タグ:ホームレス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain10-jyuutaku02

    1: 2018/06/15(金)11:51:25 ID:Y2c
    大阪から東京?

    【ホームレス生活をしてみたいんだが、どうすればいい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/12(土) 17:02:32.59 ID:CAP_USER9
     
    2018.05.12

     実業家の堀江貴文氏(45)が11日放送の日本テレビ系「another sky」(金曜、午後11・00)に出演。“ホリエモン”の代名詞的存在だった東京・六本木ヒルズの自宅マンションを引き払い、現在はトランケース3個を持って、自宅のない生活を送っていることを明かした。

     海外にも頻繁に出かける堀江氏に、司会の今田耕司が「家は東京だけ?」と聞くと、堀江氏は「家ないんすよ」「やめました5年前に」と答えた。
    dffindex


    【堀江貴文氏、現在ホームレス生活へwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/26(日) 16:30:25.44 ID:Pxg4LWy7a
    米フィラデルフィアのガソリンスタンド前に立つケイト・マクルアさん(右)らとホームレスのジョニー・ボビットさん(左)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201711/images/PK2017112502100164_size0.jpg
    no title


    【ニューヨーク=共同】米東部フィラデルフィアで先月、車のガソリン切れで立ち往生した女性に、ホームレスの男性が有り金でガソリンを買い与えて助け出した。
    恩を感じた女性が男性のために募金を始めると、約三十五万ドル(約三千九百万円)の寄付が集まった。米CNNテレビなどが二十四日、報じた。

    フィラデルフィアの高速道路で夜間、ケイト・マクルアさんはガソリン切れの車を止め、恐る恐る近くのガソリンスタンドに向かう途中にホームレスのジョニー・ボビットさんと出会った。

    ボビットさんから「車に戻って、鍵を閉めておいて」と言われて待っていると、ボビットさんはなけなしの二十ドルで買ったガソリンの缶を持って現れた。
    その上で給油もしてくれ、マクルアさんは無事帰宅できた。その後、マクルアさんは交際相手と共に恩返ししようと、ボビットさんのためにサイトを通じて寄付を呼び掛けた。

    地元紙にも報じられて反響を呼び、約二週間で一万人以上から寄付金が殺到した。ボビットさんは大喜びで、今月下旬の感謝祭はホテルで過ごすことができたという。

    配信2017年11月25日 夕刊
    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201711/CK2017112502000245.html

    【米ホームレス一発逆転。ガス欠の女性救い3900万円ゲットした模様 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 12:54:15.96 ID:CAP_USER9
     TBS系「ビビット」は6日、同番組の過去放送で倫理違反があったことについて、「こうしたことが再び起こらないよう努めてまいります」とコメントした。

     問題となったのは1月31日放送分。多摩川河川敷で多数の犬を飼っているホームレスの男性を取り上げた際、この男性を「犬男爵」と呼び、「人間の皮を被った化け物」とイラスト付きで表現。同番組は3月3日の放送で謝罪していた。

     放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は5日、同放送について「男性の人格を傷つけるだけでなく、ホームレスの人々への偏見を助長する恐れがあり不適切だった」とし、
    さらに「別のホームレス男性の話を断りなく撮影し放送した点も、取材対象者との信頼関係を損ねる行為」と指摘し、放送倫理違反に当たるとした。

     これを受けこの日、吉田明世アナウンサーがあらためて謝罪。「私たちは今回の意見をしっかりと受け止めて、こうしたことが再び起こらないよう努めてまいります」とした。
    2017030303-1

    http://news.livedoor.com/article/detail/13712024/
    2017年10月6日 10時58分 日刊スポーツ

    【TBSの番組「ビビット」によるホームレス中傷事件でTBSが謝罪wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 17:08:04.81 ID:CAP_USER9
    元いいとも青年隊の岸田健作が2日、フジテレビ系「バイキング」のインタビューに応じ、壮絶なホームレス生活について振り返った。
    岸田は1997年に10代目いいとも青年隊としてデビュー。
    2005年に芸能界を引退していた。

    一時は人気絶頂だったにも関わらず2005年に引退。
    その理由について「どの現場にいっても劣等感。実力のなさを実感していた」「元祖おバカキャラとか言われていたが、本当のおバカ。こんな人間がステージに立ってちゃいけない」と劣等感にさいなまれたことが原因だとした。

    だが、そこから生活は激変。
    「アルバイトもしたことがなかったから、働き方が分からなかった」とホームレス生活に突入。
    都内の公園で野宿生活となった。
    岸田は当時住んでいた公園に行き、「ここがぼくの寝室」とベンチを紹介。
    「寝るように作られていないので、寝返りを打つと落ちる」といい、いつも膝を曲げ、縮こまって寝ていたという。
    現在はセミダブルのベッドで寝ているが「今でも大の字では寝られない。完全に後遺症」と振り返った。

    雨が降った場合は、案内板の下にもぐり、体育座りで寝ていたといい、食料についてもゴミ箱を漁る日々。
    「運がいいと(お弁当などが)残っていたりするので、それを食べる」が、カラスに先に荒らされていることも。
    「カラスがライバルだった」とも振り返り、2日間何も食べないこともあった。そんな時は、道行く人に「お腹が空いてまして、今お金を持っていないので食べ物あったら恵んでもらえませんか?」と声をかけていたという。

    そんな岸田がホームレスを抜け出すきっかけとなったのがストリートミュージシャンたちのパフォーマンスだったという。
    「ある日、ストリートミュージシャンの演奏に合わせてダンスを踊っている人を見て、自分も生の演奏に対してダンスを踊るようなバンドをくみたいと思って、ホームレスを抜け出そうと。生きる目的、やりたいことが見つかった」と話していた。

    岸田は現在、CSドラマなどの演出や演技指導、脚本執筆やアーティストのPV制作、編集などで生計をたてているが、週末にはロックアーチストとして自腹で野外などで公演もしているという。
    1

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000077-dal-ent 

    【【テレビ】「カラスと弁当漁りを競い合った」元いいとも青年隊・岸田健作、壮絶なホームレス生活を告白】の続きを読む

    このページのトップヘ