タグ:サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/16(土) 18:04:04.62 ID:cjP5ihXp0
    名古屋グランパスは16日、12月16日・17日に実施を予定していた2018年シーズンのシーズンチケット即売会について、最少催行人数(50名)に達しなかったため、実施を中止することを発表した。
    名古屋は昨季J1で年間16位となり、クラブ史上初のJ2降格。今季J2では自動昇格こそ逃したが、3位で出場したJ1昇格プレーオフを制し、1年でのJ1復帰を決めていた。
    46index


    【【悲報】名古屋人はサッカーに興味なし!?名古屋グランパスのシーズンチケット、50枚以下しか売れず販売中止 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 22:50:27.54 ID:CAP_USER9
    3人がそれぞれの所属クラブでクオリティーの高さを示す
     
    11月の欧州遠征に臨んだ日本代表から予想外のメンバー落ちを経験した“ビッグ3”のFW本田圭佑(パチューカ)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)、MF香川真司(ドルトムント)。
    3人がそれぞれに所属クラブで実力を示し、復権をアピールしている。

    メキシコのパチューカでプレーする本田は、ゴラッソを連発。ここまで国内での公式戦では16試合6得点を決めて中心選手として君臨している。
    そして、本田擁するパチューカはUAEで開催されているFIFAクラブワールドカップにも出場し、「背番号02」を背負うレフティーはアフリカ王者のウィダード・カサブランカ(モロッコ)と南米王者グレミオ(ブラジル)相手に連続スタメン出場した。

    得点こそ奪えなかったものの、本田自身も「記憶にない」と振り返った中2日での2試合連続延長120分をフル出場。
    0-1で敗れた現地時間12日の準決勝グレミオ戦でも、FIFA公式サイトで「影響力は輝き続けた」と絶賛されるほどのクオリティーを示した。

    日本代表歴代3位の50得点という記録を持つレスターの岡崎も、点取り屋としての意地を見せた。

    リーグ戦で7試合ゴールから遠ざかっていたストライカーは、現地時間13日のサウサンプトン戦で3試合ぶりのスタメン出場を果たすと、前半32分と後半24分にネットを揺らして2ゴール。
    クロード・ピュエル監督からも「違いを作り出した」選手として名指しで絶賛された。

    「本来のパフォーマンス」で代表復帰なるか
     
    危機的状況のチームを救うべく結果を出したのが、ドルトムントの香川だ。ペーター・ボス前監督が解任され、ペーター・シュテーガー監督体制の初陣となる現地時間12日のマインツ戦(2-0)で、2試合連続の先発出場。
    FKのキッカーとして先制点の起点になり、試合終了間際の後半44分にはFWピエール=エメリク・オーバメヤンのアシストを受けて9試合ぶりの得点をゲット。
    8試合連続勝利なし(3分5敗)という泥沼にはまっていたチームに9月30日のアウクスブルク戦(2-1)以来、約2カ月半ぶりとなる勝利をもたらした。

    公式戦4得点目を決めた香川。チームが低迷するなかで香川がゴールを決めれば全勝という記録は継続し、チームに勢いをもたらす存在となっている。

    日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督は、3人をメンバー外とした10月31日の代表発表記者会見で、「挙げた名前の選手たち(本田、岡崎、香川)は、前回の合宿であまり評価をしていない。
    彼ら本来のパフォーマンスを見せるべきだと。他の選手より良いパフォーマンスを見せてくれれば、ここにいるはず」と手厳しい評価を下し、チーム内での競争を促していた。

    渦中の3人は、まさに三者三様で確かな結果を残した。このパフォーマンスを維持し、再び日本代表メンバーに返り咲くことはできるだろうか。

    12/14(木) 22:10配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171214-00010020-soccermzw-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171214-00010020-soccermzw-000-view.jpg
    no title

    【【サッカー】ビッグ3と呼ばれた本田、岡崎、香川 代表復帰か?所属クラブで活躍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 18:09:33.12 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155401?cx_position=17

    【12月14日 AFP】ドイツ・ブンデスリーガ1部、ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)のピエール・エメリク・オーバメヤン(Pierre-Emerick Aubameyang)が、所有する特注品の高級車を27万9980万ユーロ(約3730万円)で出品していることが明らかになった。

     独紙ビルト(Bild)によると、オーバメヤンはシルバーのペイントが施されたランボルギーニ(Lamborghini)のアヴェンタドール(Aventador)を中古車ディーラーに出し、この車は「有名人の所有物」として宣伝されている。

     ボンネットに同選手のロゴマークが記されているオーバメヤンの車は、シルバーの車体に虹色のエフェクトが施されていて、最高時速は350キロメートルとなっている。

     今季のリーグ戦14試合で12得点を記録している28歳のオーバメヤンだが、先月には練習に遅刻したとして処分を受けており、ライバルチームであるシャルケ04(Schalke04)のOBで、1990年のW杯を制した元西ドイツ代表のオラフ・トーン(Olaf Thon)氏は「速い車を運転しておきながら練習に遅刻するなんて、誰であろうと何かが間違っている」と批判していた。(c)AFP

    17-18ドイツ・ブンデスリーガ1部第15節、ボルシア・ドルトムント対ヴェルダー・ブレーメン。前半を終えて控室に戻るボルシア・ドルトムントのピエール・エメリク・オーバメヤン(2017年12月9日撮影、資料写真)。(c)AFP/DPA/Ina Fassbender
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/4/320x280/img_d4c3df73cb2c4141f61e8378264154df91653.jpg
    no title

    【これは移籍の準備!?オーバメヤン、所有するランボルギーニを中古車約3730万円で出品 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/13(水) 18:44:53.50 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155208?cx_position=36

    【12月13日 AFP】フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)は12日、家庭の事情に対応するためブラジルに帰国しているネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)について、13日に行われるストラスブール(Strasbourg)とのフランスリーグ杯(French League Cup 2017-18)を欠場すると認めた。

     すでにPSGが3-1で勝利した先週末のリール(Lille OSC)戦を出場停止で欠場しているネイマールについて、ウナイ・エメリ(Unai Emery)監督は11日、同選手が3~4日中に戻ってくることを期待していると語っていた。

     しかしPSGは、10日前のリーグ戦で1-2で敗れたストラスブールとの一戦では、チアゴ・シウバ(Thiago Silva)やティアゴ・モッタ(Thiago Motta)、アドリエン・ラビオ(Adrien Rabiot)、ライヴィン・クルザワ(Layvin Kurzawa)らと共にネイマールもメンバーから外れるとした。

     ネイマールの帰国理由をめぐっては臆測が飛び交っているが、ブラジルのニュースサイトGloboesporte.comは、同選手が友人の父親の誕生日パーティーや歯科医の元を訪れたとするSNS上の写真を掲載している。(c)AFP
    1

    2017年12月13日 11:18 発信地:パリ/フランス

    【【サッカー】PSGのネイマール、パーティー参加や歯科医のために帰国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/12(火) 23:17:43.13 ID:CAP_USER9
    12/12(火) 22:28配信
    大迫勇也、肺炎で来年1月半ばまで離脱…ブンデスリーガ最下位ケルンにさらなる打撃

    ケルンに所属する日本代表FWの大迫勇也は肺炎のため、来年1月半ばまでの離脱を強いられるようだ。シュテファン・ルーテンベック監督が12日の会見で明かしている。

    出場停止のため欠場した前節フライブルク戦までほとんどすべての公式戦に出場してきた大迫だが、今後しばらく不在となるようだ。ルーテンベック監督は12日、翌日のバイエルン・ミュンヘンとのアウェーマッチに向けた会見で、「彼は肺炎になってしまった」と明かしている。

    地元紙『エクスプレス』によれば、「これにより大迫は1月半ばまで離脱することになる」という。従ってバイエルン戦をはじめ、16日の第17節ヴォルフスブルク戦(ホーム)や19日のDFBポカール3回戦のシャルケとのアウェーマッチを欠場することになる。加えて大迫は1月14日のボルシア・メンヒェングラットバッハ戦(ホーム)、同20日のハンブルガーSV戦(アウェー)の出場も回避することになるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000023-goal-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171212-00000023-goal-000-2-view.jpg
    no title

    【【サッカー】大迫勇也が肺炎で離脱 バイエルン戦含め数試合欠場決定】の続きを読む

    このページのトップヘ