タグ:将棋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/21(水) 23:05:04.30 ID:CAP_USER9
     


    佐藤天彦名人(30)への挑戦権をかけた将棋の順位戦A級プレーオフの最終5回戦が3月21日に行われ、羽生善治竜王(47)が稲葉陽八段(29)に勝利、2年ぶりとなる名人への挑戦権を獲得した。

    羽生竜王は2016年に現在の佐藤名人の挑戦を受け、1勝4敗で失冠。
    既に通算9期で永世名人(十九世)の資格を獲得しているが、今回奪取に成功すれば、昨年達成した「永世七冠」と並び、前人未踏の通算タイトル100期という大偉業を達成することになる。

    今期の順位戦A級は、11人の棋士が全10局を終えて6勝4敗で6人が並び、史上最多6人による変則トーナメントによるプレーオフに。
    羽生竜王は4回戦から登場し、1回戦から勝ち上がってきた豊島将之八段を下すと、挑戦権のかかった5回戦でもここ一番の勝負強さを見せた。

    bindex

    続きは以下より
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00010025-abema-soci

    【羽生善治竜王が名人挑戦権獲得決定wwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/10(土) 13:20:49.96 ID:CAP_USER9
    「その呼ばれ方は恥ずかしいだけなんですが、どんなきっかけであれ、将棋を知ってもらえるなら、なんでもうれしいです」
    そう言って、“西のイケメン王子”こと斎藤慎太郎七段は、はにかむ。
    昨年は初のタイトル戦(棋聖戦)に駒を進め、羽生二冠に挑んだ。若き才能は、指し手も顔立ちも美しい。
    続きはソースから

    http://www.jprime.jp/articles/-/11844

    斎藤慎太郎七段
    https://pbs.twimg.com/media/DR-mv3rV4AALXAz.jpg
    https://www.shogi.or.jp/images/player/pro/286.jpg
    no title

    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/317/317184/denoufunal-01c-035_cs1e1_1000x.jpg
    no title


    関連記事
    http://blog.livedoor.jp/dnishi3399/archives/65744536.html

    【“西のイケメン王子”斎藤慎太郎七段、将棋との出会い、カレー、恋人、そして藤井聡太について語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/14(水) 00:31:57.81 ID:ca4Zlzs0M

    【豊島将之対羽生竜王、どちらが勝つかアンケートした結果wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/13(火) 16:00:36.44 ID:CAP_USER9
    3/13(火) 15:50配信
    藤井聡太六段 年度成績で4冠達成…勝率、対局数、勝数、連勝部門でトップ

     日本将棋連盟は13日、藤井聡太六段(15)が2017年度の成績で「勝率」「対局数」「勝数」「連勝」部門でトップとなり、4冠を達成したと発表した。


     藤井六段はこの日までに、今年度70回、対局してきた。そのうち、勝数は59にのぼり、勝率は「0・843」と8割を超えている。連勝記録では昨年6月、歴代最多記録となる29連勝を達成していた。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000086-dal-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180313-00000086-dal-000-4-view.jpg
    no title

    【藤井聡太六段、4冠達成wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/11(日) 03:58:26.61 ID:CAP_USER9
    タイトル戦なら羽生有利

    「負けました」 そうつぶやくと、彼は宙を仰ぎ、何度も目をしばたたかせた――。
    2月17日12時30分。第11回朝日杯将棋オープン戦・準決勝で、羽生善治竜王が藤井聡太五段に屈した瞬間である。
    対局後、羽生は「ずっと難しい局面だった。リードを許してからは、追いつくのは難しかった」とコメント。
    対局中、スクリーンには顔をしかめ、指を震わせる姿が度々映し出された。
    1


    (一部抜粋。記事続きます、以下ソースで)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14408217/

    【【熱戦・烈戦・超激戦】藤井聡太六段VS全盛期の羽生善治七冠 勝つのはどっちだ?】の続きを読む

    このページのトップヘ