タグ:ローラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/03(日) 18:31:14.21 ID:CAP_USER9
     独立騒動の渦中にあるタレントのローラの公式ファンクラブが「一時休止」されると発表された。

    公式サイトによると、休止の理由は「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期のめども立たない」とのことだが、

    ローラ自身はTwitterで「今、みんなともっと深く楽しく交流できる新しい形を準備しているの。発表できるのを楽しみに待っていてください」とコメント。

    新たにファンとの交流の場を立ち上げていく意向を明かしている。

    「ローラ側は所属事務所に対して契約終了を求める申し入れをし、先月発売された『FRIDAY』には、所属事務所との契約が終了した旨の文書がCMスポンサーなどに届いたと報じられました。

    一方で事務所側は、あくまでローラは所属タレントであるとの姿勢で、双方の主張は平行線のままです」(女性誌記者)

     もはや埋めがたい溝ができてしまったようだが、仮に独立を強行すると、ローラはかなりまずい状況になりそうだという。

    「まず、30本に近いCM契約が危うくなること。ネガティブなイメージはスポンサー企業が嫌がりますからね。

    もっとマズいのが『ローラ』という芸名が使えなくなる恐れがあること。

    昨年、能年玲奈が所属事務所から事実上の独立をした時には、契約上の問題からか本名にも関わらず『のん』への改名を余儀なくされました。

    しかも『ローラ』の場合は、その名前が所属事務所によって商標登録されている。事務所ともめて辞めた場合、使えなくなる可能性が高いのです。

    彼女はイメージキャラと名前が強固に結びついているだけに、改名となれば死活問題になるかもしれません」(芸能ライター)

     一説には大手プロダクションが仲裁に入り、着地点を見据えて協議に入っているとも伝えられるローラ。大岡裁きで、円満に解決することが出来るのだろうか。

    (窪田史郎)

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_42094/
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asajo/asajo_42094_0.jpg
    no title

    【【芸能】ローラ、事務所から独立の場合『ローラ』の名前が使えなくなる可能性?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/06(月) 11:21:48.23 ID:CAP_USER9
    和田アキ子が独立騒動のローラに苦言「ちょっと嫌な感じ」
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13850798/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/c/fc5a934d0f9e0d32d49a52250cb34ac1.jpg
    no title


    5日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、事務所独立騒動の渦中にいるローラの振る舞いに苦言を呈した。

    番組では、ローラの独立騒動を話題に取り上げた。
    ローラは、所属事務所「LIBERA」のギャラ配分や契約内容が「奴隷的」だと訴えていたほか、CMクライアントに対して、事務所との契約が終了したとする旨の書面を、事務所に無断で送付するなど事務所との対立が深まっている。

    一方、先月27日発売の写真週刊誌「FRIDAY」は、ローラがアメリカ・ロサンゼルスに3億円の豪邸を購入し、すでに住んでいると報じており、また「奴隷的」とは異なり金銭的余裕があるのではないかとも伝えている。

    スタジオでは、ローラが現地の事務所にも所属していたのではないかと推測がなされるも、和田は、海外での活動は所属事務所の了承を得るものだと指摘。

    さらに、あびる優がマスコミ対策のためのアメリカ滞在ではないかとフォローするも、和田は「そうかな? 契約のこんな大変な問題だよ?」と、騒動が招いた所属事務所をはじめとした広告会社やクライアント企業の混乱ぶりを指摘してみせた。

    続けて和田は「(関係者と話し合わないのは)ちょっと嫌な感じだよね」と、ローラに苦言を呈すのだった。

    【【芸能】和田アキ子、独立騒動のローラに苦言「ちょっと嫌な感じ」 『アッコにおまかせ!』で苦言を呈す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 13:29:17.92 ID:CAP_USER9
     いま、日本を代表する大企業を巻き込み、芸能界の常識を揺るがす「事件」が勃発している。

     その渦中にいるのは、人気タレントのローラ(27)。今年6月以降、事務所のギャラ配分や契約の自動更新が
    「奴隷的」だと主張してきた彼女が、突如CMクライアントである企業に対し「独立宣言」と受け取れる文書を
    送りつけたのだ。

     10月20日付でクライアント各社に送られた文書には、新事務所を謳う会社の担当者と、新たに就任した
    代理人弁護士2名の名前が記されている。書面を読むと、「契約解除はやむを得ない」、「(所属事務所とローラは)
    無関係となる」といった、かなり強い言葉で一方的な内容が書き連ねられている。

     この「新事務所」の名は、『MOKA BEAR』。彼女の愛犬であるミニチュアダックスフントの名前をもじっている。
    会社登記を確認すると、同社が設立されたのは、今年7月中旬。騒動が起きてから、わずか1ヵ月後のことだ。
    さらに代表取締役には、双子の兄が据えられている。

     現在、彼女をイメージキャラクターとして起用している企業は実に26社。その中には、ライオンやサントリー、
    ユニクロに楽天など、錚々たる会社が名を連ねる。それらスポンサー企業が、大混乱に陥っているというのだ。

    「新しい事務所を名乗る方から電話がかかってきたので、驚きました。『契約のことでお話があります。
    ローラの事務所が変わりました。これからはウチに連絡をください』といった内容で。たどたどしい話しぶりからして、
    芸能界や広告のルールを知らない方だな、と感じました」(ローラをCMに起用している大手企業)

     本誌は『MOKA BEAR』に今回の騒動について取材を申し込んだが、締め切り期限までに回答は得られなかった。

     もしナショナルクライアントばかりのCM契約がすべて吹っ飛ぶような事態になれば、とても一人のタレントの
    芸能活動で済む問題ではなくなる。なぜここまで揉めているのか、闇は深い。

     発売中のFRIDAY最新号では、「独立宣言文書」の実物を掲載し、ローラを取りまく現状について詳しく
    報じている。

     また、FRIDAYデジタルでは、11月中無料で記事が読めるキャンペーンを実施中。

    PHOTO 島颯太

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171102-00010001-friday-ent
    サングラス姿のローラ。10月24日、撮影を終えた後、母と共に都内高層マンションへと帰っていった
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg.W7N338izDmbGO986QCLsQ---x651-y900-q90-exp3h-pril/amd/20171102-00010001-friday-000-1-view.jpg
    no title

    【【芸能】ローラ、独立宣言 新事務所『MOKA BEAR』設立】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/02(木) 13:29:17.92 ID:CAP_USER9
     いま、日本を代表する大企業を巻き込み、芸能界の常識を揺るがす「事件」が勃発している。

     その渦中にいるのは、人気タレントのローラ(27)。今年6月以降、事務所のギャラ配分や契約の自動更新が
    「奴隷的」だと主張してきた彼女が、突如CMクライアントである企業に対し「独立宣言」と受け取れる文書を
    送りつけたのだ。

     10月20日付でクライアント各社に送られた文書には、新事務所を謳う会社の担当者と、新たに就任した
    代理人弁護士2名の名前が記されている。書面を読むと、「契約解除はやむを得ない」、「(所属事務所とローラは)
    無関係となる」といった、かなり強い言葉で一方的な内容が書き連ねられている。

     この「新事務所」の名は、『MOKA BEAR』。彼女の愛犬であるミニチュアダックスフントの名前をもじっている。
    会社登記を確認すると、同社が設立されたのは、今年7月中旬。騒動が起きてから、わずか1ヵ月後のことだ。
    さらに代表取締役には、双子の兄が据えられている。

     現在、彼女をイメージキャラクターとして起用している企業は実に26社。その中には、ライオンやサントリー、
    ユニクロに楽天など、錚々たる会社が名を連ねる。それらスポンサー企業が、大混乱に陥っているというのだ。

    「新しい事務所を名乗る方から電話がかかってきたので、驚きました。『契約のことでお話があります。
    ローラの事務所が変わりました。これからはウチに連絡をください』といった内容で。たどたどしい話しぶりからして、
    芸能界や広告のルールを知らない方だな、と感じました」(ローラをCMに起用している大手企業)

     本誌は『MOKA BEAR』に今回の騒動について取材を申し込んだが、締め切り期限までに回答は得られなかった。

     もしナショナルクライアントばかりのCM契約がすべて吹っ飛ぶような事態になれば、とても一人のタレントの
    芸能活動で済む問題ではなくなる。なぜここまで揉めているのか、闇は深い。

     発売中のFRIDAY最新号では、「独立宣言文書」の実物を掲載し、ローラを取りまく現状について詳しく
    報じている。

     また、FRIDAYデジタルでは、11月中無料で記事が読めるキャンペーンを実施中。

    PHOTO 島颯太

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171102-00010001-friday-ent
    サングラス姿のローラ。10月24日、撮影を終えた後、母と共に都内高層マンションへと帰っていった
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg.W7N338izDmbGO986QCLsQ---x651-y900-q90-exp3h-pril/amd/20171102-00010001-friday-000-1-view.jpg
    no title

    【CM女王ローラが芸能事務所に宣戦布告wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/28(土) 08:35:27.41 _USER9
    所属事務所との契約問題で揉めていることが報じられているモデルでタレントのローラが、
    ロサンゼルスの3億円の豪邸で暮らしていることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

    ローラは6月中旬、Twitterに「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。
    10年の信頼を返して」などと意味深な内容を書き込んでいた。

    その後、所属事務所と実質20年間の専属契約で不当に拘束されていることや、
    ローラ側が契約終了を求める申し入れ書を送付していたことなどが報じられ、いまだに解決したという話は聞こえてきていない。

    そんなローラが新居を構えるのは現地でもビバリーヒルズやハリウッドなどと並ぶ高級住宅地。
    同じ地区にはかつて歌手のマイリー・サイラスの自宅があったという。

    ローラの豪邸の前の所有車は米の人気ロックバンド「カウンティング・クロウズ」のメンバー。
    敷地面積300平方メートルの豪邸を現金で購入したそうで、リフォーム代金と合わせて3億円に達するのだとか。
    ローラの年収は5億円ほどあったようで豪邸をキャッシュで購入できたようだ。

    「ローラは一時期、仕事で毎月のようにロスを訪れていたが、現地に住んでいる女優の桃井かおりを、ローラが“芸能界の父”と慕うタレントの堺正章が紹介。
    桃井があれこれ親身にのって相談に乗っているようで、おそらく、豪邸購入も桃井からすすめられたのでは。
    ローラが事務所と揉め、日本を離れたおかげで、ローラにオファーが来た仕事がすべて同じ事務所のダレノガレ明美に回っている。
    日本にいるとあれこれ煩わしいので、もう日本に帰って来る気はないのでは」(芸能記者)

    後は、事務所とのトラブルが片付けばローラにとってすべて「オッケー!」なはずだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13811014/
    2017年10月27日 22時54分 リアルライブ

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/9/79665_188_7dec7e49_c4e68aa8.jpg
    no title

    【【芸能】所属事務所との問題が解決していないローラ、ロサンゼルスで3億円の豪邸に住む】の続きを読む

    このページのトップヘ