タグ:売り上げ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2019-10-27 10-50-59-743

    1: 2020/02/21(金) 07:36:11.39 ID:JNtDU9vS0
    三ヶ月間で2,400万冊売れる(ワンピースの11倍)

    > 2019年11月18日から2020年2月16日までのコミックシリーズ年間作品別

    1位 23,952,751 鬼滅の刃(第1-19巻)
    2位 *2,194,161 ワンピース(第1-95巻)
    3位 *1,823,457 五等分の花嫁(第1-13巻)
    4位 *1,665,543 僕のヒーローアカデミア(第1-25巻)
    5位 *1,352,130 約束のネバーランド(第1-17巻)
    6位 *1,324,408 キングダム(第1-56巻)
    7位 *1,112,500 進撃の巨人(第1-30巻)
    8位 *,*835,811 ハイキュー(第1-41巻)
    9位 *,*782,800 スパイファミリー(第1-3巻)
    10位 *,*736,065 地縛少年花子くん(第1-12巻)

    【鬼滅の刃、とんでもない記録を作ってしまうwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 2020/01/02(木) 08:31:40.12 ID:lhn0TfVy0
    2019年まで拡大路線を突っ走ってきたいきなり!ステーキにとって、2020年は原点回帰の年になりそうだ。
    「新しいことをやるのではなく原点に回帰し、目の前で焼かれる柔らかい肉を安価に食べられるといういきなり!ステーキのいいところを磨く」と、ペッパーフードサービスのIR担当者は語る。
    2018年には211店、2019年には112店と大量出店を続けてきたが、2020年は出店に急ブレーキをかける。2018年や2019年初のように年200店出店などの目標は設けない。
    総店舗数の約3分の2を占める直営店では土地代や家賃をすべてペッパーフードサービスが負担するため、「直営店の出店を抑える」(IR担当者)。
    一方で、2020年は閉店数をさらに加速すると見られる。とくに、不振の郊外店の閉店の動きが加速しそうだ。

    売れ行きが悪い牛たんなどのサイドメニューは今後提供する店舗数を縮小していき、いずれ全店で提供を取りやめる可能性がある。 
    「量り売り」という、いきなり!ステーキの特長が薄れるため、定量カットメニューも今後の動向次第では、継続するかどうかの判断を迫られる場面もありそうだ。

    https://toyokeizai.net/articles/-/322315?page=3


    【「いきなり!ステーキ」、何で客が来ないのかやっと気付くwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 2019/11/10(日) 11:05:38.14 ID:x00tdPMT0● BE:203070264-PLT(24736)
    http://i.imgur.com/c4McoLh.jpg

    「表現、言論の自由守れ」 日韓メディア労組、文科省前で抗議 /東京
    https://mainichi.jp/articles/20191110/ddl/k13/040/004000c



    【コンビニの新聞、悲惨な売り上げの実態が流出…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_okanemochi



    1: 2019/11/07(木) 16:36:11.84 ID:ekBTphhc0
     
    トヨタ自動車が7日発表した2019年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比4.2%増の15兆2855億円となり、中間決算として過去最高を更新した。
    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000058-kyodonews-bus_all

    【【朗報】トヨタ「んほおおおおお!売上が過去最高の15,000,000,000,000円突破したンゴオオオオオオオ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2019-03-07 08-43-44-123

    1: 2019/03/25(月) 10:31:32.37 ID:mNSslRSLr
    スシローと差「くら寿司」一人負けの理由


    回転ずしチェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーションの業績がさえない。

    既存店売上高は4カ月連続前年割れで、業界最大手「スシロー」の16カ月連続前年超えとは対照的だ。

    続きはこちら
    http://news.livedoor.com/article/detail/16211828/

    【くら寿司さん、無添なのに一人負けしてしまう・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ