fillust67



1:
引かれたなかで2点、3点と奪いきる力がない。個の能力のなさが目立った

カタールの表彰の様子を見つめる日本代表。選手たちの中からも「得られたものはない」「優勝しなければ意味のない大会だった」という声が聞かれた。

 アジアカップはカタールに1対3で敗れ、準優勝に終わったね。はっきり言って決勝で負けてしまっては、何の意味もない。「ファイナリスト」とか、「準優勝」とか、そんなものはプロ選手にとってなんの慰めにもならない。負けは負けでしかない、と潔く認めなければ、これからの成長はないよ。


続きは以下より
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=53728


【セルジオ越後「『準優勝』なんて何の慰めにもならない、負けは負けでしかない」 】の続きを読む