タグ:ジブリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    senchihi

    1: 風吹けば名無し 2018/06/12(火) 01:05:30.26 ID:Qpv3NPIM0
    怖すぎん???

    【「千と千尋の神隠し」には幻のEDが存在する←このデマさあ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 15:59:49.70 ID:MWQG2zV80

    【千と千尋みたいな温泉街見つけたんだが見てくれwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/01/05(金) 17:38:14.17 ID:CAP_USER9
    ジブリ鈴木敏夫P「魔女の宅急便」秘話明かす 飛行船シーン追加「袋叩きに遭いました」
    2018年1月5日 17:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/05/kiji/20180105s00041000201000c.html
    1

    宮崎駿監督(77)の不朽のアニメ映画「魔女の宅急便」が5日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)でノーカット放送される。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが秘話を明かした。

    続きはニュースから

    【【やさしさに包まれたなら、きっと】「魔女の宅急便」 最後の飛行船のシーンは後付だった!? 今こそ明かされる"秘密"】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/30(木) 13:48:05.30 ID:CAP_USER9
    2017年11月30日 13時00分

    宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジー!

     宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジーであることが明らかになった。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが28日付の書面で発表した。

     タイトルを、1937年に吉野源三郎が発表した名著から取ったということくらいしかわかっていなかった本作。
    鈴木プロデューサーは「内容は、タイトルとは随分と印象が違う。大ファンタジーだ。内容を読んで、ぼくには宮さんが引退を撤回する理由がよくわかった。
    『風立ちぬ』では終われない。宮さんの面目躍如は、やはり“冒険活劇ファンタジー”だった」と宮崎監督が用意した20分の絵コンテが繰り広げる世界に夢中になったと明かす。

     『風立ちぬ』(2013)をもって宮崎監督が長編アニメーションからの引退を表明したため、ジブリは制作部門を解散していたが、「そうと決まったら、ジブリを閉じる準備などしていられない。
    ぼくは、ジブリの構造改革に手をつけた」と鈴木プロデューサー。再始動したジブリでは現在、長編を2本同時に手掛けており、1本は前述の宮崎監督による手描きアニメ『君たちはどう生きるか』で、もう1本は宮崎監督の息子で『コクリコ坂から』の宮崎吾朗監督のCG作品。
    さらに、宮崎監督と話してその次も企画中だといい、鈴木プロデューサーは「ジブリは映画を作り続ける。それがジブリの本道だ。やり続けるしかない。ダメになるその日まで。ぼくは、そう覚悟した」と再始動の意気込みをつづった。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)
    1

    https://www.cinematoday.jp/news/N0096544

    【【ジブリ】宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジー!  スタジオジブリ、再始動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/22(水) 23:54:03.82 ID:CAP_USER9
    http://www.bbc.com/japanese/42076043

    米映画会社ディズニーとアニメ会社ピクサーのアニメ総責任者、ジョン・ラセター氏が、スタッフを不用意に抱きしめるなど不適切な行動を繰り返してきたと指摘され、半年間休職することになった。

    映画業界紙ハリウッド・リポーターによると、複数の元従業員や現従業員が、ラセター氏にしばしば一方的にハグ(抱擁)されたり、居心地が悪くなるほど接近されパーソナルスペース(自分の空間)を侵害されたと話した。他にも、「いきなりつかんだり、キスしたり、(不適切な)ことを言った」という指摘もあるという。

    報道を受けてラセター氏は声明で、「ハグされたくないのにされてしまった人たち」に謝罪。自分の「軽率」な行動や、「どのような形にしろ、一線を越えたと思われた真似」について、謝った。
    「みなさん全員、自分にとってとても大事な人たちです。がっかりさせたなら、心から謝ります」とラセター氏は述べ、「自分がどれだけ善かれと思っていたとしても、誰でも自分の境界線を設定する権利があるし、周りはそれを尊重しなくてはならない」と認めた。

    ロイター通信が伝えた声明で、ディズニー社はラセター氏の「正直で誠心誠意からの謝罪」を受け止め、休職するという判断を支持すると表明した。

    ピクサーとディズニーのアニメ部門で最高製作責任者を務めてきたラセター氏は、30年近くにわたり優れたアニメ映画を次々とヒットさせてきた。

    「トイ・ストーリー」、「バグズ・ライフ」、「カーズ」の物語作りと監督を務めたほか、「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、「アナと雪の女王」、「インサイド・ヘッド」、「ズートピア」、「モアナと伝説の海」など、数々のヒット作の製作総指揮にあたってきた。

    メキシコを舞台にしたピクサーの最新作「ココ」は、米国では22日公開。ラセター氏はここでも製作総指揮を務めている。
    「ココ」は英国では来年1月、日本では来年3月公開予定。

    (英語記事 John Lasseter: Pixar founder on leave over 'unwanted hugs')

    2017/11/22

    ラセター氏はディズニーとピクサーのアニメ部門を主導してきた。写真は2015年撮影
    0bfe4e736bb0868fb8fba2b95f5c61ac


    【アニメ大手ピクサー創設者ラセター氏がセクハラを告発され引退wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ