtRU&t=82s


    呂明賜同点&サヨナラ弾(1988.6.25 G+)

    https://www.youtube.com/watch?v=73By1mRL5M4&t=1s




    【呂明賜 衝撃デビューも、アジアの大砲を悩ませた巨人首脳陣との確執とは?/平成助っ人賛歌 】の続きを読む

    このページのトップヘ