タグ:ヒロシ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    illustrain10-tatemono04



    1: 2019/07/15(月) 16:19:16.97 ID:C/L7D1h29
     フリーアナウンサー、生島ヒロシ(68)が整体マッサージで肋骨(ろっこつ)骨折を負ったことが15日、分かった。この日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食&一直線」(月~金曜前5・0)で告白。本紙の取材に「強烈なパワーを受けまして…。笑うと左の脇腹が痛い。トホホ」とユーモラスに語った。

     生島によると、13日にマッサージを受けた際に強烈な痛みを感じ、翌14日になっても痛みがひかなかった。このため、接骨院で治療を受けたところ、肋骨が2本折れていることが判明。現在は胸部にコルセットを巻いているという。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000506-sanspo-ent

    【生島ヒロシが整体で肋骨骨折「強烈なパワーを受けまして…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    internet_enjou_sns_man



    1: 2019/05/23(木) 09:22:59.52 ID:SQ+A2/Vp9
     お笑いタレントのヒロシ(47)が22日、自身のツイッターを更新。密着取材を受けたテレビ局に対し怒りをあらわにした。

     「ヒロシです」のネタでブレークするも、一時期は出演機会が激減。「俺は一発屋だと言われるのが嫌で、頑張って今のクソ忙しい状況を作った」と見事、再ブレークを果たした。

    続きは以下より
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000052-sph-ent



    【ヒロシ、某番組に怒りのツイート「テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sns-1



    1: 2019/03/20(水) 07:32:06.88 ID:M26wZBGS9
    [ 2019年3月19日 20:20 ]
    ヒロシ、松ちゃんツイートに反応も“絶妙返し”に苦戦「ドーピングしたとです」

     ピン芸人ヒロシ(47)が19日、ツイッターを更新。前日18日にお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が“ヒロシネタ風”にツイートしたことに反応した。

    続きは以下より
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/19/kiji/20190319s00041000353000c.html

    【ヒロシ、松ちゃんツイートに反応も“絶妙返し”に苦戦「ドーピングしたとです」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/08(水) 16:31:00.36 ID:CAP_USER9
    よく「TVに出たら人が寄ってくる」と言われますが、それは突如ブレイクしたヒロシさんも例外ではなかったようで…。
    当時を振り返っていただきました。

    人に興味なんて持たれたことのない人生だったのに…

    よく「TVに出たら人が寄ってくるよ」「知らない親戚が増えるよ」と言われますが、まさしくその通りでした。
    高校時代話もしなかったような同級生から電話がかかってくるように。「元気?」「調子どう?」って。
    内心「どーもこーもねえよ!」と思ってましたが(笑)。

    僕はそうやって近づいてくる人の気持が全く分からないんです。別に奢らされるわけでもなく、ただ普通に連絡がくる。
    それまでは人に興味なんて持たれたことのない人生だったのに。よく分からないものですね。
    まあ地元は田舎だったので、周りにTVに出る人なんていなかったんでしょう。

    え、その人も同級生の活躍が純粋に嬉しかったんじゃないかって!?  違います、違います。
    「俺ってあのTVに出てるヒロシってやつと仲良かったんだぜ」って自慢したいだけです。確実に。
    だって学生のときには話かけてこなかったんですから。露骨でした。

    電話番号を変えました。でも落ち目になっていたので電話が止みました

    ひどいのになると毎日かけてくる“同級生”もいました。「今日どうだった!?」って。
    また思いました、「どうだった!? じゃないよ、何だお前は!」って(笑)。そういうのが嫌で、携帯電話の番号も6回変えたんです。
    でも、6回も変えた頃には自分も落ち目になっていたので、ピタリと電話が止むという。もう露骨すぎますよね。

    TVに出ていた頃は女性も寄ってきてくれたんですが、これが贅沢な悩みで当時はどうすることもできなかったんです。

    地方のライブに出ると、「ヒロシ」と書いた団扇を持ってる可愛い子が一杯いました。どうにかしたいな…と思いましたね、でもどうにもできないですよ。
    運良く可愛い出待ちがいたとしても、そこで電話番号交換なんてしようものなら…。
    絶対に「なんであの子は良くて私はダメなの!?」という風になりますよね。
    ファンを失うのは嫌だったんです、ビジネスですから。結局家に帰って悶々としてましたね。

    【ヒロシが全盛期の人気具合を告白!「出待ちにも美人が沢山いたが手を出さなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ