タグ:ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/21(木) 13:45:23.46 ID:CAP_USER9
    https://www.news-postseven.com/archives/20171221_638989.html
    2017.12.21 11:00
    1

    失恋したときに自分を重ね合わせて見ていたドラマや、仕事でつらかった時に元気をもらったあのドラマの主題歌を「ふふふん♪」と無意識に鼻歌交じりに歌っちゃうこと、ないですか? 
    今回は年末特別企画としてドラマ好き女性1000人に人生史上いちばん好きな主題歌を緊急アンケート!!

    ■人生史上いちばん好きなドラマ主題歌ランキング(30代~70代の女性1000人にアンケート)
    ドラマ名/歌手名/曲名/票数

    1位 『逃げるは恥だか役に立つ』2016年/星野源/『恋』/67票
    2位 『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』(2008、2010、2017)/Mr.Children/『HANABI』/43票
    3位 『愛していると言ってくれ』(1995)/DREAMS COME TRUE/『LOVE LOVE LOVE』/35票
    4位 『あさが来た』(2015)/AKB48/『365日の紙飛行機』/30票
    5位 『東京ラブストーリー』(1991)/小田和正/『ラブ・ストーリーは突然に』/27票
    6位 『101回目のプロポーズ』(1991)/CHAGE&ASKA/『SAY YES』/23票
    7位 『ロングバケーション』(1996)/久保田利伸 with Naomi Campbell/『LA・LA・LA LOVE SONG』/22票
    8位 『やまとなでしこ』(2000)/MISIA/『Everything』/20票
    9位 『3年B組金八先生』(1979)/海援隊/『贈る言葉』/19票
    10位 『ひよっこ』(2017)/桑田佳祐/『若い広場』/18票

    (続きはソースをご覧下さい)

    【【音楽】女性1000人が選んだ「いちばん好きなドラマ主題歌」トップ10! 1位は勿論あの・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/20(水) 04:58:11.15 ID:CAP_USER9
    2017年12月19日 07:30

    広瀬すず、子ネコとのツーショットに「たまらなく可愛い」と反響

    2018年1月スタートの新ドラマ『anone』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが15日に更新され、主演の広瀬すずがネコを抱きかかえるツーショット写真が公開された。
    この投稿にファンからは「たまらなく可愛い」と絶賛の声が相次いでいる。

    新ドラマ『anone』は、幼少期は天真爛漫だったにもかかわらず、両親とはある事件をきっかけに隔絶し、今はネットカフェ暮らしをする少女・辻沢ハリカ(広瀬)を中心に、真実の人間愛を見つけようとする人々の姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。
    脚本は『Mother』や『Woman』の坂元裕二が担当。瑛太、小林聡美、阿部サダヲらが出演する。

    15日の投稿では「すずちゃんと猫ちゃんとの初対面の瞬間」というメッセージとともに、あどけない表情を浮かべる子ネコを、顔のそばで抱き寄せる広瀬が映る姿を公開。「あまりのかわいさに即メロメロでした」と現場の様子も伝えられていた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ついに猫!!だしまっせ。これは、まさにすずさんと猫ちゃん初対面の瞬間。 [anone_ntv]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/25010934_338738409928727_5864854988890570752_n.jpg
    no title

    http://www.crank-in.net/entertainment/news/53302

    【【激カワ】広瀬すずと子ネコとのツーショットが天使すぎる(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/18(月) 18:42:24.71 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1735102
    2017.12.18 17:00

    タレント・グラビアアイドルとして活動する有村藍里が18日、都内にて開催された美容アプリケーションのイベントに出席。

    イベントでは石黒賢主演フェイクドキュメントドラマ「プロデューサーK」(共同テレビ/2018年4月23日よりGYAO!、Amazonで配信)第3弾に、有村がヒロインとして出演することが発表された。

    同作はテレビ業界きってのダイエット請負人プロデューサーKが "美と健康"に導く、フェイクドキュメントドラマ。有村は本人役を演じ、自身の過去や悩みと向き合い、人間として成長していく、というストーリー。妹・架純のエピソードや「福島復興」もテーマとなっている。

    初ヒロイン抜てきに有村は「舞台は過去にやったことがありますが、まだまだ全然お芝居でどうしたらいいかわからないことがたくさんあるので、色々な人に沢山聞いて、良い作品になるよう頑張りたいと思います」と意気込み。

    妹で女優の有村架純へはまだ報告していないそうで、「今日報告しようと思います。妹は私のすることに関して、すべて応援しくれているので『頑張ってね』って言ってくれると思います」と反応を予想。
    「普段のドラマを見たり、妹のドラマも見ますし、お芝居の事は妹に聞けば分かると思うので、アドバイスをもらおうと思います。演技について聞きたいことがたくさんあるので」と頼りにしている様子を見せた。

    撮影は来年を予定。内容はまだ未定。有村は「まだ何が盛り込まれるのか分からない。引きこもりで内気な性格だったけど、そういう面をどうにかして、芸能界という性格とは真逆のところに行くところで何か成長できるんじゃないか、とか自分を変えられるんじゃないかとかそういう思いでやっているので、そんな内容になるんじゃないかな」と語っていた。(modelpress編集部)

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/65/43b/w700c-ez_c2e49d33e016cbdd838b9753f48db924d214d2382ed50b7f.jpg
    no title

    【有村藍里さん、初ドラマでヒロインデビュー決定wwwwwwww(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 21:52:59.02 ID:CAP_USER9
    女優・柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜前8・00)が17日に最終回を迎えた。今作を通じて突如歴史の表舞台に登場した直虎。史料が少なく、放送開始までは人物像が分からない“ハンデ”もあったが、脚本を手掛けた森下佳子氏(46)の躍動感あふれる物語と柴咲らキャストの好演で高い評価を得た。

    最終回放送後はネット上に「直虎さん良かったね。涙が止まらない」「いろいろ泣けた」とラストを称賛する声が集まった。

     最終回は明智(光石研)が決起した本能寺の変の後から描かれた。明智が京を追われたと聞いた直虎(柴咲)は、龍雲丸(柳楽優弥)と別れて堺を後にする。

    井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児・自然(じねん)を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)は身柄を徳川に渡すよう主張する。織田方の家臣らも引き渡しを要求するが、直虎は策をめぐらせて“拒否”。自然の命を救った。

     脚本を手掛けた森下氏が、クランクアップ後に応じたインタビューで「おかしな表現かもしれませんが、パアーと終わっていく最終回。ここに光が当たるために今までの出来事があったのだなあと思います」と語ったように、伏線回収を含めて最終話はダイナミックに展開。ラストは直虎の願いが成就した形になった。

     放送中からSNS上には作品関連のツイートが上がり、放送終了後は「直虎の最期に泣いた。いろいろ泣けた。ありがとう」「思いを継いだ万千代が、家康に直政という名前を与えられて涙した瞬間、こちらも涙腺崩壊」「南渓和尚も辛かったけど良かったね。完」と感動コメントが集中。

    「直虎ロス、万千代ロスだ」「終わっちゃった」「ロスって言葉使いたくないけど、すでにロス…」など“直虎ロス”を嘆く書き込みも相次いだ。
    20171217-00000012-mantan-000-1-view

    2017年12月17日 21時10分 スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14042394/

    【今期ドラマのナンバーワン!<NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」>最終話、SNSで称賛の嵐!「いろいろ泣けた」「完」「終わっちゃった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 21:02:07.51 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日で放送中の連続ドラマ『相棒 season16』の視聴率が一向に上向かない。第8話までの全話を通じた平均視聴率は14.9%だが、
    6話の平均視聴率は13.8%、7話が同13.5%、8話で同13.6%と低迷している。

    「第2話と4話が16%台だったので、トータルの平均視聴率は15%に近いですが、このままだと数字がどんどん下がっていく可能性は高いでしょう。
    見たくなる好材料がないのです」(テレビ雑誌編集者)

    主人公の杉下右京役の水谷豊は、常々「視聴率15%を割ったら、番組をやめる」と言っている。それが現実のものとなるのか。

    「実際には視聴率が14%台で終わっても、すぐにやめることはないでしょう。しかし、どこかでテコ入れしなければならない。視聴率低下の原因は
    何かというと、冠城亘役の反町隆史以外にないのです」(同・編集者)
    1

    https://myjitsu.jp/archives/38444

    【【テレビ】「相棒 season16」、平均視聴率14.9%も関係者「視聴率が低迷している!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ