タグ:テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 17:46:23.16 _USER9
    9/19(火) 8:03配信

    「池の水全部抜く…」から3か月、キレイになった池にカワセミが生息 

     池の水、全部抜いたらカワセミが戻ってきた。

     6月25日のテレビ東京系「池の水全部抜く、&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」で放送された、千葉県習志野市の「森林公園」の池にカワセミが現れた。

     水辺に生息する鮮やかな水色の体と長いくちばしで青い宝石、「翡翠」とも表現される美しい小鳥だ。

     開設から40年、一度も水を抜いたことはなく、家庭などから放流された外来種のカメなどが繁殖、水は濁っていた。数年前にはハスが池全体を埋め尽くした事もあった。

     タレントの伊集院光(49)らが参加し5月28日に作業、「池の水全部抜く…」でカメなどの外来種を除去、2週間後に池の水を戻したという。

     放送から約3か月、9月中旬に確認できたのは1羽、池の中のクイや枝に「チー、チーッ」と鋭い鳴き声と共に現れ、小魚などに狙いを定めて超高速でダイブ、小魚や小さなエビのような物をキャッチしていた。きれいになった池の水はにごりがとれ、底までクリアに見えるようになっていた。

     カワセミを撮影していたアマチュア写真家の小野関さん(55)は千葉市からの遠征、「数週間前からカワセミが来たというのを聞いて撮影に来ています、四季のカワセミの写真でカレンダーを作りたいと思って、水がきれいになってよかったですね」と話した。この日は10人ほどのアマチュア写真家が熱心にカワセミを撮影していた。

     記者は自転車で10分ほどの近所に住んでいる。子供の頃の遊び場でザリガニなどをとったこともある。キレイになった森林公園、水辺に住むカワセミがつがいになり、子育てする姿を見てみたい。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000106-sph-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170918-00000106-sph-000-9-view.jpg
    no title

    【【画像】伊集院光らも参加した「池の水全部抜く…」から3か月、キレイになった池にカワセミが生息】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 00:20:05.38 _USER9
     テレビ朝日系で10時間生放送された「ミュージックステーション ウルトラFES」(正午)で、
    「元気が出る超(ウルトラ)ソング」のベスト100が発表され、B’zの「ultora soul」が
    1位に輝いた。

     日本全国の小学生から60代の男女1万人にアンケートを実施。1位に輝いたB’z「ultora soul」には
    「1日頑張ろうと思う」「エナジーがあふれてる」「元気がみなぎる感覚」などの声が集まった。
    2位はウルフルズ「ガッツだぜ」。3位にZARD「負けないで」が入った。

     また、SMAPは7位「世界に一つだけの花」、19位「オリジナルスマイル」と2曲が選ばれ解散後も
    衰えない人気ぶりを見せた。その他、サザンオールスターズの「渚のシンドバッド」や、WANIMAの
    「ともに」などがランクインした。


     ◆トップ10
     1位「ultora soul」B’z
     2位「ガッツだぜ」ウルフルズ
     3位「負けないで」ZARD
     4位「恋」星野源
     5位「何度でも」DREAMS COME TRUE
     6位「栄光の架橋」ゆず
     7位「世界に一つだけの花」SMAP
     8位「キセキ」GReeeeN
     9位「愛は勝つ」KAN
     10位「R.Y.U.S.E.I」三代目 J Soul Brothers
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000217-sph-ent 

    【10時間生放送Mステ ウルトラFES、「元気が出る超ソング」第2位はウルフルズの『ガッツだぜ』 第1位がwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 18:25:51.47 _USER9
    ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」の放送5周年の公開収録(9月22日午後9時から放映予定)が
    18日午後、東京・永田町の星稜会館で行われた。

    櫻井氏は10月に実施予定の衆院選について「今問われているのは激変する国際情勢のなかで、
    日本国として、日本民族として生き残れるかということ。歴史の歪曲につぶされ、謝りつづけるのではなく、
    事実を示しながら、歴史の事実にのっとって、冷静で知的な議論をしていかないといけない」と強調した。

    この日は、櫻井氏のほか月刊誌「Hanada」の花田紀凱(かずよし)編集長、櫻井氏の番組に出演している女性ジャーナリストら「言論さくら組」が登壇した。

    花田氏は「古巣」である文藝春秋社について「言いたくないが嘆かわしい。さびしい。
    社長が出版記念会で『安倍政権は右翼の塊』と。月刊文藝春秋に(前文部科学事務次官の)前川喜平氏の手記を載せたり、
    『ミスター自民党』といって誰も知らない村上(誠一郎氏)の話を載せたり。週刊文春は面白がりで、思想的背景はない。
    最近、(週刊文春の編集長から)『(花田さんは)右寄りすぎじゃないですか』と言われましたが」と語った。

    気象予報士でタレントの半井小絵氏は「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」と感想を語った。

    半井氏はNHKのニュース番組で気象情報を伝えてきたが「NHKってどこよりも視聴率を気にしている。
    スポンサーもないので気にしないと思われがちだが、視聴率をとっても気にしている。(当時、天気予報になって)チャンネルを代えられないようにとの指示が出ていた」と振り返った。

    ジャーナリストの大高未貴氏は朝鮮人の徴用工問題を取り上げ、実際には福岡・筑豊で働く日本人の写真が長崎県の軍艦島で強制徴用された朝鮮人として喧伝されてきたことについて
    仏教団体が編纂した写真を韓国や日本の市民団体が広めていったことを明らかにした。大高氏は「仏教団体は国連教育科学文化機関(ユネスコ)にもロビー活動している」と述べ、
    ウソが国際社会に広がっていることに危機感を示した。前衆院議員の杉田水脈氏は豪州や国連だけでなく、広島でも「反日の動きがある」ことを、現地報告を兼ねながら紹介した。
    http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180018-n1.html 

    【気象予報士兼タレントの半井小絵さん 「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」】の続きを読む

    このページのトップヘ