タグ:ペニオク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2018-09-03 13-49-00-653

    1: 2018/09/02(日) 14:54:40.78 ID:CAP_USER9
    最近すっかり姿を見なくなった芸能人の一人として挙げられるのが、モデルでタレントの小森純だろう。ギャル雑誌の読者モデルから一気にバラエティの常連という地位を手にしたのだが、“ペニオク騒動”を機に、一気にテレビから遠ざかった。

    しかし、現在は別の道で成功を収めているようだ。

    「小森さんはテレビではすっかり見かけませんが、ビジネスのほうで大忙しのようですよ。小森さんがプロデュースしたアクセサリーブランド『VIEGER(ビジェル)』は、プチプラながら種類が豊富で、女子高生からOLまで幅広いファンを持っています。」

    さらに、小森は手広くビジネスを展開し、今年8月には横浜・石川町にネイルサロンをオープンしている。

    続きはこちら
    http://news.livedoor.com/article/detail/15246356/

    【テレビから消えた小森純の現在がヤバすぎぃぃwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 23:24:42.96 ID:CAP_USER9
     タレントの小森純(31)がフジテレビ系「良かれと思って」(水曜・後10時)に出演した。小森は12年に詐欺事件で摘発されたネットオークションを“ステマ”宣伝していた。

     当時問題となったのは、インターネットの「ペニーオークション」という仕組みのサイト。ペニーオークションは入札のたびに少額の手数料がかかるが、サイトには自動的に会員の入札額を上回る入札ができるシステムが組み込まれ、会員はほとんど落札できなかった。運営していた大阪市の会社役員らが詐欺容疑で京都、大阪両府警に逮捕され、その後有罪判決を受けていた。

     小森は11年1月に「ギャルオークションでアロマ加湿器を225円で落札」と掲載したが、実際は参加していなかった。その後、オークションが問題視されていることを知り、その後記事を削除した。その際、小森は報酬を受け取っていたが、そのことを明記していなかった。

     芸能人とステマを巡る話題は、当時インターネット掲示板「2ちゃんねる」などで大炎上。小森はTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演し、騒動について涙ながらに謝罪したが、その後、テレビ出演が無くなってしまった。

     小森はこの日の放送で「信頼しているスタイリストから来た案件で、内容を確認しなかった。文章なども確認せずにブログにアップした」と発端を振り返った。大騒動になるとは思っておらず「とにかく謝ろう」とサンジャポに出演したが、結果的に「仕事が全部無くなるきっかけ」になってしまったという。涙ながらに「本当にすみませんでした」と改めて謝罪した。

     当時は自身がプロデュースする商品などもあり、事務所は「聞いた話では億はいった」という違約金を抱えていたという。

     この事件をきっかけに「芸能界の友達がいなくなった」という。当時は小森以外にも同サイトの“ステマ”に加担した芸能人が数多くいたが、中には謝罪無く現在も仕事を続けている芸能人もいる。そのことについて問われても、小森がコメントすることはなかった。

     芸能人による商材の情報発信を巡っては、現在はブログだけでなくツイッターやインスタグラムに商品紹介があふれている。「コンテンツ」と「広告」の住み分けを巡っては、今後も議論を呼ぶ事例が数多く起きそうだ。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000255-sph-ent

    【小森純、当時のペニオク騒動を涙ながらに語る・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ