タグ:テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/21(火) 18:27:22.72 ID:CAP_USER9
     ご当地キャラクターふなっしーが19日、日本テレビの深夜番組『暇人ラヂオ』に出演し、最近の活動について語った。

     ふなっしーといえば、2013年の『ゆるキャラブーム』の波に乗り、ハイテンションな動きや毒の効いたコメントが注目されて以来、テレビに出ない日はないほどに活躍してきた「ゆるキャラ界のスーパースター」だが、最近ではテレビで観る機会はさほどない。

     『暇人ラヂオ』では司会の塚地武雅が、ふなっしーに対し「以前ほど見なくなりましたよね。(テレビは)制限されているんですか」とキラーパスをぶつけたところ、ふなっしーは、いつものテンションで「体力的に厳しくなって…テレビ関係者をしばらくブロックしていた」と、最近の露出の低下は自らの意思で行っていたことを明かしたほか、「ご当地キャラとして誕生したのに、海に沈められたり爆破されたりといったぞんざいな扱いに疑問を感じていた」と切実な一面を告白した。

     現在は、企業や自治体の公式イベントへの出演がメインで、ふなっしーいわく「(イベントの)ギャラはテレビの約5倍は貰える」とのことで、今後もテレビには積極的に出演するつもりはないという。

     現にふなっしーのコラボ効果は、ブームが去った今も絶大で、現在は地元千葉県を走る新京成電鉄との企画『新京成×ふなっしー地上降臨5周年プロジェクト』を開始。鉄道会社を巻き込んだ大規模なイベントを展開しているほか、グッズ展開も手広く行っており、常設のグッズ店「ふなっしーLAND」も現在4店舗が閉店することなく順調に運営している。

     一時期は「消えた」との噂もあったふなっしーだが、「干された」というよりも「新たなステージへ進んだ」といった表現のほうが正しいのかもしれない。


    http://wjn.jp/article/detail/9167607/
    http://images.wjn.jp/article/07/9167607-1-1.jpg
    no title

    【ふなっしーがテレビ業界から干された理由がヤバすぎるwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/17(金) 06:09:07.41 ID:CAP_USER9
     おおみそかの「第68回NHK紅白歌合戦」の出場者が16日に発表されたが、リストの中には来年9月16日の引退を発表しており“ラスト紅白”として注目された安室奈美恵(40)の名前はなかった。

     各スポーツ紙によると、同日行われた会見で同局の制作サイドトップはオファーしていることを明かしたものの交渉の経緯は明かさず、「最後まで粘り強くお願いしていく」とコメントしたという。

     「今月23日には同局で2時間にわたって安室をインタビューした特番『安室奈美恵 告白』が放送される。同番組の収録には紅白の制作幹部が立ち合い“誠意”を見せたというが、ビジネスにシビアな安室にとって特番と紅白はまったく別物。そもそも、民放キー局に比べて格安なギャラで紅白に出てある程度の時間拘束されるメリットはまったくない。現時点で出場する可能性は限りなくゼロに近いだろう」(レコード会社関係者)

     そんな中、この日の発表を前に一部が報じたのが、今月初めにAbemaTVで放送された72時間生特番の視聴者数が7400万人を突破した、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が出演する「Abema紅白」が企画されていることを報じた。

     「特番同様、3人がホスト役で、『セロリ』の山崎まさよし、『夜空ノムコウ』のスガシカオ、川谷絵音、サカナクション、ナオト・インティライミ、小室哲哉らSMAP時代の楽曲提供者たちが出場するのだとか。Abemaはいくらでも金を使うので破格のギャラで安室に水面下で安室にオファーしているようだ。安室が出るとなれば“裏紅白”ともいえるそっちに視聴者を持って行かれてしまうだろう」(音楽業界関係者)

     “安室効果”でどこまでアクセスが伸びるかが注目される。
    1

    http://wjn.jp/article/detail/0078200/

    【【紅白歌合戦】安室奈美恵、“裏紅白”出場か? 元SMAPの3人らとも共演の可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/17(金) 05:04:08.06 ID:CAP_USER9
    2017.11.17

    今年の「ガキ使」は「アメリカンポリス」 紅白裏番組は過去にない過酷度!

     大みそか恒例の、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特別企画「笑ってはいけない」シリーズが、今年も12年連続で放送されることが16日、分かった。今年のテーマは「アメリカンポリス」で、12月31日午後6時30分から6時間の年越し放送となる。

     紅白歌合戦に対する“最強の裏番組”が、今年も帰ってくる。昨年まで7年連続で、紅白と同時刻の民放番組の中で最高視聴率をたたき出した「笑ってはいけない」シリーズ。12回目となる今年は「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」と題して放送される。

     不動のレギュラーであるダウンタウン・浜田雅功(54)、松本人志(54)、月亭方正(49)、ココリコ・遠藤章造(46)、田中直樹(46)の5人は今月上旬、関東地方の廃校になった学校2校を貸し切りロケを敢行。スタッフ計500人、エキストラ130人、カメラはCCD含む212台と、例年通りの壮大な撮影となった。

     5人に対して仕掛けられる“笑いのトラップ”は、例年にも増して刺激的。今年も大活躍した超人気俳優たちは、ドラマ仕立てで5人の「恥ずかしい秘密」を暴露する。お騒がせの不倫女優は、先輩の人気俳優とのコラボで登場。ガキ使初登場となるメンバーの家族が、話題のスキャンダルタレントと共演するなど、ギリギリを攻め抜いた企画は健在だ。

     浜田は「久しぶりに○○いただきまして、かなりのダメージはありますけれども…」、松本は「今年とうとう、〇〇なのかなぁって諦めかけたんですが、間一髪、助かりました」と、ともに伏せ字でPR。過去にないほどの過酷さをうかがわせた。


    「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」に出演する(左から)月亭方正、ダウンタウン・松本人志、ココリコ・遠藤章造、田中直樹、ダウンタウン・浜田雅功 
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/11/17/Images/d_10739655.jpg
    no title

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/17/0010739654.shtml

    【【テレビ】今年の「ガキ使」は「アメリカンポリス」! 例の"不倫女優"も登場wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/13(月) 03:37:50.00 ID:CAP_USER9
    11/12(日) 21:34 スポーツ報知

    「シン・ゴジラ」小出恵介出演シーンをカットして放送

     昨年ヒットした映画「シン・ゴジラ」が12日午後9時、テレビ朝日系で放送された。消防士役で出演していた俳優・小出恵介(33)の出演シーンはカットされる形となった。

     映画では小出は消防士役で登場し、市民に避難を呼びかける役でセリフもあった。

     小出は17歳少女との淫行疑惑が報じられ、報道内容を認めて以後、謹慎生活に入っている。

     「シン・ゴジラ」は7月に衛星放送のWOWOWでも放送されたが、この時はノーカットで放送された。


    小出恵介
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171112-00000198-sph-000-2-view.jpg
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000198-sph-ent 

    【【テレビ】テレ朝さん、地上波放送の『シン・ゴジラ』で小出恵介さんの出演シーンをカットwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/11(土) 21:41:17.85 ID:CAP_USER9
    【めちゃ2イケてるッ!/モデルプレス=11月11日】
    来年春に放送が終了する『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系、土曜よる7時57分)が11日放送され、
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、メンバー15人に番組終了を報告する様子が伝えられた。

    矢部浩之「覚悟はしていたつもりだけどショック」

    4日放送の番組内で放送終了が正式発表されていたが、この日は岡村がメンバーの自宅を直撃し、直接終了を宣告する場面を放送。

    矢部はブラックスカル(※三浦大知のオファーシリーズで岡村が着用した衣装)の衣装を着た岡村の直撃に「いや、こんな大事なこと伝えるのにその格好じゃないとアカン?」とツッコミを入れながらも
    「あ、そう…。過去最大にビックリした」と驚きを隠せない様子。「覚悟はしていたつもりですけど現実に終わるとなったら、ショックですね。
    20代の頃から生活の一部でしたから」と寂しさを滲ませた。

    ◆光浦靖子、めちゃイケは「人生」

    オアシズの光浦靖子は「えー困っちゃう」と動揺を隠せず、「この世界に入ったきっかけはこの番組。
    イコール人生だったんで…。この番組が終わるまでに寿退社する予定だったのに」と、堰を切ったように思いの丈を語った。

    OL時代の99年から番組に出演してきた大久保佳代子は、「えー!えー!」と驚いた後、絶句。
    「いずれとは思っていたけど、現実的じゃなかった。いずれはなんとなく来ないんじゃないかと思ってたので、来たかというのと、悲しい気持ちが湧いてくる」と話した。

    ◆たんぽぽ川村、号泣

    また、2010年からメンバーに加入した、たんぽぽ・川村エミコは、「めちゃイケには感謝してますけど、みんなと一緒に何かを作れたと思えたことがなかった」と無念さを滲ませ、
    「(残り半年)頑張りたいけど何が出来るかわからない。そんな気持ちのまま終わるって訳がわからない」と号泣した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13878322/
    2017年11月11日 20時45分 モデルプレス

    2: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/11(土) 21:41:40.11 ID:CAP_USER9
    ◆濱口優「“常に最終回の気持ちでやろう”と言っていた」

    よゐこの濱口優は、「ああ、そう…突然やなあ」と驚きながらも、「加藤(浩次)さんが言うてたもんね、『常に最終回の気持ちでやろう』って」とすぐに前を向いていた。

    ◆加藤浩次「考えられない」

    最後に岡村から報告を受けた極楽とんぼの加藤浩次は、「うそ!マジで?絶対、うそだよ」と最初は信じていないようだったが、
    事態を飲み込むと「よかったじゃん、この間のスペシャルも」と訴え、「わかんない!わかんない!」と絶叫。
    「考えられないな~、こんな短時間では…」と言葉に困りながらも、最後は「残るのが大変な芸能界で20年以上やらせてもらって…。
    その思いを(番組終了までの)半年間でやり切りましょう」と話した。

    ◆「めちゃイケ」22年目の春に放送終了

    『めちゃイケ』は1996年10月19日より放送開始。来年、番組開始から22年目の春に、その長き歴史に幕を下ろすこととなった。

    これまで岡村隆史が各界からのオファーに応えるべくひたむきに努力し、挑戦する「オファー企画」、SMAPの中居正広とナインティナイン(岡村、矢部浩之)が旅に出る「日本一周企画」、
    “おバカな回答”をいじる「抜き打ち期末テスト企画」など、さまざまな人気企画を次々と生み出してきた、フジテレビを代表する看板バラエティー番組だった。

    1

    【【めちゃイケ】岡村隆史「めちゃイケ」終了をメンバーに宣告 矢部「覚悟はしていたつもりだけど・・・」加藤「考えられない」】の続きを読む

    このページのトップヘ