タグ:不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    あssdindex


    1: 2018/11/19(月) 07:44:11.74 ID:CAP_USER9
    水野真紀(48)の夫で自民党の後藤田正純衆院議員(49)が、独身女性から結婚詐欺で民事訴訟を起こされたと「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

    同誌によると後藤田氏は昨年8月、SNSを通じて同世代の女性と知り合い親密に。後藤田氏は女性に対し、「ずっとそばにいて」などと甘い言葉を並べていたという。だがほどなくして連絡が取りにくくなり、女性が提訴に至ったというのだ。

    後藤田氏と代理人は同誌の取材に対し、女性の主張する事実関係を否定している。

    続きは以下より
    https://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_1685485/

    【<水野真紀>夫・後藤田正純議員が独身女性から結婚詐欺で民事訴訟を起こされた..!「夫婦関係に亀裂が走ることも懸念」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    uwaki_genba_man


    1: 2018/11/06(火) 20:28:12.58 ID:CAP_USER9
    「この度は私の軽率な行動によりお客様、各プロレス団体様、関係者の皆様方に多大なるご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます」

    11月6日、こうお詫びの声明を発表したのは、プロレスラーのTAKAみちのく(45)。自身が興したKAIENTAI DOJOの代表を務め、
    世界最大の団体・WWF(現WWE)にも出場していた。「軽率な行動」とは、彼が8年間に渡りある女性を苦しめたことを指す。

    「TAKAさんと出会ってからの8年間、私は彼に身も心も時間も可能な限り捧げてきました。不倫関係なので私に非はありますが、彼は奥さんとは不仲でセックスレスと言って、会えば必ず関係を求めてきた。


    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181106-00010008-flash-peo
    11/6(火) 20:20配信

    【泥沼不倫8年「私を捨てた『TAKAみちのく』を許さない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2018-10-21 11-37-57-197

    1: 2018/10/19(金) 07:59:37.24 ID:CAP_USER9
    稲森いずみが主演を務めるコメディ「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」が2019年2月よりWOWOWプライムにて放送される。

    直木賞受賞作家である井上荒野の小説「それを愛とまちがえるから」を原作とする本ドラマ。結婚15年目を迎えた夫婦が、互いに不倫していることを知ったことから物語が展開していく。

    稲森は、マンガ家の誠一郎と不倫関係にある専業主婦・伊藤伽耶を演じる。監督を務めるのは「最高の離婚」の宮本理江子と「オトナ高校」の樹下直美。

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000015-nataliee-movi

    【稲森いずみがマンガ家と不倫する主婦にwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2018-10-12 10-45-56-917

    1: 2018/10/13(土) 07:47:32.19 ID:CAP_USER9
    10月10日、元『SPEED』上原多香子との交際が報じられていた演出家、コウカズヤ氏が自身のツイッターを更新。上原と正式に入籍したことを報告し、さらに子どもを授かったことも明かした。

    上原に一定の理解を示す声も
    夫を亡くした悲劇のヒロインから、自殺に追い込んだ極悪人へと一気にイメージダウンした上原。しかし一部では、「果たして上原だけが悪いのか?」といった疑問も投げ掛けられている。

    続きはこちら
    https://myjitsu.jp/archives/64338


    【ファン「上原多香子は不倫してたけど悪くないよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    gsgsgindex


    1: 2018/10/10(水) 17:03:08.44 ID:CAP_USER9
     違法カジノ店通いが明るみに出て、バドミントン・桃田賢斗選手(24)に無期限の試合出場停止処分が下されたのは一昨年4月のことだった。「謹慎」が明けて以降の
    目覚ましい活躍は知られたとおりだが、またもバド協会から厳重注意を受ける“事件”を起こしていた。


    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00549956-shincho-spo

    【バドミントン桃田賢斗、今度は合宿所で女子選手と密会 協会から厳重注意 】の続きを読む

    このページのトップヘ