タグ:フジ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/26(日) 20:33:00.59 ID:CAP_USER9
    お笑い芸人の明石家さんま(62)が26日放送の日本テレビ系「誰も知らない明石家さんま」(後7時)で1時間半に及ぶロングインタビューを行い、10年後の芸能界でトップに立っていると思う人にまさかの人の名前をあげた。

     インタビューでは“明石家さんまに聞きたいこと”と13個の質問の一つ「10年後の芸能界でトップに立っているとのは?」の質問に、「トップになってる…俺ら見たなタレントが育たない環境になってるのは事実やから…みんな凄い優秀だと思う。若手でも凄いヤツ、上手いヤツいっぱいいるけど、上手すぎると思う」といい「粗い方がおもしろい。だから、今俺がトップだとしたらやで…10年後も“俺”」とまさかの回答で笑いを誘った。

     さらに「72歳ならまだイケると思う。あと10年は頑張れるかも。粗削りな笑いもまた挑戦したい。俺がこのままではまとまりすぎてると思う。昔は思い切った事やってたからね。そこの時代にもういっぺん戻りたいとおもう」と話した。

    【明石家さんまが選んだ10年後トップになってる芸能人が凄いと話題にwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/04(土) 20:57:33.34 ID:CAP_USER9
    フジテレビの看板番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)が4日に放送され、来年の春で番組が終了することが正式発表された。
    1995年10月に前身番組「めちゃ×2モテたいッ!」がスタートして以来、22年の歴史に幕を下ろす。

    「めちゃイケ」の愛称で親しまれた同番組だが、来年3月いっぱいで放送終了することをスポニチ本紙が3日に報道。
    お笑い芸人・たむらけんじ(44)は自身のインスタグラムで「めちゃイケ」のプロデューサーからメールで報告があったことを明かし、「(終了は)事実」とつづっていた。

    前身番組から数えて22年。斬新なコントや体を張った企画を送り出し、「爆裂お父さん」「めちゃ日本女子プロレス」などが若者に人気に。
    04年10月の「8周年記念スペシャル」では、歴代最高の視聴率33・2%を記録した。

    ◆「めちゃ×2イケてるッ!」の歴史

     95年10月 前身番組「めちゃ×2モテたいッ!」放送開始

     96年10月 ゴールデン進出に伴い番組名を「めちゃ×2イケてるッ!」に変更

     96年11月 人気コーナー「爆裂お父さん」がスタート

     97年10月 「岡村オファーがきましたシリーズ」がスタート

     97年12月 「フジTV警察24時」がスタート

     98年10月 濱口優がさまざまなドッキリにひっかかる「濱口だましシリーズ」がスタート

     99年5月 「めちゃ日本女子プロレス」がスタート

     99年8月 「矢部浩之のオファーしちゃいましたシリーズ」がスタート

     00年3月 「七人のしりとり侍」スタート。以降、ゲームの種類を変えて「単位上等!爆走数取団」、「只今参上!色とり忍者」、「めちゃギントン」と変化するが、いずれも人気コーナーに

     00年7月 さまざまなおバカを生んだ「抜き打ちテスト」シリーズがスタート

     00年8月 岡村の名物キャラ・オカレモンが初登場

     03年2月 「オファーしちゃいましたシリーズ」から派生して単独企画となった「やべっち寿司」スタート

     04年7月 27時間テレビでナインティナインが総合司会となり、番組名も「FNS27時間テレビ めちゃ×2オキてるッ!」となった

     04年10月 「8周年記念スペシャル」が歴代最高の平均視聴率33.2%を記録

     10年10月 新メンバーオーディションの合格者発表。一般人の三中元克がレギュラー出演者に

     13年4月 青木裕子と結婚を発表した矢部の披露宴を番組内で生中継

     16年10月 番組放送から20年

     17年7月 「極楽とんぼ」の山本圭壱が同番組で10年ぶりの地上波出演。

    11/4(土) 20:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000152-spnannex-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171104-00000152-spnannex-000-view.jpg
    no title

    【【悲報】めちゃイケ22年の歴史に幕!ナイナイもついにオワコンか!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/03(金) 14:57:17.80 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/11/miyabi11031030.html
    2017.11.03 11:25

    3日、複数のスポーツ紙が“「めちゃイケ」来年3月で終了”と伝えた。
    これを受けて、めちゃイケメンバーである岡村隆史(ナインティナイン)のInstagramには「めちゃイケ終わるのやだ!」「本当に来春で、終了しちゃうんですか?」などファンからの悲痛な声が殺到している。

    報道によると『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)は来年3月で終了することが分かり、4日の放送で発表されるという。
    同じく『とんねるずのみなさんのおかげでした』も同時期での終了が濃厚とされ、事実であれば歴史あるバラエティ番組が相次いで幕を下ろすこととなる。

    この“「めちゃイケ」来年3月で終了”というニュースに、『岡村隆史 okamuradesu Instagram』の最新の投稿にはフォロワーからコメントが続々と寄せられている。

    10月29日に行われた『岡村隆史のANN歌謡祭』での写真だが「めちゃイケ無くならないでほしいです」「めちゃイケ…一番大好きな番組が終わるなんて悲しすぎます」
    「小さいときから見てる一番好きな番組が、どうかやめないでください!」「うそだ! ヤダヤダ! 終わるなんて信じられない!」と同番組終了が受け止められないファンが大勢いることがわかる。
    この報道が真実なのかどうか、4日の放送が待たれるところだ。
    1db092175da2c187170bdb6ebf494979


    【めちゃイケ来年終了を受けてファンが岡村隆史のインスタに特攻wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/31(火) 22:37:03.57 ID:CAP_USER9
    フジテレビ系でスタートしたドラマの内容がある実在の政治家を連想させるとして、ネット上で波紋が広がっている。
    このドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!? ~」は、衆院選投開票の翌日となる2017年10月23日に始まった。

    ■実在政治家を連想させるような人物が次々

    これは、フジテレビが衆院選を控えていることに配慮し、放送を1週間延期したためだ。実際に放送されると、ネット上で、登場人物を巡って論議になった。

    ドラマは、女優の篠原涼子さん(44)扮するある主婦が高額報酬で家族を幸せにしようと市議選に立候補し、その後世の中を変えようと目覚めていくというストーリーだ。

    プロ野球中継延長のため、初回は、30分繰り下げて23日月曜日の21時30分から始まった。トランプ米大統領がメキシコ国境に壁を作ると訴えた演説のシーンから始まり、
    国会で「保育園落ちた 日本死ね」が取り上げられたことや、衆院解散総選挙、豊洲市場移転問題など現実政治シーンが次々に登場する。そして、「今の世の中、突拍子もないことが起きる」と紹介された。

    続いて、ヒロインの主婦の家庭が映し出される。夫婦で仕事を失ってパソコン上で職探しをしていたとき、市議選の存在を知り、主婦は唐突に立候補を決意。
    立候補したヒロインは、「政民党」の現職候補、磯部真蔵の演説を聞く。待機児童を大幅に削減し、「働く女性の味方」と訴える磯部に対し、ママ友の新聞社社員から「ウソばっかり」と聞いて......。

    このドラマでは、実在の政治家を連想させるような人物が次々と登場する。

    「実在する政治家を良くも悪くもイメージするのは、よくあること」と擁護の声も

    公費の私的流用問題の会見で大号泣する男性市議は、過去に話題になったある人物そっくりだ。また、小池百合子・東京都知事のような改革志向の女性市長や自民党の小泉進次郎・衆院議員を思わせる
    トップ当選の青年市議、そして、前出の磯部真蔵も、実在政治家を連想させるうちの1人だ。

    磯部真蔵は、市議選で最下位当選を果たすが、その日のうちに、健康上の理由から当選を辞退する意向を示し、ヒロインが繰り上げ当選になる。
    ドラマの中のテレビ画面には、担架に乗せられて痛そうにお腹の周辺をかきむしる姿が映し出されていた。

    ネット掲示板などでは、安倍首相が2007年に退陣した際、直後に胃腸の持病が発覚したことから、磯部は、安倍首相をイメージしているのではないかという指摘が相次いでいる。
    安倍首相と名前の発音が同じ「しんぞう」である点も憶測を加速させている。

    ドラマで持病を取り上げたように見えるとして、「内容がすげえ悪趣味だな...」「こういう揶揄はホントに止めた方が良い」「フジはやっぱりセンスないな」などと書き込まれている。
    一方で、「作品の中で実在する政治家を良くも悪くもイメージするのは、よくあること」「文句言ってもな」などと理解を示す声もあった。

    番組ラストのテロップでは、「このドラマはフィクションです。実在の人物・団体・地名等とは関係ありません」といつもの説明が流れていた。
    ドラマの平均視聴率は、初回が関東地区で9.0%、10月30日放送の第2話が7.1%だった。

    【フジテレビが安倍総理を揶揄する描写うをドラマで行いクレームの嵐wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/24(火) 09:47:36.70 ID:CAP_USER9
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/24/kiji/20171023s00041000280000c.html
    2017年10月24日 09:00

     女優の篠原涼子(44)が主演を務めるフジテレビ“月9”「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜後9・00)が23日に15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は9・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。

     “月9”初回としては、1月クールの「突然ですが、明日結婚します」(8・5%)以来3期ぶりの1桁発進。4月クール「貴族探偵」(11・8%)、前クール「コード・ブルー」(16・3%)はともに2桁スタートだった。

     選挙のシーンがあるため衆院選の公示期間であることに配慮して、当初予定された16日から、投開票終了後の23日に放送日が変更。
    加えて、午後7時から同局で放送された「プロ野球クライマックスシリーズ・ファイナルステージ 広島×横浜DeNA」の中継が延長されたため30分遅れでの放送開始となり、選挙、野球と余波が相次ぐ“不運”もあった。

     選挙戦で議席を争うライバル役に高橋一生(36)、 前田敦子(26)、千葉雄大(28)、「トレンディエンジェル」斎藤司(38)。
    夫役に田中圭(33)、ママ友役には石田ゆり子(48)。市議会のドンに古田新太(51)と豪華キャストが勢ぞろい。脚本は黒沢久子氏、演出は金井紘氏らが務める。主題歌はAAAの「LIFE」。

     初回は佐藤智子(篠原涼子)は夫・公平(田中圭)と息子・駿平(鳥越壮真)と3人で、温かく平凡で幸せな家庭を営んでいた。
    だが夫婦は、理不尽な業務に逆らって解雇されたりする中で、ある時、同時に仕事を失ってしまう。
    そんな時、ふとテレビで見た「市議会議員」について調べ、自分が住む市の議員当選率が8割以上と知った智子は、すぐさま公平に立候補宣言をする…という展開だった。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/24/jpeg/20171023s00041000274000p_view.jpg
    no title

    【篠原涼子主演「民衆の敵」の視聴率がひどすぎる件wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ