タグ:佐々木

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain02-baseball01



    1: 2019/09/10(火) 13:34:25.25 ID:K/QpBpM79
    日本代表の永田裕治監督(55)によれば、「なかなか自己主張しないのに、自己主張してきた」という。6日の韓国戦に先発した佐々木朗希(大船渡)のことだ。

     マメができていたことを隠して先発マウンドへ。様子を見に来た永田監督に、この回は投げ切ると主張したばかりか、ベンチに戻ると続く二回も投げられると申告したという。岩手大会決勝に投げられず不完全燃焼。今回のU18W杯が高校生活最後の桧舞台だったことを考えれば、投げたいと自己主張した気持ちは理解できても、今大会を境にプロ側の評価が落ちたのは間違いない。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000010-nkgendai-base

    【<佐々木朗希のプロ評価はガタ落ち>U18W杯・5位惨敗の“ベンチ裏情報”「この時期にマメができるなんて、あり得ません」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain02-baseball01



    1: 2019/08/23(金) 13:10:48.20 ID:8xquDye09
    今秋のドラフトで「1位指名候補」に国内12球団が挙げるのが大船渡(岩手)の佐々木。

    甲子園出場は逃したが、高校球界最速163キロを誇る右腕は将来性を含めて競合確実の存在だ。
    ここに今大会で評価を高騰させた奥川が続く。

    続きは以下より
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190823/hig19082305000016-n1.html

    【今秋ドラフトで大船渡・佐々木に競合必至  12球団が1位指名候補に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain02-baseball01



    1: 2019/08/18(日) 06:48:10.17 ID:EU8DQG2M9
     甲子園が後半戦を迎えて盛り上がる中、野球ファンの間で燻り続けているのが、高校生史上最速の163キロ右腕、大船渡高校・佐々木朗希(ろうき・3年)投手の岩手県大会決勝での”登板回避問題”だ。その是非は日本中で議論を巻き起こし、甲子園のマウンドという檜舞台に立たなかったにもかかわらず、佐々木は、この夏に最も注目された高校生となった。

     今回の登板回避を巡っては、「勝負は勝たなきゃダメ。ケガをするのは選手の宿命」と主張する野球解説者・張本勲氏に代表される意見や、その意見を真っ向から批判するダルビッシュ投手(カブス)の反論など、激論が交わされており、球数制限の導入是非など、今後の高校球界のあり方が問われる事態へと発展している。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00013439-bunshun-spo

    【大船渡・佐々木の登板回避「監督とナインの関係は崩壊していた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain02-baseball01



    1: 2019/08/13(火) 22:24:33.90 ID:aTbQZUHx9
     

    プロ野球の巨人やメジャーリーグのパイレーツで活躍した桑田真澄氏が、高校球児を守るための「新しいルール作り」を熱望した。桑田氏は12日、天王洲公園野球場で行われた、軟式野球「第5回MLBドリームカップ全国決勝トーナメント」の出場権が懸かる関東地区・東京Bブロック予選の2回戦に登場。選手兼監督として率いる「桑田パイレーツ」の先発として1回無失点の好投を見せ、その後は遊撃の守備についてチームを4-3の勝利に導いた。その試合後、高校野球の話になると、その口調は熱を帯びた。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00499562-fullcount-base

    【<桑田真澄>“改革”訴える「甲子園の美談とかそういう理由で子供たちを壊しちゃいけない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain02-baseball01



    1: 2019/08/12(月) 07:36:23.15 ID:RU2ZzX/J9
    ビートたけしが11日放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演。全国高校野球選手権の岩手大会決勝で大船渡高が、
    163キロ右腕佐々木朗希投手を起用せず敗れて議論が起こっていることに、「俺もちょっと野球やってたから、どっちとも言えねえんだ、これがなあ」と、明確な答えを出すことが難しいと述べた。


    続きは以下より
    https://news.livedoor.com/article/detail/16914096/
    2019年8月11日 16時33分 デイリースポーツ

    【たけし 佐々木登板回避「高校野球の考え方変わってきた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ