219-pictogram-illustration



1: 2019/08/23(金) 08:43:59.30 ID:8xquDye09
吉本興業の「闇営業」問題が膠着状態に陥る中、同社所属の人気芸人と、反社会的勢力の新たな接点が浮上した。

2017年『キングオブコント』王者である漫才コンビ「かまいたち」の山内健司(38)が、
暴力団関係者との繋がりも報じられている仮想通貨トレーダーに“師事”し、利益を得ているのではないかとの疑惑が取り沙汰されているのだ。

山内は、吉本のお笑い養成所「NSC大阪」の同期だった濱家隆一(35)と2004年にコンビを結成。
翌年から4年連続で『M1グランプリ』の準決勝まで勝ち上がり、2007年には『ABCお笑い新人グランプリ』で最優秀新人賞、
2008年には『上方漫才大賞』の新人賞を受賞するなど、輝かしい実績を残している。

続きは以下より
https://wjn.jp/article/detail/9599757/
https://wjn.jp/article/detail/1595067/

【吉本人気芸人と “反社疑惑” 仮想通貨トレーダーの密接交際 】の続きを読む