タグ:サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bukatsu_shigoki



    1: 2018/12/22(土) 12:20:32.01 ID:CAP_USER9
    ―ポーランド戦は勝ち点などで日本が有利な状況ではありましたが、それでもグループリーグ突破はまだ決まっていませんでした。プレッシャーもあった中で大会初先発したメンバーたちはもっと評価されるべきだと思います。

    「西野さんは1、2戦目から先発6人を代えたのですが、この6人の選手たちで実はちょっとしたコミュニケーションがあったんです。『やらなきゃいけないね』というのもそうなんですが、一方で『まさかここで俺たちを使うか』という声もあった。『俺たちがここで結果を残さなければ戦犯扱いされる』という怖さもあった。最終的に6人で話したのは『俺たちが今できる最大限のことをなんとしてでもやり遂げよう』ということ。そのコミュニケーションがあって、6人の結束力はより深まっていました」

    続きは以下より
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15777712/

    【<槙野智章(浦和レッズ)が語るロシアW杯秘話>「俺たち6人が戦犯扱いされる怖さもあった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fbvindex


    1: 2018/12/18(火) 22:03:53.46 ID:CAP_USER9
    2018年のJリーグを締めくくる18日のアウォーズは、32歳家長昭博のMVP初受賞で幕を閉じた。

    ここ数年の受賞者を振り返ると、16年は当時36歳の中村憲剛、14年は34歳だった遠藤保仁、
    13年も35歳の中村俊輔とベテラン勢が多く並ぶ。日々の節制の積み重ねや、トレーニング方法の進化などで選手寿命が延びていることが要因の一つ。
    続きは以下より
    https://www.asahi.com/articles/ASLDL5W0PLDLUTQP01F.html


    【Jリーグ表彰に見る 「空洞化」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    964ddd9c-s

    1: 2018/12/08(土) 18:54:01.28 ID:CAP_USER9
    写真

    no title


    本田圭佑が32歳にして大復活を遂げている。今シーズンから移籍したオーストラリアAリーグのメルボルン・ヴィクトリーで、開幕6試合4得点3アシストの活躍。


    つづく

    12/8(土) 15:00配信 victory
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010001-victory-socc

    【本田△! 本田圭佑(32)、オーストラリアの地でメディアから絶賛される大活躍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)

    1: 2018/12/03(月) 15:23:25.30 ID:CAP_USER9
    バイエルンのウリ・ヘーネス会長が、元フランス代表MFフランク・リベリーが今シーズン限りで退団する見通しであると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12月2日に報じている。

    続きはソースから

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871954-soccerk-socc

    【バイエルンから両翼が消える ロッベンに続きリベリーも退団か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Arsenal_FC.svg_-255x300

    1: 2018/12/03(月) 01:11:18.19 ID:CAP_USER9
    プレミアリーグ第14節が2日に行われ、アーセナルとトッテナムが対戦した。

     公式戦18試合無敗の5位アーセナルと公式戦6連勝中の3位トッテナムによる今シーズン初となる“ノース・ロンドン・ダービー”は、思わぬ形で試合が動く。9分、ペナルティエリア内でヤン・フェルトンゲンの振り上げた手にボールが当たりアーセナルがPKを獲得。
    キッカーを務めたピエール・エメリク・オーバメヤンが左に決め、ホームのアーセナルが先制した。

    続きはソースから

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871580-soccerk-socc

    【アーセナルVSトッテナム、今季初のノース・ロンドン・ダービーの勝者はまさかの・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ