タグ:ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/02(土) 19:21:00.01 ID:CAP_USER9
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171130-OHT1T50224.html
    2017年12月2日14時0分 スポーツ報知

    歌手の近藤真彦(53)が、3日に通算53枚目となるシングル「軌跡」を発売する。タイトルは、デビュー以来初めてジャニー喜多川氏(86)が命名した。
    「芸能の道とレースの道、二足のわらじで刻んだマッチの深い轍(わだち)の跡…」と込められた思い。一方で、楽曲について「これからまた前に進むぜ、という内容」と近藤。
    自身の栄光、苦悩の両面の軌跡をたどるとともに、次に見据える2020年のデビュー40周年についても語った。

    自身の軌跡とは―。近藤は、ジャニー氏から贈られた言葉で、改めて37年の芸能生活に考えを巡らせた。音楽活動だけでなく、カーレースの世界でも活躍を続けてきた。

    「よく『大変ですね』って言われるけど、とてもじゃないけど『大変じゃないです』とは言えない。でも、両方とも好きで、贅沢(ぜいたく)っちゃ贅沢に両方の仕事をさせてもらっている。そこは自分の誇りでもある」

     新曲は、当初に願ったジャニー氏に作詞をしてもらうことはかなわなかったが、自身のキャリアの中でも特別な一曲となった。デビュー曲「スニーカーぶる~す」(80年)、代表曲「ギンギラギンにさりげなく」(81年)など、ジャニー氏のアドバイスをもとにタイトルが決まった楽曲はあるが、今回のように命名したのはデビュー以来、初めてだった。

    「『軌跡』というのが返ってきて、『ユー頑張ってきたじゃない。二足のわらじで、そのあなたが走ってきたタイヤの跡を見てもいい時期なんじゃないか』というメッセージかなと思った。
    いまだに実際に会ったら『ユー、まだレースやってんの?』って言われそうだけど(笑い)。でも、二足のわらじで、ここまでやってこられたというのを、やっと認めてくれたという気がする」

    タイトル通り、軌跡を感じさせる一曲に仕上がった。楽曲は、もともとは外国人が歌うためにストックされていたものだが、自身が幼い頃に憧れた洋楽アイドルの元祖「ベイ・シティ・ローラーズ」を思わせるメロディー。
    レコーディングスタッフには「ジャニーズ合宿所」時代の先輩の長谷部徹氏がドラム、松原秀樹氏がベースで参加した。

    「2人には35周年のアルバムにも参加してもらった。有名なスタジオミュージシャンになっていたことは知っていたけど、久しぶりどころじゃない。何十年も会ってないわけだから。
    松原さんなんて、ハゲ上がっちゃってるし、見かけが違う。長谷部さんはさすが元ジャニーズという感じで、相変わらず格好いいんだよね」
    (続きはソースをご覧下さい)

    1

    【【音楽】近藤真彦、新曲「軌跡」 新曲はジャニー氏初命名】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/28(火) 19:09:15.95 ID:CAP_USER9
    2017年11月28日 17:59


     元SMAPの香取慎吾が11月28日、朝日新聞のパラリンピックスペシャルナビゲーターに就任した。同紙にて香取は、SMAPとして30年活動した過去に触れつつ「覚悟を決めたからこそ、こうして新たな一歩を踏み出すことができた」と語り、ジャニーズ事務所との決別をあらためて示した形だ。

     さらに香取はパラリンピックへの熱い想いを口にしたうえで、「僕は、新しい地図を携えて、一歩一歩、前に進んで行きます」と明言。自身と稲垣吾郎、草なぎ剛ら元SMAP勢のファンクラブサイト「新しい地図」の名前を盛り込んでみせた。この発言が、ジャニーズ事務所にとって脅威の始まりになる可能性があるという。芸能ライターが指摘する。

    「今回のサポーター就任により、朝日新聞グループ全体が元SMAPをバックアップする姿勢が明らかになりました。すでに朝日新聞グループではテレビ朝日の子会社であるAbemaTVで『72時間ホンネテレビ』を放送。大きな反響を呼びました。また、朝日新聞出版の週刊誌『AERA』では何度となく元SMAPの記事を掲載しています。そして今回、本丸である朝日新聞が元SMAP側についたことで、大手マスコミではタブー扱いされていたジャニーズ批判に切り込む可能性も出てきたのです」

     単なる芸能ゴシップなら、わざわざ全国紙で取り上げる話題ではないかもしれない。しかし、元SMAPが多くのメディアから干されている現状は、このところ問題視されがちな芸能人の契約書問題などにからめて、人権問題として取り上げることもできそうだ。

    「新聞社ならテレビ局とは異なり、ジャニーズ事務所に忖度する必要はありません。これまでは系列のテレビ朝日に配慮する必要があったかもしれませんが、グループをあげてジャニーズ包囲網を築くなら、むしろテレビ朝日にとってもジャニーズ批判はキラーコンテンツになりえるかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

     はたして今後、朝日新聞やテレビ朝日でジャニーズ批判が展開されるのか。元SMAPファンならずとも興味深いところだ。

    http://www.asagei.com/93746
    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/11/20171128_asagei_katori.jpg
    no title

    【【元SMAP】朝日新聞、元SMAPを支援開始 ジャニーズ事務所と対立か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/26(日) 05:05:01.81 ID:CAP_USER9
    11/26(日) 5:00 スポニチアネックス

    マッチ、国分と初対談 40周年に向けTOKIOに“曲作ってよ”

     歌手の近藤真彦(53)がTOKIOに楽曲制作を依頼した。TBSの情報番組「ビビット」(月~金曜前8・00)で、司会を務める国分太一(43)と初めて対談。
    その席で、近藤が3年後のデビュー40周年に向け「今度、俺の曲をTOKIOが作詞作曲してよ」とリクエスト。国分も「(作品の)プレゼンだけはやらせていただきます!」と約束していた。
    実現すれば、近藤にとって後輩から提供された初の楽曲になる。

     対談はほかに同局往年の音楽番組「ザ・ベストテン」のエピソードや少年隊の思い出話などで盛り上がり、互いの子育て論を語り合う場面もあった。この模様は29日の同番組で放送される。

     また、28日には近藤が幼少期から現在までを振り返るインタビューも放送される。

    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000001-spnannex-ent

    【【ジャニーズ】マッチこと近藤真彦「今度、俺の曲をTOKIOが作詞作曲してよ」 後輩に迫るwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 14:32:27.63 ID:CAP_USER9
     SMAP元メンバーの稲垣吾郎さん(43)と草なぎ剛さん(43)、香取慎吾さん(40)が出席した「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式をめぐる報道は、
    テレビ局ごとに対応が分かれた。

     朝のワイドショーでは、テレビ朝日とTBSが3人の受賞を伝えた一方、日本テレビとフジテレビは他の受賞者を取り上げるも3人をほぼ「黙殺」。こうした報道姿勢に、
    インターネット上でファンから「不自然でしかなかった」などと疑問の声も上がっている。

    ■南キャン山ちゃん「香取さんとか草なぎさんとか」

     稲垣さんと草なぎさん、香取さんは2017年11月22日、「今年、もっとも輝いた男たち」に贈られる「GQ MEN OF THE YEAR 2017」(コンデナスト・ジャパン)の
    授賞式に出席した。3人を始め、俳優の斎藤工さんと棋士の佐藤天彦さん、レーシングドライバーの佐藤琢磨さん、「RADWIMPS」の野田洋二郎さん、俳優の
    長谷川博己さん、「ロバート」の秋山竜次さんの計9名が受賞した。

     民放テレビ各局は翌23日朝、ワイドショーで授賞式の模様を放送。ただ日本テレビとフジテレビの番組では、稲垣さんら3人がほとんど映っていなかった。

     たとえば日テレの「スッキリ」では、斎藤さんや野田さんらをテロップ付きで紹介し、長谷川さんの喜びの声を流した。だが3人に関しては、名前の紹介すらない。
    「引き」の画面で受賞者9人を映す際、顔が少し見えた程度だった。

     「天の声」こと南海キャンディーズの山里亮太さんは

      「そうそうたる面子が並んでいるわけですから(中略)ねえ、もう香取さんとか草なぎさんとか吾郎さんとか」

    と述べ、司会の加藤浩次さんも「そうか。香取くんと草なぎくんと吾郎ちゃんも選ばれているのね」と「フォロー」に回った。

     同局の「ZIP!」も3人の名前すら伝えず、「引き」画面で映しただけだった。

     フジでは、「めざましテレビ」が授賞式の模様を放送したが、こちらも3人の名前すら紹介せず、「引き」画面で済ませた。一方で斎藤さんや長谷川さん、
    秋山さんに関しては、たっぷりと受賞のコメントを放送した。

    夏目アナ、「インターネット番組」出演に触れる

     SMAP解散に始まり、ジャニーズ事務所の退所、公式ファンサイト「新しい地図」の開設、インターネット番組「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)の出演...。
    この1年あまり、さまざまな活動で話題を集めた稲垣さんら3人が、「今年、もっとも輝いた男たち」の栄誉に預かることに異論はなさそうだ。しかし先述の番組は、
    なぜか触れもしなかった――。

     ツイッターなどインターネット上では、番組へ疑問の声が渦巻いている。

      「稲垣香取草彅スルーの報道の仕方が不自然でしかなかった。ジャニーズの出演者がいるから忖度したんでしょうけど」
      「日テレさん。稲垣草彅香取は全くスルーって、ある意味不自然すぎて笑えるよ」
      「香取も草彅も稲垣も映せよ 元SMAP元ジャニーズへの報復行為なんてやめろよ」

     一方、テレビ朝日とTBSのワイドショー番組は3人の受賞を報じていた。「グッド!モーニング」(テレ朝)では、まず斎藤さんや長谷川さん、
    野田さんらを映した後、3人がコメントする映像を放送した。

     TBSの「あさチャン!」(TBS)に至っては、「72時間ホンネテレビ」を念頭に、ネット番組に出演したことも紹介した。最初に3人のコメント映像を放送し、
    司会者・夏目三久アナウンサーはにっこりと笑みを浮かべて

      「今回受賞した理由の1つにSNSを駆使してファンの皆さんに新しい表現で発信されているということもあるようです」

    と話し、同番組の木曜レギュラーを務めるプロスケーター・織田信成さんの名前を出し、こう締めくくった。

     「織田さんが先日、放送されたインターネットテレビにご出演されて御三方にインターネットの使い方をご教授したということになるのですけども、3人、
    まったく最初はインターネットと無縁の世界に生きてきた方々だったのですが、意欲的に織田さんに『これ、どうするの』とうかがって1枚でも多くの写真を上げて、
    ファンの皆さんを喜ばせたいという気持ちが伝わってきた、ということでしたよ」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000004-jct-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000004-jct-ent&p=2
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg08Sm0YLJKAkVG9zQPg6DsQ---x900-y599-q90-exp3h-pril/amd/20171125-00000004-jct-000-1-view.jpg
    no title

    【元SMAP3人を露骨に干すテレビ業界に批判の声wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/19(日) 15:16:44.88 ID:CAP_USER9
    Kis-My-Ft2玉森裕太(27)が、11月16日にジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の個人連載「まいにちたまもりゆうた」を更新。
    その内容がファンの間で大きな話題になっている。

    玉森は冒頭から「俺は靴を踏まれるのがすごく嫌いです 綺麗な靴であり続けたいから」と、意味深な文章を投稿。
    続けて「て言うより 踏んでしまう程の距離になぜちかづいてくるのって感じかな」とつづっており、実際、誰かに靴を踏まれ、不快な思いをしたことを示唆している。

    実は「まいにちたまもりゆうた」が更新される前日の15日、Kis-My-Ft2は大型音楽番組『ベストヒット歌謡祭2017』(日本テレビ系)に出演するため、大阪・フェスティバルホールにいた。
    同日には、『ベストヒット歌謡祭』の出演者が新大阪駅を利用していたようだが、ファンが“出待ち”目的で殺到する事態に。
    この日はジャニーズアイドルの他にも、ダンス&ヴォーカルグループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどが出演したため、駅が大混乱になる様子がネット上で話題になっていた。

    玉森はおそらく、この時の大混乱に巻き込まれ、ファンに靴を踏まれてしまったようだ。「昨日 行き帰りも たくさんの方に踏まれながら歩いてました。 
    正直いろいろと 辛かったですわ」と気持ちをつづり、「気をつけて じゃなくて やめて欲しいかな。 そして危ないからね」と、出待ちをしていたファンへ注意を促している。

    このように、ジャニーズアイドル自ら「Johnny’s web」等を通じ、ファンへ注意喚起をすることが増えている。
    最近だと、Hey!Say!JUMP八乙女光がグループ連載「JUMPaper」にて、「他のメンバーを追いかけて僕に強く身体が当たったりするのは全然いいの。
    でも関係のない人に危害を加えてしまうと、そのうちに、ジャンプのライブの移動は危ないからって警告を受けて、まだまだ行きたい場所も行けなくなると思うの」と、今
    後の活動に支障が出る可能性にまで言及し、ファンへ出待ちをやめるよう訴えていた。

    八乙女がこのような文章をつづるのはこれが初めてではなく、2009年にも「正しいレールの上にいた方が楽しいことが沢山ある」などと、出待ちをするファンに対して苦言を呈していたことがある。
    しかし、玉森が担当している連載「まいにちたまもりゆうた」は、日常のちょっとした何気ないことをつづる内容が中心。
    「眠いので今日は早く寝たいな」「寒いね! 鍋でも食べたい気分」など、“ゆるさ”がファンから好評を得ていた。

    そのため、今回玉森が「正直いろいろと 辛かったですわ」「気をつけて じゃなくて やめて欲しい」などハッキリとした物言いで思いをつづったことに、ファンは驚きを隠せないよう。
    ネット上では「いつも温厚な玉ちゃんが、すごく怒ってるのが伝わる……」「『まいたま』を読んでこんな悲しい気持ちになる日がくるなんて……大好きな人にこんなことを書かせてしまったことがショックでならない」
    「玉ちゃんがあんなにハッキリとした文章で書くなんて、相当イヤだったんだね。二度とこんな『まいたま』書かせないようにしないと」と、衝撃を受けるファンが続出している。

    気持ちを率直に、包み隠さずつづった玉森。この思いが少しでも多くのファンに届き、彼らを悩ませる迷惑行為がなくなることを願いたい。
    1

    http://dailynewsonline.jp/article/1377271/
    2017.11.19 09:00 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】ジャニーズアイドル、ファンの迷惑行為に苦言「正直いろいろと辛かったですわ」】の続きを読む

    このページのトップヘ