タグ:ロッテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    あgcindex


    1: 2018/09/27(木) 17:15:59.57 ID:HM2zEXzW0
    千葉を代表する名選手なのに

    【【悲報】ロッテ福浦、市民栄誉賞はもらえても千葉県民栄誉賞はもらえない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    gindex


    1: 2018/07/23(月) 17:05:13.43 ID:CAP_USER9
    7/23(月) 16:53配信
    前澤社長「出すぎた杭は打たれない」発言が反響…名言の先駆者から「勇気」

     ファッション通販サイト・ZOZOTOWNなどを運営するスタートトゥデイ社社長の前澤友作氏が23日、ツイッターを更新。「出る杭は打たれる、ということなので、出過ぎた杭は打たれない、ってなるまで出てしまおう」とつぶやいた。恋人である女優・剛力彩芽が、ネット上などの批判を受けた形で、インスタグラムの投稿を「すべて削除」すると公言したことに対する“応援”の気持ちが込められているとみられる。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000096-dal-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180723-00000096-dal-000-5-view.jpg

    【前澤社長「出すぎた杭は打たれない」が世間から賛否両論wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    032f71fc1fc1515424152d3e21950531_1529745151_2


    1: 2018/06/23(土)17:12:54 ID:Grw
    【ロッテ】大嶺翔太内野手より引退の申し出があり受理したと発表しました
    #npb #chibalotte
    https://twitter.com/showup1242/status/1010435187249799168

    【【速報】ロッテ・大嶺翔太引退ってやばくね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    30b466f9


    1: 2018/06/23(土) 17:35:12.41 ID:CAP_USER9
     ロッテは23日、大嶺翔太内野手(26)から、金銭トラブルが発生したことから任意引退の申し入れがあり、受理したと発表した。

     大嶺翔は球団を通じ「今回、自分のプライベートな部分でいろいろな方にお金を借りて返せないという金銭トラブルが発生し、多くの方に
    ご迷惑をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます。こんな自分を応援していただいたファンの皆様、そして期待をかけていただいた井口監督、
    再三、注意と指導をしてくださった球団の皆様の思いを裏切る形となってしまい大変申し訳ありません。全ては自分のプロ野球選手としての
    自覚のなさから出たものだと思います。これを受けて、今、自分に出来ることは環境を変え、気持ちを入れ直すことだと決断しました」と
    コメントを発表した。

    続きは以下より
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201806230000635_m.html?mode=all

    no title

    【ロッテ大嶺翔太がお金を他人に借り過ぎて引退wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/31(土) 00:30:27.18 ID:a43VVReta
    ロッテ井口監督、初戦を飾れず「得点圏で1本が出なかった」 則本を攻めきれず
     

    厳しい表情で引き揚げるロッテ・井口資仁監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中田匡峻)

     六、七回にも好機を築いたが、則本を攻め切れなかった。
     だが、「足をしっかり使うことができた」と随所に機動力を使い三塁打も2本出た。
     先発・涌井については七回で限界と判断したようで、「ベテランらしくよく投げてくれた」とねぎらった。

    2fd63_50_7ed99db2_6ef431c1-m

    続きは以下より
    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/03/31/0011118687.shtml?pg=2

    【ロッテ井口監督、憔悴してしまうwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ