タグ:アナウンサー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/25(土) 00:48:12.93 ID:CAP_USER9
    宮根アナ 家族と別居?
    2017年11月24日 22時43分 リアルライブ
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-37167/

     日本テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」のMCとして知られている、フリーの宮根誠司アナが、来年4月から妻子と別居生活を送ることになったことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

     宮根アナといえば、先月、同番組を降板し、フジテレビ系の新番組の司会に就く予定であることが一部で報じられたが、報道直後の同番組で真っ向から否定。
    “東京進出”の話が立ち消えになっていた。

     しかし、同誌によると、娘が都内の有名私立小学校をお受験し、見事に合格。それに伴い、来年4月からは、妻子が東京で生活。
    同番組の生放送で日テレの系列局・読売テレビに“出勤”しなければならないため、妻子と別居することになるという。

     12年1月、宮根アナは“隠し子”の存在が報じられたが、その際、妻は宮根を許したのだとか。
    以後、妻にはまったく頭があがらなくなってしまったそうで、東京の小学校へ入れることを希望する妻の願いをかなえたというのだ。

     それにより、今後は、公私ともに関西から東京へ“拠点”を移す可能性も浮上しているというのだが…。

    「フジへの“移籍話”はなかったが、『ミヤネ屋』の視聴率は苦戦しているだけに、もう数年もすれば、宮根アナの“商品価値”がダウンしてしまう。
    宮根アナは自分の“売り時”をしっかり計算しているはずなので、そのうち大きな決断があるのでは」(芸能記者)

     そもそも、“隠し子”発覚以来、宮根アナに対する“逆風”もあるのだとか。

    「自分のことを棚に上げて、不倫問題をしたり顔で語っているのはいかがなものか、という声が局内ではあがっている。自分がスキャンダルのネタになってしまっただけに、報道番組への“適性”は低い」(日テレ関係者)

     娘の教育費のためにも、これからガンガン稼がなければいけないのだが…。

    1

    【【不倫】宮根誠司、家族と別居wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/22(水) 22:27:45.91 ID:CAP_USER9
     大相撲九州場所11日目が22日、福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬が嘉風に敗れて初黒星。
    初日からの連勝は10でストップした。

     立ち合いから一気に土俵際に押し込まれ、寄り切りで敗戦。取組後には”待った”をかけていたと土俵下で
    手を挙げ、自ら”物言い”をつけようとするも、軍配は変わらず。白鵬は納得がいかない表情で、嘉風が勝ち名乗りを
    受けようとするも土俵に戻らず、場内が騒然とする場面もあった。

     このシーンに、NHKの藤井康生アナウンサー(60)は「白鵬が手を挙げてアピールしていますが、
    これはもう成立しています。白鵬戻らない。これはダメです。もう勝負は成立して…。こんなシーンは
    見たことがありません」と冷静な語り口ながら厳しく実況。
    「これはいけません。こんなことはあってはならないことです」と続け、白鵬がようやく土俵に戻ると改めて
    「気持ちは分からないではないですが、この姿はもう…大横綱いけません」と前人未到の40度目優勝を目指す横綱に
    ”ダメ出し”した。

     NHK入局後、大相撲を中心にスポーツ実況を長年務めてきたベテランアナならではの指摘。
    ツイッター上では「これが藤井アナのみなせる技」「毅然としていたのは、藤井アナだけだった」
    「今日の実況が藤井アナでよかった」など賛辞が相次いだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000161-spnannex-spo
    勝ち名乗りが始まっても抗議を続ける白鵬
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171122-00000161-spnannex-000-1-view.jpg
    no title

    【【相撲】白鵬土下座事件にベテラン実況藤井アナ「あってはならないことです」 ネット上では「今日の実況が藤井アナでよかった」など賛辞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/16(月) 15:57:56.70 _USER9
    1980年代後半、八木亜希子、有賀さつき、河野景子を売り出して女子アナブームを作り出したフジテレビ。アイドル顔負けのルックスをした新人を次々と採用し、「フジテレビは女子アナを顔で選んでいる」と言われたこともあった。その説が2017年の今、テレビ朝日の大下容子アナによって「証明」されることになってしまった。

     大下アナは10月10日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。司会の黒柳徹子から局アナの入社試験について聞かれると、「フジテレビは1次面接にすら行けなかった」と明かしたのだ。

    「1次面接に行くには、書類とともに、写真選考を突破しないといけません。つまり大下はルックスで不合格にされた可能性が少なくないということになります。やはりフジは顔で選んだと言っていいでしょう。少なくとも他局よりルックスを重視していたのは間違いありませんよ」(女子アナ評論家)

     大下はフジは落ちたもののテレ朝に採用され、今では同局の看板アナへと成長した。

    「番組で大下が明かしたところによると、テレ朝の入社試験で彼女はエントリーシートに英語ができると書いたそうです。すると面接の時に面接官から英語で質問され、しどろもどろになったとか。それでもみごと合格。後に『笑ったことが素直でよかった』と評価されたと聞かされたそうです」(前出・女子アナ評論家)

     大下の今の活躍を見ると、テレ朝のほうがアナウンサーとしての実力については、見る目があったということかもしれない。
    1


    アサ芸プラス2017年10月16日09時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_90847/?ptadid=

    【【テレビ局】"フジテレビは女子アナを顔で選んでいる" 「徹子の部屋」で現役アナが暴露・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/09(月) 00:57:50.10 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサー・牧野結美さんのアナウンサー活動の「休憩」が、8日までに明らかとなった。9月30日放送のラジオ番組「ちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、その詳細を語っていた。

    番組オープニングでは、牧野さんが「皆さんには言ってなかったんですが、今日、牧野結美はこの番組を卒業します」と穏やかな口調で発表した。理由について結婚ではないと否定し、彼氏もいないと説明する。

    きっかけは、TOKYO MXの番組改編だという。牧野さんは4月から報道番組「TOKYO MX NEWS」に出演していた。だが、7月に秋の番組改編で出演者を全員入れ替えると伝えられ、ショックを受けたというのだ。

    一方で、牧野さんは人生を振り返り、これを「人生の転機」と考え、「違う道を探そう。辞めよう」と決意。所属する芸能事務所・セントフォースも辞め、アナウンサー活動はいったん「休憩」すると明かした。

    牧野さんは東京に来てから2年半、情報番組「めざましテレビ アクア」(フジテレビ系)、バラエティー「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)、さらに報道番組やラジオ、AbemaTVの番組にも出演。牧野さんは「やりきったと言うには程遠いけれども、アナウンサーとしてオールジャンルやらせていただいた」と思ったとか。

    このラジオがアナウンサー最後の仕事になると、泣きそうになりながら伝えた。今後については、まだ決めておらず、しばらく休んでから一般企業に勤めることも選択肢に入れて動いていくとのこと。番組終盤では「また別の世界でも、がんばっていきます」とメッセージを残し、締めくくっていた。

    2017年10月8日 18時55分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13721636/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/2/2/22f54_1188_75360a5b_a6548031.jpg
    no title




    【【芸能】牧野結美さん「違う道を探そう。辞めよう」 アナウンサー活動を「休憩」、一般企業も考える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 10:58:37.93 ID:CAP_USER9
    2日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、笠井信輔アナウンサーが、講師を暴行し、男子高校生が逮捕された事件について疑問視した。

    番組では、福岡県の私立高校で起きた事件を取り上げた。男子生徒が授業中、23歳の講師に暴力を振るう様子をとらえた動画がSNS上で拡散。
    通報を受けた警察により、学校側は事件を初めて把握し、生徒は傷害の疑いで逮捕された。動機として、「僕だけ注意をされるのに腹が立った」と語っていたとのことだ。

    司会の小倉智昭が「学校がそれ(暴行事件)に気づかずに、先に警察が動いたっていうところもちょっと気持ち悪いですね」と事件の感想を語った。
    笠井アナも「映像見る限り、絶対あってはいけないことなんですけれども、これって少年事件の逮捕の事例なんだろうかと」と、生徒が逮捕に至ったことに疑問を呈した。

    笠井アナは被害者である講師について触れ、「先生も軽傷だったようですし、事情を聞いているときに、例えば本人がとても反省していれば逮捕までは至らない可能性もあるなと思うんですが、
    こうやって一般に知れてしまうと警察としてはもう動かざるをえない事態なんでしょうかね?」といい、SNSでの拡散が逮捕に至った一因である可能性を指摘していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13691941/
    2017年10月2日 10時41分 トピックニュース

    【笠井信輔アナが高校生教師暴行事件で失言「あの程度どうってことない」】の続きを読む

    このページのトップヘ