タグ:ギャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/10(日) 21:42:59.19 ID:CAP_USER9
    ギャラ一覧
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2017/12/10044007/drama_gyara_1.jpg


    「ドクターX」で主演を演じる米倉涼子の1話あたりのギャラをFLASHが伝えた
    推定500万円で、秋ドラマ出演女優たちのなかで断トツの1位だという
    「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた」と民放関係者

     断トツの1位は『ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ』(テレ朝系)で主演・天才外科医を演じる米倉涼子(42)。一話あたりのギャラは500万円。

    「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた。平均視聴率20%を超える局のドル箱番組だけに、ロスで制作発表をおこなうなど、“テレ朝の天皇”『相棒』水谷豊さんと並ぶ最高待遇だ」(民放関係者)

     現場では共演する大先輩の西田敏行(69)や岸部一徳(70)にかわいがられている。

    「けっして驕ることなく、今回の “敵役” として起用された大先輩・大地真央にも礼儀を尽くす。こうした自然な振舞いが、彼女の現場人気を支えている」(番組スタッフ)

    『相棒』前シリーズから広報課長役で準レギュラーに “昇進”した仲間由紀恵(37)は90万円。

    「主演なら3桁だが、助演で “相棒” 役ではないのに厚遇されている。『トリック』シリーズのヒットで局に貢献した実績が評価されている」(テレ朝関係者)

    『民衆の敵』(フジテレビ系)で「月9」初主演の篠原涼子(44)は、市議会議員への立候補を目指す兼業主婦役で200万円。

    「『ハケンの品格』(2007年・日テレ系)から約10年間も、各局でコストカットが叫ばれるなか1話200万円をキープし続ける数少ないトップ女優だ」(ドラマ関係者)

     共演する石田ゆり子(48)は100万円。

    「独身の彼女は、視聴率を握るF2層(35~49歳の女性)からの支持が高い。『逃げ恥』では80万円だったが、国民的ヒットで100万円に上がった」(ドラマ関係者)

     宮藤官九郎(47)脚本で豪華キャストが話題の『監獄のお姫さま』(TBS系)は、主演・小泉今日子が120万円、満島ひかり(31)、菅野美穂(40)が各100万円。

    「『恋を何年休んでますか』以来、16年ぶりのTBS主演。彼女はカネでは絶対に動かない。朝ドラ『あまちゃん』で信頼関係を築いたクドカンだから快諾した。キャストの豪華さは今年、最高。本来なら300万円以上の彼女が、ほかの女優さんとほぼ横並びなのは、『私よりも後輩たちのギャラを上げて』という彼女の “親心” ゆえだとか。満島さんや菅野さんも彼女の心意気を感じ、ギャラを度外視して出た」(番組関係者)

    『明日の約束』(フジテレビ系)で2年ぶりのドラマ復帰を果たし、引退説を一蹴した井上真央(30)は110万円。

    「新事務所に移籍して最初の主演連ドラ。従来なら200万円クラスだが、新事務所はカネにうるさくないので現在のフジの相場額に落ち着いたと聞く」(テレビ局関係者)

     日テレの看板枠「水10」の『奥様は、取り扱い注意』でワケあり主婦を演じる綾瀬はるか(32)は安定の120万円。

    「平均視聴率16%だった同枠の主演作『きょうは会社休みます。』(2014年)のように天然キャラの綾瀬の真骨頂が発揮できるコミカル劇。局の期待は高い」(スポーツ紙記者)


     女優のギャラ事情には女の人生の悲喜こもごもが見え隠れする。

    http://news.livedoor.com/topics/detail/14010459/
    no title

    【【ドラマ】米倉涼子「ドクターX」 ギャラは1話あたり●00万円!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/06(水) 21:20:19.61 ID:LZTqPw+K0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    ジャニーズ事務所の人気アイドルグループとして活躍していた元SMAPのメンバー。

    現在ジャニーズ事務所に残っている元メンバーは中居正広と木村拓哉のみで、あとの香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛(チョナンカン)の3人は、元SMAPのマネージャー飯島三智氏が代表の株式会社CULENに所属している。

    ・ギャラが極端に下がるのではないか
    ジャニーズ事務所時代から国民的アイドルとして絶大な支持と高額なギャラを得ていた元メンバーだが、独立した3人は「ギャラが極端に下がるのではないか」との噂も出ていた。しかしながら、すでに高額な給料がを得ている可能性があるというのだ!

    ・独立した3人のギャラは当時よりも高額!?
    2016年の時点で「SMAPメンバーのギャラは総額13億円」といわれていたが、いま現在、独立した3人のギャラは当時よりもアップしている可能性があるというのである。以下が、メディア関係者による現在のギャラの推定額である。

    ・SMAPメンバー全員の推定年収 (2016年)
    中居正広: 約5億円
    木村拓哉: 約3億円
    草彅剛(チョナンカン): 約2億円
    香取慎吾: 約2億円
    稲垣吾郎: 約1億円

    ・元SMAPメンバー全員の推定年収 (2017年)
    中居正広: 約3億円
    木村拓哉: 約1億円
    草彅剛(チョナンカン): 約3億円
    香取慎吾: 約3億円
    稲垣吾郎: 約3億円

    ・かなり待遇が良い状態か
    特に稲垣吾郎に関しては、ジャニーズ事務所時代より2億円もアップしている可能性があり、事実であればかなりウハウハな状態。「事務所がメンバーに多めにお金を渡している」との声もあるので、かなり待遇が良い状態なのかもしれない!?

    ・今後の独立した3人に期待
    独立しても、過去にSMAPメンバーであったことには間違いない。なにより独立したことで、今までできなかったことや、言えなかったことが表現できるようになる可能性もある。今後の独立した3人に期待である。もちろん、ジャニーズに残った2人の活躍にも期待だ。

    http://buzz-plus.com/article/2017/12/06/smap-annual-income/
    https://i.ytimg.com/vi/sIH-MPhL03U/hqdefault.jpg
    no title

    https://i.ytimg.com/vi/cMRs4MS_1y8/maxresdefault.jpg
    no title

    【【元SMAP】ジャニーズを退社した3人のギャラがヤバすぎwwwww草彅・香取・稲垣の大勝利(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/08(日) 19:52:56.23 ID:CAP_USER9
    草彅剛の出演する『1本満足バー』のCMが、10月から新バージョンに変わった。ジャニーズ事務所を退所したあともCMは継続となったようだ。

    このほかにも草彅は、レギュラー出演中の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)と、『ブラタモリ』(NHK)のナレーターの仕事を、ジャニーズ退所後も継続している。

    「ブラタモリのナレーションはジャニーズの圧力に対してタモリが拒否し、すぐに草彅の継続出演が決まりました。
    タモリは草彅のことを高く評価しており、ジャニーズに屈する理由もないと判断しました。これにはNHK内でも異論は出ませんでした」(NHK関係者)

    しかし、ぷっすまとCMに関しては継続しているものの、ジャニーズから“圧力”があったようだ。

    ■ CMのギャラは10分の1に

    「ぷっすまのギャラはこれまでの半分になったといいます。そして、CMは以前の10分の1のギャラを条件に出され、草彅はそれを了承したといいます。
    ジャニーズが圧力をかけて、草彅を安いギャラで買い叩かせたらしいのです」(スポーツ紙記者)

    CMに関しては、クライアントの会社が草彅を継続して使いたいという旨のコメントも出していた。

    「草彅は非常にイメージのいいタレントです。ジャニーズ事務所の圧力さえなければ、CMに起用したいという会社も多い。
    しかし、ジャニーズはそれを逆手に取って『出番を残すからいいだろ』という強硬な姿勢で睨みをきかせて、押さえ込んだのです。

    特に今年1~3月に放送された草彅の主演ドラマ『嘘の戦争』を制作した関西テレビは、
    草彅について『今後、使う予定は未定』だと明かしています。ジャニーズの圧力が確実に及んでいるためでしょう」(同・記者)

    草彅はこの現状を打破していけるだろうか。

    まいじつ 2017年10月7日 17時30分 (2017年10月8日 19時47分 更新)

    【【悲報】草彅剛のCMのギャラが10分の1に!ジャニーズの圧力か!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 12:40:05.66 ID:CAP_USER9
    引退発表をした歌手の安室奈美恵(40)をめぐり、テレビ界が大騒ぎになっている。引退前に何とか出演してもらおうと、熾烈な争奪戦を繰り広げているというのだ。

    「各局はここぞとばかりに、所属のエイベックスの担当者に連絡を取っています。テレビ朝日やフジテレビなど歌番組を持つ局は、特番の打診をしている。日本テレビなどレギュラーの歌番組がない局は、インタビューだけでも取れないか――と食らいついています」(民放関係者)

    慌てふためく民放を尻目に、強いコネクションと手厚いバックアップ体制で、安室を囲い込もうとしているのがNHKだ。すでに今年の紅白歌合戦の大トリが確実視されていると報じられている。

    「出演の分数は異例の15分以上を用意しているようです。おまけにスタジオが無理なら中継での提案もしている。NHKは昨年、ギリギリまで交渉して結局、ダメになったSMAPの二の舞いだけは避けたいと、局を挙げて動いている。美術セットや出演料などを含め、最低でも3億円を用意しているというから並々ならぬものを感じます」(前出の民放関係者)

    出演が実現すれば、今年の目玉となるのは間違いないが、現状ではかなりハードルが高いという。なぜなのか。

    「安室は話芸が苦手なんです。コンサートでもMCトークはほとんどなく、大半が歌と踊りで構成されている。その点で、テレビは一番、苦手な媒体。残念なことですが、現段階では民放はもちろん、NHKの紅白も固辞しているという話です。コメントなしで歌とダンスだけという条件なら、可能性はあるかもしれませんが……」(大手芸能プロ幹部)

     周囲の喧噪をよそに、間もなく海外に出掛けるという安室。並行して、バックダンサーの再就職先の斡旋など、スタッフのケアもしているという。引退に向けて着々だが、早くもこんなウワサも出ている。

    「“再復帰”話です。声を潰したり、体調が悪くて引退するわけではない。歌だけをネット配信したり、究極はプロデューサーやダンスの振り付け、演出家として、音楽界に舞い戻ることも視野に入れていてもおかしくない」(前出の大手芸能プロ幹部)

    引退まであと1年。安室がどのような選択をするのか目が離せない。

    2017年9月24日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13655598/

    【【マジ?w】NHKが安室奈美恵の紅白出場に用意した金額ヤバすぎwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ